【水泳日記】もっと長く!

お昼からさくっと。

○1100
・up 200
・Kick/IMO 25×4×2s
・Pull/Fr 50×4
・Ba/Drill 50×3×2s Alt プルブイ,足組み,Combi
・down 200

ギリギリLessonに間に合わなかったので、自主練。
いろいろ確認したいことがあったんで、ちょうどよかったかな?

Fr
ゆるゆるとナローゲージで。
ちょっとスピード感が出てきた!
あと、思ったより長く押せることを発見。
いつもこの長さで押せれば、楽になるんだけど…。

Ba
腰が渋いせいか、どうもリズム感がよくない。
この間は、好調だったのになぁ(泣)
このドリルやれば、いい感じでステップできると思ったんだけど誤算だったなぁ。
んー、んー。
どうすればいいのやら。。。

【水泳日記】ポイントはプレス!

お昼からさくっと。

○500
・up 150
・Pull/Fr 25×4
・Fr 25×4
・down 150

お盆休みのせいか、結構人多かったなー。

Fr
ナローゲージをしっかりと。
やってることは、いままでと大差ないんだけど、論理的裏付けができたのは大きいかな。
やっぱポイントはプレスだね。
しっかり肩から始動する、と。
それを失敗すると、空振りor手先の泳ぎになっちゃう。
しっかりと左右に体重移動するのもポイント。
あとは、視線かな?
少し前を見るようにすると、首周りの力が抜けるみたい。

Fly
ポイントは第1キックだね。
第1キックというか、エントリー後のからだのうねり。
胸を開いて(背が反る感じ)、すぐに姿勢を戻す…が、リズムよりできると気持ちいい。

Ba
キックのタイミングがわかってきた。
強弱の付け方というか。
あと、Baは「肩でリズムをつくる」だね。

今日はなかなかいい感じで泳げた!
やっぱり「感覚を磨く日」は大事だね。

【水泳日記】ナローゲージ泳法

去年のリオ五輪あたりから、Frを見てて「おや?」と思うところがありまして。
いや、ストレートアームの人が、思ったより少ないわけですよ。
かといって、完全なハイエルボーってわけでもなく。
あれはどういうコトなんだろう…と、観察を続けていたわけですが。
今年の世界水泳を見て、「おそらくこーゆーことなんだろう」というポイントが自分なりにみつかりまして。
そうして観察してきたことを、自分で試していくうちに、「新しい泳法」ってほどではないけど、ひとまとまりになったので、メモしておこうかな、と。
※あくまでも「わたしなり」なので、ほかの人がためしてうまくいくかはわからないのでご了承を。

■エントリー
エントリーは、肩の延長線上に。
エントリーしたら、肩を沈めるのがポイント。
ローリングってほどじゃなく、「肩の上に水を通す」イメージ。
肩の上を水が流れるってことは、その分の抵抗を逃したことになるから。

■キャッチ?
キャッチは腕全体…というか、「脇の下から指先まで」を1枚の板のつもりで。
その板で、水を押しつぶす感じ。
キャッチというよりプレス。
反対の腕が、リカバリで一番高い位置でプレス。
このプレスが、かきの始動。

■プル-プッシュ
かきはじめたら、一瞬だけ「ひじを残す」意識だけしたら、すぐにひじを入れる。
手の軌道は、体のラインから出ない程度。
ぶっちゃけ、乳首のライン(笑)
このラインは、左右に2本できるから、2軸ベースではあるんだけど、幅が狭いので「ナローゲージ」と呼ぶことに。
この動きは、できるだけ直線的に。できるだけ「ひとつの大きな動き」で。
いままでの泳ぎ方で言ったら、キャッチもプルもプッシュも、すべてひとつの動作にしちゃう感じ。

■フィニッシュ
フィニッシュは、かききらない。
ひじから下を振り切らない。
途中でひじを水上に上げちゃう。
振り切っても、途中で上げても、ひじから下の動きは、大差ないから。
むしろ、振り切ってからひじをあげると、ひじから下を進行方向に動かさなきゃいけないので、その分、逆向きの推進力になっちゃう…気がする。

■リカバリ
フィニッシュの途中でひじをあげるから、リカバリは必然的に「ハイエルボー」っぽく見える。

ポイントは「プレス」かな?
ここ失敗すると、「手先の泳ぎ」になっちゃう。
そこがうまくいけば、あとは素直に「大きく回す」だけ。
フィニッシュは押し切っちゃっても大差ないけど、いいタイミングで抜くと、めっちゃスムーズで気持ちいいのよね。
しばらくはこの泳ぎ方でいきます!

【水泳日記】完成!?

お昼からがっつり。

○1300
・Lesson(SwimTraining) 700{
 //up
 Fr 25*3
 Choice(Ba) 25*1
 //Drill
 Fly 25*1 前半:気をつけキック 後半:Combi
 Ba 25*1 前半:気をつけキックローリング有 後半:Combi
 Br 25*1 前半:人差し指+親指をつけた状態でプル 後半:Combi
 Fr 25*1 前半:リカバリで脇にタッチ 後半:Combi
 //Main
 Fr 25*6 45″ Des
 Fr 50*2 1’30”
 Swim 25*3 1’00” Alt NotFr(Ba)/Fr/NotFr(Br)
 Fr 25*1 Easy
 IMO 25*4 1’00”
 //down
 Fr 50*1
 }
・Fr 25×4 With ひざにプルブイ
・down 500

今日はひたすら、新しい泳法の確認に。
「新しい泳法」については、次のエントリーに、詳しく書くとして。
いやー、なかなか気持ちいい!
少しずつ体感してたものが、整理できて、ひとつの型にまとまったことでスッキリ。
しばらく……というか、一生これでいけるんじゃないか、ぐらいの感触。
ひさしぶりに、突き指するんじゃないかくらいの勢いで、壁にツッコんでいったもんね。
たぶんこれが、自分に合ってるんだと思うなぁ。
これからは「うまく泳ぐためにはどうするか?」っていうより、「この泳ぎでどこまでいけるか?」の比重の方が、大きくなっていく予感。

…とかいって、すぐに方針変換しちゃつたりして(笑)

17年7月の売上雑感。

7月の売り上げがまとまったので、レポなど。

◆ベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 厳選!アイスブレイクゲームセレクト24

◆激減!
いやー、ひどかった!
よく「2・8枯れ」とか言うけど、「6月の半分のペース」でして。
図書館の広告切り替えたのになー。
アクセスは増えてるんだけどね。
あまりにも売れなさすぎて、あわてて分冊版を発行。
無料キャンペーン&KENPCで穴埋めしようと画策。
そのおかげか、なんとか平均的な数字に。

◆分冊版の効果…
水泳のコツ」の分冊版を出したのは、

分冊版を無料キャンペーンで配る→統合版である水泳のコツを売る

って戦略なんですが。
これ…やっぱりうまくいかないなぁ。
ま、「フィールド&パーティゲームベスト100」でも分冊版戦略はイマイチだから、わかってたことだけど。

◆総合3ケタ順位
で。その分冊版である「コーチは教えてくれない【クロール】のコツ」ですが。
無料キャンペーンで総合30位くらいまでいったのかな?
販売に移ったところで、Kindle総合3ケタ順位に。
以前なら、総合3ケタって、そこそこ売れたって実感があったものですが。
今回は…ねぇ。
「販売:5冊/KENPC:1000ページ」くらいですよ。
その数字で「総合3ケタ」って言われても…なんかありがたみがないというか。