コンテンツ東京2018視察

コンテンツ東京を見てきたので、さらっと感想など。

◆xR花盛り
xR(VR/AR/MR)が賑やかだったなー。
「いまが旬」って感じ。
「触れるVR」がいくつかあって、なかなかの行列。
で。
新居の外壁を検討しているときに、「その内、VRでシミュレーションできるようになるんだろうなぁ」と思ったら…ありました!
スペースラボ
出来上がってから「なんか違う」が減るから、いいと思うんだけど…。

◆AI
やたらと人が多かったのが、人工知能・AIのエリア。
ブースの説明には、どこも黒山の人だかり。
さらっと見ただけだし、自分も詳しいわけではないけど、「それって、AIなの?」みたいなのも。
まだもうしばらく、玉石混交な状況が続くのかもねー。

◆Webとか配信系
デジカルさんが「プロパブ」というサービスを出展してたのだけど。
「編集+電書+POD+LP(ランディングページ)で120万円」なんですって!
んー。それ、ウチなら1万円だよ。。。
「そんなに貰えるものなのか」とビックリ。
うらやましい(笑)
それと、マエストロさんと漫画製作所さんの価格が意外と安くて、「これなら使えるかも」とか思ったり。
使いたいというのもあるし、それより業務提携して、「ウチから紹介したら1割引」みたいな連携ができたらいいのに…とか思ったりなんかして。

◆クリエイターEXPO
今年も、デザイン・イラストレーター系が賑やか。
ディスプレイも手慣れた感じで。
一方、作家・ライターエリアはさみしい感じ。
考えてみれば、デザイン・イラストは、1件仕事とれれば元が取れるけど、物書きはそうはいかないからなぁ。
新しい作家探しにしたって、ここより「なろう」のランキング見たほうが速いし確実。
にしても、クリエイターEXPOは、共催するイベントに合わせて、分割開催した方がいいかもねぇ。

18年3月の売上雑感

3月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆3月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 これだけ!16ステップの文章教室
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
※楽天koboを除く

◆レビュー効果?
「文章教室」が返り咲き。☆は3つだけど、厳し目のレビューがついたのに。
そのレビューが、「内容説明読めば事足りる」って書いてあるんだから、売り上げにプライになるわけない。
…のに、アップしてるんだよなぁ。不思議だなぁ。

◆Google Play
なんだかんだで、売り上げがあるGoogle Playなのですが。
3月はついに1冊!
タイトル数は増えてるのに!

◆セール
久しぶりに、BOOK☆WALKERさんのセールに参加してみました。
いや、セールを避けてるんじゃなくて、ウチも参加できるセールがなかなかないってことなんですけど。
にしても…まさか1冊しか売れないとは!
なんか「セールは売れない本を出すところ」ってイメージがつきはじめてるのかなぁ。
「電子書籍のセール商法」も、曲がり角なのかも。

◆今月は…
次に出す本は、ちょっと期待してるんだけどな。
意外と、類書出てないし。
問題は……まだ1行も書けてないコト(笑)
でも、スモールコンテンツだし、さくっと書いて、さくっと売らねば。。。

JPEG画像1枚でサクッとランディングページ!

よーやく、新しいランディングページができまして。

↓コチラ↓
http://drop.tools/lp/OXgSc4Q

「広告宣伝EXPO」で見てから、ちょこちょこ作ってはいたのですが、
いろいろとバタバタしてまして…よーやく公開までこぎつけました。

今回使ったのは、「DROP」というサービス。
なにがすごいって、用意するのは「JPRG画像1枚」ってとこ。
画像をドロップして、リンクの設定をすれば完成!
リンクは、URLのほか、電話番号も設定できたり(あと、メールアドレスもできたかも)。

ウチの場合、ランディングページ用の画像をつくっていたんで、時間がかかっちゃったけど、
チラシとか用意してあるのなら、それを使えばいいんで、手間はかからないかも。

制限としては、
●横幅は最大1024ピクセル
●設定できるリンクは10ヶ所(確か)
の2つ(のハズ)。
これ以上簡単にランディングページをつくることは不可能なんじゃないか…っていうくらいお手軽!
しかも無料!!
すばらしい!!!

今回は、「ランディングページっぽい画像」をつくることにしてたから手間取っちゃったけど、コツはつかめたから、「リンクつきチラシ」として、たくさん展開していくつもり。
入り口は、多いに越したことはないからね!

A4で4ページのWord文書をA3両面にプリント

ウチの契約書は、「A3両面」です。
これを二つ折りにして「A4判4ページ」として使っています。
で、元の文書は、Wordの「用紙サイズ:A4」で作成しているわけですね。
それを「A3両面」にしなくちゃいけないのですが。
いままでは、

A4を4枚にプリントアウト→コンビニでA3両面にコピー

…という手順だったのです。つまり、コンビニの店頭で割付をしていたのです。手動で(笑)
これをどうにかできないか……と思案しまして、次のような手順でやってみたところ、うまくいきました。

(1) WordでPDFに保存(印刷)
(2) Acrobatで「4ページ」を「1ページ」に移動させて保存
(3) そのPDFファイルを持ってコンビニへ
(4) 「A3両面」「2ページ/枚」の設定でプリント

…というような手順でイケたのです!
ウチはAcrobatを使いましたけど、ほかのPDF編集アプリでもできるハズ。
いやぁ、これは便利だ!
…つていうより、なんでいままで気が付かなかったんだ!?

せっかく新しい技を身に着けたんで、使う機会が多くなるといいなぁ。。。

18年2月の売上雑感

2月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆2月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 銃と百合と、ときどきモンスターパニックな日常
※楽天koboを除く

◆がっくり
期待の新作「銃と百合と、ときどきモンスターパニックな日常」が思ったより伸びず。
無料キャンペーンが終わって、セールはじめたら、Amazonが「ライトノベルフェア」とかはじめちゃいまして。
ラノベの読者は保守的だから、売れるのは人気のシリーズばっかり。
ただでさえ無名の新人には厳しいのに、一番売れるタイミングで売れ筋の作品がセールされると…。

◆惨敗
AmazonとGoogle以外は、取次さんにお願いしているのですけど。
そっちの売れ行きが過去最悪。
うむむ。
どうやって挽回しよう?

◆ビジネスモデル再考?
先日、「プロの(最低)時給は7000円」みたいな話がネットで流れてたんだのですけど。
それを考えると、電書1冊つくるのに、10万くらいかかってるんだよなぁ。
で、それをタダでやってる。てか、「売れたらその中から、その分をいただく」ビジネスモデルなんだけど……それを回収した本は、いままでなし(笑…ってらんない)
出版代行は、その点いいよなー。

◆来月は…
ひさしぶりにストアのセールに参加するんで、そこで売り上げ伸ばせれば…。

◆うれしい話
先日、エゴサしてたら、こんなツイートを発見しまして。

「プレゼント」って書いてあるから、PODかなぁ。
PODはじめてよかった♪