オートプロモート1ヶ月。

オートプロモートをはじめて1ヶ月経ったので、レポなど。
成果はこんな↓感じ。

◆フォロワー
→激増。1.2倍になりますた。

◆インプレッション
→激増。604%ですって!

◆リンクのクリック
→激増。2017年11月:93クリック→2017年12月:744クリックに!

◆売り上げ
→微減(泣)

……なーぜーだー(泣)
ツイートの大半は、Amazonの商品ページへのリンク。リンクをクリックされたってことは、Amazonに飛んでるハズ。
なのに、売れてないんよねぇ。
リンクする程度に興味を持ったら、その勢いで購入してもらえるとおもったのに。
そのために、商品ページへのリンクをツイートしてるのだし。
なかなかうまくいかんですなぁ。

ま、「目のつくところに、継続的に出し続けること」も大事だと思っているので、長い目で見ていこうかな、と。
直接的な売り上げは微減ですけど、新しい著者様が参加してくれそうな気配なんで、「まったく効果がない」ってわけではないかなー。
「オートプロモートより売り上げが少ない」ってことになったら、さすがにやめるけど、そうでもない気がリハ続けていくつもり。

2017年の売上雑感。

◆年間ベストセラー
1位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
2位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
3位 厳選!アイスブレイクゲームセレクト24
※楽天kobo(12月分)を除く

◆全体的に
7月発売の「クロールのコツ」が2位に!
…ま、売れるだろうとは思ってましたけどね。
やっぱり、Unlimited対応にしてるのは大きいかなー。
来年は逆転するかな?

◆POD
今年のトピックは、PODをはじめたこと。
出版デジタル機構さんに声をかけていただき、POD事業をスタートさせることができました。
15年以上前からやりたかったことなので、感慨もひとしお。
そして、まぁまぁ売れてるのもうれしい限り。

◆3in1ブック
いままで出した本3冊を1冊にまとめた「タブレットPC&クラウドPC&格安スマホのススメ!」を出したのもトピック。
この合本商法、なかなかいいと思ってるんですけど、なかなかちょうどいいやつがなくて…。

◆今年のハナシ
ホントは、去年の秋に出す予定だった本が、今月中にはなんとかなるハズなので、ちょっと期待。
…ま、わたしの本じゃないのですけど。
著者さんを増やして、全体のボリュームアップが図れればなぁ、と。

◆広告
本格的に、広告を展開しはじめたのも、去年から。
いろいろためしたけど、Twitterが向いてるのかなぁと。
それについては、次の記事へ。

17年12月の売上雑感

昨年12月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆12月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 これだけ!16ステップの文章教室
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
※楽天koboを除く

◆文章教室販売増
これだけ!16ステップの文章教室」がたくさん売れました。
なんでだろー。
ホントは、POD版を売りたかったんですよ。値下げしたし。
で、結果として電書版が売れちゃったという…。
そんな文章教室ですが、今月セールです。
んー。
タイミング、間違ったかなぁ。。。

◆謎のKENPC
「コーチは教えてくれない水泳のコツ」と「クラウドPCのススメ!」のKENPCがカウントされまして。
どっちも、Unlimitedに提供してません。もちろん、Prime Readingにもピックアップされてません。
KDPセレクトに登録していたのは、クラウドPCは1年前、水泳のコツなんか2年前!
「そんな長期間キープしてくれてありがたい」という気持ちもありますが、激安で販売してるのだし、「そんなに気に入ってるなら買ってくれ」がホンネ。

◆水泳のコツ
売り上げが落ちてきてます。ま、2年経ってるんだから、しようがないんだけど。類書も出てきたしね。
データを見ると、ずーっと「最悪でも7万位台」だったんですが、ついに12月には、8万位台に。
ま、1冊でも売れれば爆上げするんですけど。

◆Google Play
なんだかんだで、毎月売れているのですけど。
12月は、いつもの倍ですた。
こーゆーことがあるんで、Google Playは切れないのよねぇ。

で。
年間のまとめは、次の記事で。

オートプロモート攻略法!?

Twitterのオートプロモートがスタートして3日。
なんとなく傾向がつかめてきたのでメモ。
(ざっくり観察したことなので、間違ってる部分があるかも。。。)

●「1日」の始まりは午後5時
オートプロモートは、1日単位で動いているようです。
「1日=500円」みたいな限度額が決まってるのかな?
それに合わせて、ツイートをほかの広告と同様に入札して掲載……という感じ。
普通のTwitter広告は、ユーザーが入札額を指定(上限or平均)するけど、それを自動処理してくれるとイメージするといいかも。

●「最初から10ツイート」ではない
オートプロモートで使われるツイートは、Twitterが自動的に選びます。
選ばれたツイートは、アナリティクス→ツイート→プロモーションで確認可能。

ここにリストアップされてないものは、プロモーションに利用されないようです。
リストアップされる基準は不明(泣)

●プロモーション開始
で、過去24時間にリストアップされた10ツイートが、午後5時からプロモーションが開始される、と。
インプレッション数とかクリック数とかフォローされた数とか、なにがしかの基準で、その日の限度額を使い切ったらプロモーション終了。
アクションの多いツイートがプロモーションされると、さくっとその日のプロモーションが終了しますが、アクションが少ないと、だらだら1日プロモーションされます。

●足りない場合
リストアップされたもの(かつ、その日にプロモーション予定のもの)が10未満の場合、午後5時以降のツイートからも随時追加されるみたい。
なので、午後5時以降にアナリティクスの「プロモーション」をチェックして、リストアップされているものが少ない場合は、プロモーションされそうなツイートをすると、即時プロモーションされるので効果的。

●おはようツイートの扱い
オートプロモートで「1日の最初から10ツイートだと、おはようツイートだらけになる」って懸念がありましたが。
午後5時以降のツイートが問題なので、「午後5時以降に、リストアップされるようなツイート」をたくさんしておけば、おはようツイートがリストアップされることはなくなります。
逆に、リストアップされるツイートが少ないと、「昨日と今日のおはようツイートが、同時にプロモーションされる」みたいな事態にも……。

●効果のほどは!?
以前、フォローを増やすタイプのTwitter広告を出しましたが、ぶっちゃけあまり効果はありませんでした(その分、支出は少なくなるので、助かったという説も…)。
オートプロモートを使い始めてから、着々とフォロワー数は増えているので、その面では効果があるかと。
ただ、どのツイートがプロモーションに利用されるかわからないので、モヤモヤすることはあるかな?
「これを使って欲しい」と狙ってツイートしても、ピックアップされないケースも(笑)
なにげないツイートに、思った以上のリアクションがあったりするので、それがオートプロモートのおもしろさであり魅力かも。

●Bot併用
どのツイートがピックアップされるかわからないので、Botを併用して「常に、プロモーションされるツイートが10ピックアップされている」状態をつくるのが効果的かな。

●個別広告併用
ひょっとして、カードを使ったツイートの優先順位は高いのかな…と思って試しましたが、どうもそんな様子もなく。
どのツイートがピックアップされるかわからない以上、「これを使ってプロモーションしたい」というものは、個別に広告展開した方が、効果的だと思います。

●成果は?
「劇的に売り上げがアップした」ってことはないですが、多少なりともプラス方向に推移しているんで、いまのところ好感触です。
会社のアカウントはBot使ってるから、「Botで定期的にツイート→自動的にプロモーション」という流れは効率的なので、助かってます。

オートプロモート、はじめました。

少し前に話題になった、Twitterのオートプロモート
日本でもはじまったみたいなので、早速申し込んでみました。

いままでも、Twitter広告やってたけど、内部的には「別アカウント」ってことになるみたい。
名前や住所、改めて入力したもん。
納得いかなかったのが、支払い方法。
いままでのTwitter広告では、JCBのカード使ってたんだけど、オートプロモートでは使えないみたいなのよねぇ。
しょうがないんで、MasterついてるTS3使ったけど。

そんなドタバタもありましたが、登録から3時間ほどして、プロモートがスタートしたようで。
いきなり、フォロワーが増えたのはびっくり!
30分でこんな↓感じ。

「月に9,900円が高いか? 安いか?」は、まだこれから経過を観察しなきゃだけど。
ま、ウチは商品単価がべらぼうに安いから、広告の元を取るっていうのは、なかなか厳しいと思うけど、いままで個別に広告してたのに比べれば、はるかに好感触かなぁ。
あと、これくらいなら支出できるくらい、収入が増えてるっていうのは、地味に大きいかも。

プロモーションがはじまって、いくつかツイートしたけど、全部プロモーションに使われるわけではないみたい。
「その日の最初10個のツイートをプロモーションに使用」みたいなのを見た記憶があるんだけど、すでに使われてないツイートもあるから、なにかしらの選別はあるみたい。
↓コレがダメだったw

その前にAmazonのリンク張ってるのはプロモートされたから、「ストアへのリンクがダメ」ってわけではないみたい。
「連投したら、最初のだけ」かもしんない。
まさか「ランキング」って単語がNG!?
それだとつらいなぁ。

ともあれ、好感触なので、しばらく続けるつもり。
とゆーことで、府中市立図書館Webサイトへの広告は、復活できそうにないなぁ。。。