ひさびさのディズニーシー!

久しぶりに、ディズニーシーへ行ってきました。
ひょっとしたら、10年ちかく行ってなかったかも。

10時にペットホテル(いつも使ってるトリミングサロン)にきなこ(わんこ)を預けて、高井戸から首都高に乗ってTDRへ。
ついたのはもう11時過ぎ。
にしても、システム変わりすぎてて、わけわかんねー(笑)

んで、判明したこと。
・紙チケットの場合、まずアプリの「スタンバイパス」のところからチケットの2次元コードを読み込んで登録しておく
・アトラクションごとに、スタンバイパスを使う時間帯が決まってる
・スタンバイパスを使う時間帯には、スタンバイパスを持ってない人は並ぶことさえできない
・スタンバイパスを使わない時間帯は、スタンバイパスを持ってなくても並べる

……あー、めんどくせー。
11時についたときには、もうスタンバイパスの発行が終了してるアトラクションもあって、「お昼についたら、もうなにも残ってない」みたいなこともありえるのよねぇ。

てなことを把握したところで、センターオブジアースのスタンバイパスだけ取っておいて、だらだらと回ることに。
乗ったのは、
●海底2万マイル
●キャラバンカルーセル
●シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
●ジャスミンのフライングカーペット
●フランダーのフライングフィッシュコースター
●ニモ&フレンズ・シーライダー
●アクアトピア
●タワー・オブ・テラー
●センター・オブ・ジ・アース

昔は、ファストパス取りまくって、園内を3周くらいする勢いだったけど、今回はざっくり1周した感じ。ま、5時には出ないとダメだからねぇ。
いや、ファストパスに慣れすぎてて、「スタンバスパスを取って、スタンバイに並ぶ」というスタイルに疲れちゃった感じ。
アトラクションによっても違うけど、「スタンバイパスがあっても、スタンバイはスタンバイ」なので、それなりの時間並ぶわけです。
センター・オブ・ジ・アースは1時間近かったかなー。
ファストパスならよかったけど、スタンバイだと「1時間も待って、最後ちょろっと落ちるだけかよー」てな印象。
レイジングスピリッツの方を取ればよかった…と思ったのだけど。
実は、センター・オブ・ジ・アースのスタンバイパス取る直前、レイジングスピリッツのスタンバイパス取ろうと思ったら「終了しました」の表示で。それでセンター・オブ・ジ・アースのスタンバイパスを取ったんだけど、その直後にまたレイジングスピリッツのスタンバイパスがあるかのような表示。
ま、実際にあったかどうかは不明だけど、アプリの表示に振り回された感が。
TDRのアプリ、自動更新なんだけど、「強制更新」ボタンも欲しいなぁ、と。
そうそう。アプリで待ち時間が全部確認できるのはいいけど、この待ち時間が結構あてにならない(笑)
勝手アプリでチェックしてた頃のほうが、正確性は上だった気がするなー。

あと、喫煙所が3ヶ所しかなくなってるのもびっくりだし、定員制になってたのもびっくり。
灰皿の周囲に立ち位置が描かれてて、そこを使うようキャストに指示されちゃう。
このご時世、仕方ないことではあるのだろうけどね。。。

以下、アトラクションの感想をいくつか。
●海底2万マイル
「1グループ1艇」かと思ったら、きっちり3グループ詰め込まれた(笑)
清掃がどの程度されてるか不明だし、手すり以外にも触れてる人多そうだから、出るときはきちんと消毒した方がいいかも。

●シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
実はリニューアル後初。それだけ前のバージョンがイマイチだったんだけど、いまのは悪くないかな。
てか、いま調べたら、リニューアルしてから14年も経ってたのね(笑)

●ジャスミンのフライングカーペット
上昇する動きがおもしろい。

●フランダーのフライングフィッシュコースター
細かい動きが、やっぱおもしろい。
ゲストが降車後、手すりを拭く作業が揃ってて、そういう演出はいいよねと思た。

●ニモ&フレンズ・シーライダー
これも初乗車。
設定はおもしろいねぇ。

さて。
今回、はじめてきなこをペットホテルに預けたのですが。
なにごともなく、ホテルでおとなしくしていたようです。
月イチで行ってるお店だからかすもだけど、長時間預けても大丈夫ってことがわかったのは収穫かな。
なので、またきなこを預けてお出かけしてもいいけど……どちらにしろ、コロナが落ちいてからかなぁ。
ただ、スタンバイパスのシステムが変わってくれないと、正直行きにくい(笑)

2021年2月売上短評

ついに月をまたいでしまいました。
「そーゆー程度のモチベーション」ってことでお察しください(汗)

◆ぷち文庫・2月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 楽しいnote生活
3位 コーチは教えてくれない【平泳ぎ】のコツ
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

◆実は
落ちてると思ったら、先月より多かった。……3冊だけ(笑)
ま、横ばい。

◆実はPart.2
電書、2年前の1/10になってます。
「10倍にするにはどうするか?」を考えてたら、いつのまにか1/10になってましたとさ(笑…ってられない)
で、PODの方が売上いいんだよねー。
「画面で手軽に読めるモノ」を狙っていたのだけどなぁ。

2021年1月売上短評

ホントは、今年から売上雑感やめようと思っていたのですが。
業務的に、売上をまとめないわけにいかないんで、それなら作業軽減にもならないじゃん……と気づいたので、もうちょっと続けてみようかと。

◆ぷち文庫・1月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 楽しいnote生活

◆危機的状況
「最低限これくらいは」と思ってる数の半分。
「一週間以上売上0」なんてこともありまして。
まずい。猛烈にヤバい。

◆現在進行中。。。
・ものがたり歳時記【秋】
・ものがたり歳時記【冬】
・ものがたり歳時記 ※合本
・登録済み未使用車のススメ
・バイクにリターンしてみたら
・モトブログやろうぜ!
・WindowsフォトでYouTube動画
・バイクにリターンしてモトブログやってみた! ※合本
・新・これだけ!16ステップの文章教室
・楽しいnote生活【改訂版】
・ネットで書く!売る!宣伝する! ※合本

20年12月の売上雑感

よーーーーーーーーーーーーーやく12月の売上がまとまりましたので、コメントなど。

◆ぷち文庫・12月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>
3位 楽しいnote生活
3位 コーチは教えてくれない【バタフライ】のコツ

◆ぷち文庫・年間ベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 楽しいnote生活
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

◆12月は…
11月より持ち直したものの、ほぼ横ばい。
相変わらずひどい(泣)
で、今月(1月)は、さらに悪化しそうな予感。。。

◆コロナ禍の影響
さて。
2020年は、世の中新型コロナウィルス一色だったわけですが。
その影響で在宅時間が増える→電子書籍も伸びる……なんて希望を持っていたのですが、ウチはまったく逆。
昔からそうだけど、よそが売れるタイミングはウチにとってマイナスなのよねぇ。みんなそっち行っちゃうから。

◆電子書籍が堅調の中…
いままで、頑なに電子化を拒んでいた作家の作品が、続々電子化された2020年。
大きなターニングポイントなのでしょうが、ウチはそろそろ方向性を変えたほうがいいのかも。
というのも、まだ電子書籍が動き始めたタイミングで、単価の低いコンテンツを大量に投入して、ある程度のブランドを確立させよう……という目論見があったわけですよ。
……いや、「そんなこと考えてたなぁ」と思い出しただけなんだけど(笑)
ここまで電子書籍が普及しはじめて、状況が一向に変わらんというのは、方向性が間違えていたんだろうなぁと、遅まきながら認めざるを得ないわけでして。
電子書籍というプラットフォームからの撤退は考えていないけど、なにかしら新機軸を打ち出していかないといけないのかな、と。
2021年は、「新たな動きを探る年」にしようかと考えております。
いくつかアイディアはあるんですけどね。
……ま、それも「ものがたり歳時記」を片付けないことには、はじまらないのだけど(泣)

20年11月の売上雑感

よーーーーやく11月の売上がまとまりましたので、コメントなど。

◆ぷち文庫・10月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 楽しいnote生活
3位 コーチは教えてくれない【平泳ぎ】のコツ

◆またもや
先月に引き続き、年初来最低販売数を更新してしまいました。
1月に比べたら、40%減ですよ。
コロナ禍で、電子書籍に勝機アリかと思いきや減る一方。
どーなってんだか。。。

◆今後の予定
出したい本はいくつもあるんだけど、長引いてるヤツを片付けないことにはスッキリしないので。
ま、今年は「そういう年だった」ってことで。
年が変われば、ツキも変わるでしょう←現実逃避