【Web内覧会】1F寝室&ウォークインクローゼット

書庫の隣が寝室。

写真は奥側から撮影。……大きさがわかりにくいなw
右側の廊下的なところに、タンス×2が入って、手前にダブルベッド。
左側のでっぱりは、お風呂ね。

で。
寝室の南側(写真だと左側)に、ウォークインクローゼット。

ウォークインクローゼットも、それなりの広さ(長さ)が必要だったんだけど、これがなかなか大変。
注文住宅って、「910㎜×910㎜のブロックを組み合わせたようなモノ(尺モジュールの場合)」なわけですが。
そに対して、ウォークインクローゼットは1本あたり600mmの幅が(最低)必要なわけで。
これがねー、ちょうどよくはまらないのですよ。
パイプを長く(=収納量を多く)すると、無駄なスペースも増えていくし。効率的には「=」のように二本並行が一番いいんだけど、そうすると「奥に行くまでが大変」なウォークインクローゼットになっちゃう。縦長の部屋を入れ込むのも大変だしね。
とゆーことで、「浅いコの字型」になりました。

設計する際、いろんな条件や要望があるわけですが、我が家では「ウォークインクローゼットのパイプの長さが5m前後欲しい」という要件を満たすのが、一番たいへんでした。
嫁の仕事柄、服が多いので、譲れないところだったのですよ。
結果としては、ギリギリ要件を満たすサイズになって、ほっとしたというか。
「いままでにない、ユニークな形を発明したかった」という気持ちもなくはないけど(笑)

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54

【上荻Days】ホームセンター問題

下見の段階で、何度か荻窪に足を運んでいたわけですが。
「ひと通りなんでも揃ってる街」という印象でした。
ないのは、ファーストキッチンとバーガーキングくらい(笑)

…と思っていたのですが。
あるお店がないのに気づいたのです。
それはホームセンター。

DIYが趣味というわけではありませんが、それでも「使う機会が皆無」というわけでもありません。
ぐぐっても出てこないので、「必要になったら、東八道路のコーナンにいけばいいか」とか思っていたのですが。
引っ越してきてから、思わず荻窪駅前にホームセンターを発見してしまったのです。
それは西友!
西友に、そんな売り場があるなんて予想外!
しかも、なかなかの品揃えだったりするわけです。
いやぁ、これは盲点だったなぁ。

【Web内覧会】1F書庫

1Fひとつ目の部屋が納戸。書庫として本棚をずらーっと並べる予定。

武井一巳師匠は、著書の「Kindle 新・読書術 すべての本好きに捧げる本」で、引っ越しを機に「2万冊の本を捨てた」と書かれていますが、わたしはそこまで割り切れず(笑)
ま、「一部屋に収まる程度の量だった」ってのもありますが(「師匠と違って、古本屋が引き取ってくれる本なんてほんどない」という理由もちょこっとある)。

ちなみに、手前にちょろっと映ってるのが、わたし用のクローゼット。
あとから出てくる嫁用のクローゼットと比較していただければ、家庭内格差がわかるかと(泣)

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54

これは「魔法の砥石」だ!

主夫として、包丁の切れ味は気になるところなのですが。
いままで、毎日…というわけにはいきませんが、たまに包丁を砥石で研いでいたのですが。
なんかどうもうまくいかず…砥石が真ん中だけ凹んでしまっていたこともあり、引っ越しを気に、新しいものにしてみました。
いろいろ検索して、買ったのがコレ。

なにしろ、レビューが「絶賛の嵐」なわけです。
しかも、サクラっぽさが皆無!

とゆーことで、早速試してみました。
最初は、様子を見ながら、それほど力を入れずに。
研ぐというより、「包丁を砥石の上に滑らせる」程度。
…で。
様子見のつもりだったんですが、それでも「研げてる感」が!
いや、ほとんど力を入れてないんですよ。
研げてるハズないのに、研げてる感じがする!
半信半疑のまま、その包丁でキャベツの千切りをしてみたところ。

「なんだコレ!!」

一瞬で、ニヤついてしまいました。
がっつり研いだわけでもないのに、抜群の切れ味!
これはスゴい!
「魔法の砥石」だ!!

包丁の切れ味に悩んでる方、とりあえずコレを使ってみてください。
「包丁を研ぐ」という概念が、ひっくり返ること間違いなし!

【Web内覧会】廊下(ホール)

玄関を入ると、廊下です。

正面が洗面所&浴室で、右の白いドアがトイレ。
右側には寝室と納戸(書庫)があります。

長さは3.5mくらい?
…ええ、我が家の廊下はこれだけです(笑)
しかも設計図には「ホール」と書かれていて、玄関ホール扱い。

ウチを「狭小住宅」に分類するかは、意見のわかれるところなのですが、面積に余裕がないことには変わりがないので、「できるだけ廊下を減らしたい」とは思っていたのです。
本音を言えば、もうちょっと減らせた気がしなくもないけど……まぁ、「使いやすい間取り」と天秤にかけた結果なので、きっとこれがベストなのでしょう。
普段は、洗面所のドアを開けっ放しにしていて、奥まで見通せるので、「ちょっと広い感じ」を演出してます(笑)

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54