【上荻Days】前菜

硬いんですよ。うちのわんこ(きなこ)のう○ちが。
その硬さが尋常じゃないのです。
なんせ、出すたびに悲鳴をあげるくらいですから。
これはどうにかせねば…ということで、キャベツをあげることにしました。
お医者さんに「繊維質を増やしたほうがいいかも」と言われたので。
キャベツあげてる人、多いみたいだしね。

…と、そんな話を保護団体の人にお話したころ、「シュウ酸に気をつけて」とのアドバイスが。
調べてみると、シュウ酸が結石の原因になるのだとか。
キャベツをおすすめしない獣医さんもいるようです。この方とか。
じゃあどうするべ…と考えた結果がコレ。

レシピは、

(1) 刻んだキャベツを水につける
(2) 30分程つけたら水を切る
(3) 多少水滴のある状態でレンジで加熱(600w30秒)
(4) 水を入れて冷ます&洗う
(5) ぬるま湯を追加して、かつおぶしをふりかける

…という感じ。
シュウ酸は水溶性(らしい)ので、あらかじめ水につける&加熱後の水洗いで排出。
かつおぶしを追加することで、シュウ酸とカルシウムの結合を狙う、と。
ぬるま湯(ポットのお湯+水)を追加するのは、給水を兼ねて。
かつおぶしに興味しんしんなのもあったのか、しっかり食べてくれるし、給水もできて一石二鳥。
うちの子、積極的に水を飲まないタイプだから、夏場どうしようかといまから心配だったんだけど、これがあれば大丈夫そう。

EPUB-Checker導入。

昨日のことです。
EPUB組み終わったんで、電書ラボチェッカーにかけよう……と思ったら、開けないのです。

こりゃ困ったぞ、と。
検索したら、アクセスできないのは自分だけじゃないみたいだけど、それほどヒットしないから「みんなそう」ってわけでもないのかも。
いずれにせよ、自分がアクセスできないのは事実なわけで。
「電書ラボチェッカーがダメなら、EPUB Validatorがあるじゃない」
というわけで、EPUB Validatorにぶちこんだところ…。
「ファイルがデカすぎるんじゃ、ボケェ(意訳)」
と言われてしまいまして。
これは困ったぞ、と。
さすがにチェックしてないファイルをアップするわけにはいかないし。
そもそも、自前でEPUB Checkを入れるほどの知識はない←えばれない
なんとかならんのか……ということで、ぐぐったら見つけたのがEPUB-Checker
ローカルにインストールするから、ファイルのサイズは問題にならないし。
ま、エラーメッセージが全部英語だから、なにかあったら難儀だけど、そこはググって解決することにして。
EPUB Check本体がアップデートしたら、どうなるのかは不安だけど、当面はこれでなんとかなるでしょ。

にしても。
電書ラボチェッカー、便利だったんだけどなぁ。
それ以上に、取次は「事実上、電書ラボチェッカーを指定」だったし。。。

19年1月の売上雑感

1月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆ぷち文庫・1月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 これだけ!16ステップの文章教室
3位 楽しいnote生活
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ

◆久々の順位変動
これだけランキングが動いたのは、久しぶりだなー。
文章教室、久しく売れてなかったけど、セールをしたらこの結果。

◆noteがキター!
このところ、note本が好調なのですよ。
noteが広まりつつあるってことかな?
この機を逃さず続編を……と言いたいところだけど、いろいろやることが山積み(泣)
あと、続編を書けるほど、使い込んでない(笑)

◆電書で生活するには
おそろしいことに、電書で生活するには「毎月1万部」売らないといけないわけですよ。
ウチみたいな低価格路線の出版社は。
「そこを目標に」と言いたいところだけど、現実は「夢のまた夢」なんだよなぁ。
なんとも夢のない話で。。。

◆新展開
「なにがなんでも年内に」と思ってたやつが、ズルズル延期して、頭を抱えていたところ、新規案件が飛び込んできました。
この方向もアリ…と思う半面、増えすぎると自分の本を書く時間がなくなるというジレンマ。

【上荻Days】驚異の吸水力!

うちの子、トイレトレーニングがほぼ終わった状態で我が家に来ました。
これ、保護犬の大きなメリットだと思うなぁ。
前の飼い主が教えてたのか、それとも保護団体の一時預かりの人が教えたのかは、わからないけど。

とはいえ、まだ完璧じゃないので、粗相はあるわけです。
カーペットにしたときは、どうしよう…と思ったのですが、そんなときに活躍したのがコイツ。

いやぁ、ものすごい吸水力なのですよ!
カーペットにおしっこしても、これを上から押し付けたら、グングン吸い込む吸い込む!
どこにしたかわからなくなっちゃうくらい。
これ、わんこ飼ってる家には必需品なんじゃないかしらん?

【上荻Days】おさんぽの必需品

犬を飼ったことのない自分にとって、心配だったのが「排泄物の処理」でした。
やらなきゃいけないんだけど、大丈夫かなぁと。
嫁は、実家で犬を飼ってたのに、丸投げされました(笑)

義実家は、「ティッシュで掴んでトイレにポイ」らしいのですが、ティッシュはトイレに流せないだろう、と。
嫁は、「ベランダでしてもらって、ゴミ箱にポイ」を想定していたようですが、それだとニオイが…。
で、これだけ便利な世の中なのだから、なにかあるだろう……と探してみたら、ちゃんとありました!
いくつかの候補の中から、選んだのがコレ。

流せる紙袋とビニール袋がセットになったタイプ。
これが超絶便利!!
ま、ビニールが開きにくかったり(乾燥肌のせい)、もたもたしてると紙とビニールが泣き別れしたりしますが、トータルでいえば「買ってよかった」です。
それどころか、コイツがなかったら、「トライアルでギブアップしてたかも」というくらい。
つかんだときの感覚が、絶妙なのですよ。

ところで。
環境が変わると、下痢をしたりすることが多いらしいのですが。
そのために、保護団体さんがトライアル前日にトリミングに連れて行ってくれて、お尻のあたりをきれいに刈ってしれていたりもしたり。
実は、「そんなのが続いたら、耐えられないかも…」なんてよぎったりもしていました。
が。
まっっったく、そんなことはありませんでした。
初日こそ、戸惑っていた部分はありましたが、健康そのもの。
むしろ飼い主の方が…(笑)
面会のときには、ガクガク震えていて、かなり心配したのですが、どうやら図太いタイプみたいです。。。