18年5月の売上雑感

5月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆4月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない【平泳ぎ】のコツ
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
※楽天koboを除く

◆絶っっっ不調
ゴールデンウィークはですね。
思ったより売れたんで、これは復調か……と思ったら、そのあとが悲惨。
「これ以上悪くならないだろう」と思った先月より低いとか!
ベストセラーが水泳関連ばっかりっていうのも、ちょっと…ねぇ。

◆ショックなこと
Amazonで、2ケタ売れた本が0だったのですよ。
こんなこと……前に1回位あったかな?
どうにかせにゃならんのぉ。。。

◆新刊効果#とは
今年に入ってから、新刊はコンスタントに出せているのですよ(会社として)。
フツーの出版社の場合、新刊が出ると売上が伸びるものですが、ウチの場合、新刊が出ると売れ筋の新刊発行が先送りになってジリ貧になるという(笑……ってらんない、マジで。

◆今月は…
水泳本を、順次無料キャンペーンします。
これが多少刺激になるハズ。
ただ…その場しのぎの感は否めず。
根本的にどうにかしないとなぁ。。。

このティーバッグがスゴい!

家ではたいてい、ミルクティーを飲んでます。
で、先日買ったコレがめっちゃよかったのでご紹介。

まず、100個入りなので、コストパフォーマンスがイイ!
なんせ1杯4~5円!
ミルクティーにするとしても、15円程度!
作り方はカンタン。
マグカップに、牛乳と水を入れて、レンジでチンするだけ。
で。
フツーのティーバッグだと、袋と紐をホッチキスで止めてるのですが、そのまま電子レンジに入れてしまうと、危険なわけです。火花でちやうから。ま、きちんと水に沈めてれば大丈夫…なハズなのですけど、危険であることには変わりないわけで。
ところがこの「ピュア&シンプルティーバッグ<ジッパー付き>」は、ホッチキスを使ってないのです。これなら、電子レンジに入れても安心・安全!

ティーバッグを使う場合、袋の中で茶葉が踊ることで茶が抽出されるわけです。
ところが、マグカップにフツーのティーバッグを入れると、ぷかぷかと浮いちゃって、袋の中で茶葉が踊ってくれないわけです。
なのですが、「ピュア&シンプルティーバッグ<ジッパー付き>」だと、袋がピタッとマグカップにくっついてくれるのです。
だから、紐を手で持ち続けなくてもしっかり抽出できる!

え? 味?
100個入りの低価格商品なので、あくまでも「それなり」です。
「香りが」「味が」とこだわる方には、向いてません。
が、「とりあえず紅茶の範疇であればOK」というのならば、問題ありません。
とゆーわけで、わたしのためと言っても過言ではない商品なわけで。
手に入れられる限りは、コイツを買い続けよっかなー。

18年4月の売上雑感

4月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆4月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 厳選!アイスブレイクゲームセレクト24
※楽天koboを除く

◆復調!?
多少売上が復調してきたかな…と思ってたんだけど、集計してみたら、意外とそうでもなかった(泣)

◆Amazon以外のストア
とにかく絶不調。
ホント、悲しくなるレベル。
主戦場がAmazonであることは間違いないのだけど、そこそこコンスタントに売れてたのに、今年に入ってからパッタリで…。

◆hontoさーん!
なんかおかしいな…と思っていたら、「コーチは教えてくれない水泳のコツ」のカテゴリーが、「水泳・ウォータースポーツ」から「文庫>雑学・その他」へと変更になってました。
なーぜーだー。
そんなカテゴリーに回されちゃったら、売れてもランキングに上がって来ないのよ。
「ぷち文庫」ってレーベル名だから、そうなったのかと思いきや…ほかの本はそのまま。
そりゃ、どこでどう売るかっていうのは、ストアの裁量だけども、「水泳・ウォータースポーツ」のままの方が、Win-Winだった気がするのだけどなぁ。

◆PODがすごい!
その「コーチは教えてくれない水泳のコツ」ですが。
POD本が売れてます。電書版よりも、順位が上になることもしばしば。
紙本と電書は、別々にランキングが集計されるのですけど、ほぼ電書のほうが上になるんです。紙本のほうが、点数多いから。
それなのに、紙本(POD)の方が、順位が上になるって、とんでもないことなのですよ!
零細出版社から出てる、無名の変なペンネームのライターが書いた本なのに!
POD本は、必然的に単価も高くなるんで、実入りもいいし(笑)
点数が増えていけば、電書よりPOD本の売上の方が上になっちゃって、「電子書籍専業出版社」の看板を下ろさなきゃいけなくなるかも。

◆今後の展開
夏に向けて、あのシリーズを無料キャンペーンします。
「いつ・どういう順番で」というのは、悩みどころだけど。
水泳のコツシリーズは、ウチの生命線なんで(笑)

コンテンツ東京2018視察

コンテンツ東京を見てきたので、さらっと感想など。

◆xR花盛り
xR(VR/AR/MR)が賑やかだったなー。
「いまが旬」って感じ。
「触れるVR」がいくつかあって、なかなかの行列。
で。
新居の外壁を検討しているときに、「その内、VRでシミュレーションできるようになるんだろうなぁ」と思ったら…ありました!
スペースラボ
出来上がってから「なんか違う」が減るから、いいと思うんだけど…。

◆AI
やたらと人が多かったのが、人工知能・AIのエリア。
ブースの説明には、どこも黒山の人だかり。
さらっと見ただけだし、自分も詳しいわけではないけど、「それって、AIなの?」みたいなのも。
まだもうしばらく、玉石混交な状況が続くのかもねー。

◆Webとか配信系
デジカルさんが「プロパブ」というサービスを出展してたのだけど。
「編集+電書+POD+LP(ランディングページ)で120万円」なんですって!
んー。それ、ウチなら1万円だよ。。。
「そんなに貰えるものなのか」とビックリ。
うらやましい(笑)
それと、マエストロさんと漫画製作所さんの価格が意外と安くて、「これなら使えるかも」とか思ったり。
使いたいというのもあるし、それより業務提携して、「ウチから紹介したら1割引」みたいな連携ができたらいいのに…とか思ったりなんかして。

◆クリエイターEXPO
今年も、デザイン・イラストレーター系が賑やか。
ディスプレイも手慣れた感じで。
一方、作家・ライターエリアはさみしい感じ。
考えてみれば、デザイン・イラストは、1件仕事とれれば元が取れるけど、物書きはそうはいかないからなぁ。
新しい作家探しにしたって、ここより「なろう」のランキング見たほうが速いし確実。
にしても、クリエイターEXPOは、共催するイベントに合わせて、分割開催した方がいいかもねぇ。

18年3月の売上雑感

3月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆3月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 これだけ!16ステップの文章教室
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
※楽天koboを除く

◆レビュー効果?
「文章教室」が返り咲き。☆は3つだけど、厳し目のレビューがついたのに。
そのレビューが、「内容説明読めば事足りる」って書いてあるんだから、売り上げにプライになるわけない。
…のに、アップしてるんだよなぁ。不思議だなぁ。

◆Google Play
なんだかんだで、売り上げがあるGoogle Playなのですが。
3月はついに1冊!
タイトル数は増えてるのに!

◆セール
久しぶりに、BOOK☆WALKERさんのセールに参加してみました。
いや、セールを避けてるんじゃなくて、ウチも参加できるセールがなかなかないってことなんですけど。
にしても…まさか1冊しか売れないとは!
なんか「セールは売れない本を出すところ」ってイメージがつきはじめてるのかなぁ。
「電子書籍のセール商法」も、曲がり角なのかも。

◆今月は…
次に出す本は、ちょっと期待してるんだけどな。
意外と、類書出てないし。
問題は……まだ1行も書けてないコト(笑)
でも、スモールコンテンツだし、さくっと書いて、さくっと売らねば。。。