コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

「水泳は苦手」という方から、「年齢的に上達は無理かも」とあきらめてしまいそうな方まで、一般スイマーが末永く水泳を楽しむためのヒントを集めた「一生水泳を楽しむコツ」。
幾多の試行錯誤を繰り返してきた著者が、自身の経験を元に初級・中級者がステップアップするためのポイントをわかりやすく解説した「コーチは教えてくれない水泳のコツ」。
大好評販売中の2冊を1冊にまとめたお買い得版!!

※ご注意
本書は「コーチは教えてくれない水泳のコツ」および「一生水泳を楽しむコツ」の内容に加筆・訂正を行い、1冊にまとめた再編集版です。
著者に選手経験はありません。またプロのコーチ(インストラクター)ではありません。指導者の資格は有していません。

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/78

【上荻Days】包丁一新!

先日、いつものように包丁を研いでいたのですが。
思うように切れ味がよくならなくてですね。
これはプロに頼むしかない…ってことで、西荻窪の研ぎ小屋キレットさんに持って行ったわけです。そしたら、
「寿命です」
と言われてしまいまして。
確かに包丁を見ると、アゴがなくなってる!

これは買いなおすしかないな…と新しい包丁を物色しはじめました。
なんとなく「ダマスカス鋼がいいかなー」とか思っていたのですが、調べてみるとダマスカス鋼は完全な装飾だと判明しまして。
ま、「カッコイイ包丁を使ってる」って満足感はあるので、それはそれでいいのですが、私の場合、「完全な装飾のために高い包丁買うのもなぁ」と思ってしまったわけです。
そこでアレコレ調べて、
・ダマスカス鋼不可
・柄がステンレスのやつはイヤ(冬冷たい)
・刃の鋼材がそれなりのもの
という条件でみつけたのがコチラ↓

貝印 関孫六 牛刀 180mm 15000ST
メインで使う牛刀。ホントは210mmが欲しかったんだけど、価格差が…ってことで180mmに。

下村工業 村斗 Sharp 小三徳包丁 145mm
嫁がりんごを切るときには、小さい方がいいかなと思って小三徳を。

安田刃物 関虎徹 菜切包丁
キャベツの千切りをキレイにつくりたくて菜切包丁を。

Henckels HIスタイル パンナイフ
パンナイフも、結婚した時に嫁が実家から持ってきたヤツだったので、ついでに置き換え。

意味はないけど、全部違う鋼材にしてみました。
切れ味は…そりゃ新品だから、みんなイイ(笑)
柄は…やっぱり木の方がいいかも(合成でも)。
下村工業の柄は、ちょっと太めで、好みがわかれるカモ。

ダマスカス鋼という「高額品」を選択肢から外したら、お手頃な価格で包丁を一新できちゃったから、個人的には満足。
切れ味が悪くなったら、素直に研ぎ屋さんに持っていくつもり。
いままで使ってた砥石(シャプトンの#1000)だと、研げ過ぎちゃうかもだから、もう少し細かい砥石用意しといた方がいいかなぁ。ま、このあたりは、研ぎ屋さんに持って行ったとき、ついでに聞いてみよーっと。

バイクにリターンしてみたら 構成

はじめに

Turn01 リターンするなら今しかない
Turn02 リターンに必要なものは?
Turn03 リターンライダー講習って必要?
Turn04 リハビリに大型二輪免許取得
Turn05 バイクなら高性能スポーツカーが手に入る!
Turn06 「昔あごがれたバイク」に今乗る
Turn07 私がスムーズにリターンできた理由
Turn08 リターンのための筋トレ
Turn09 プロテクター必須の時代
Turn10 オールシーズンジャケットってどうなの?
Turn11 次に揃えるなら夏装備
Turn12 冬は電熱装備に頼れ!
Turn13 汎用性ならトレッキングシューズ
Turn14 システムヘルメットはおすすめ!
Turn15 ヘルメットの便利機能(バイザー&ラチェット)
Turn16 ヘルメットの寿命は?
Turn17 ライダー? バイカー?
Turn18 バイクの種類が変わりすぎてる!
Turn19 シート高過ぎ問題
Turn20 電子制御はどこまで必要?
Turn21 日本メーカーなのに輸入車!?
Turn22 輸入車の選択肢が多い!
Turn23 大型のメリット・デメリット
Turn24 「のんびり走っても楽しい」バイクを!
Turn25 買う店よりまずメンテ店を見つけよう
Turn26 バイクはどうやって探す?
Turn27 ショップ別傾向と対策
Turn28 バイクの通販ってアリ?
Turn29 レンタルという選択肢
Turn30 旧車に必要なのはお金と覚悟
Turn31 オイル交換ぐらい…
Turn32 チェーン注油不要問題
Turn33 このメンテだけはやろう
Turn34 地球ロックを簡単に設置
Turn35 盗難の傾向と対策
Turn36 積載がムズカシイ
Turn37 普段のリュックをバイク仕様に
Turn38 衝撃的だったインカムの普及
Turn39 バイクで音楽を聴くと?
Turn40 スマホナビは必需品
Turn41 スマホホルダーの注意ポイント
Turn42 車載工具はアップデートしておこう
Turn43 スライダーは必要? 不要?
Turn44 ドラレコは「なるはや」で
Turn45 ツーリングするならETC必須
Turn46 保険を安くするには
Turn47 ファミリーバイク特約はお得!?
Turn48 まず駐輪場を探せ!
Turn49 アマリングは心の余裕
Turn50 「2本かけ」は古い!?
Turn51 身近になったスクール
Turn52 若い人には近寄るな
Turn53 すり抜けは危険
Turn54 結局速度と車間距離
Turn55 飛び出すのはこども?
Turn56 「生き残ること」が正義
Turn57 「バイクを使う趣味」を見つけておこう
Turn58 「降りるとき」を決めておこう

あとがき

大型教習日記
1時限 さぁ入校
2時限 いきなりコケた!
3時限 卒検コースの覚え方
4時限 役に立ちそうな授業
5時限 それはアリなの?
6時限 最後の最後で…
7時限 いよいよ卒検

【水泳日記】泳ぎ納め

お昼からサクッと。

●500
・up 150
・Fr 25×2×4
・down 150

実は。
前回のあと、歩いて上井草スポーツセンターまで行ってみたのです。
時間はかかるけど、そもそも運動不足だし、歩く量増やすのも悪くないかと思って。
そしたら……なんと、設備点検で休館中!
がっくりですよ。
そこで今回は、クルマで行ってみました。
当たり前だけど…楽だねぇ。

んで。
泳ぎ出したところ。
妙に重いのよねぇ。
特にFr。ヒジがまったく入らなくて、水が押せない!
そこで方針変換。久しぶりに、二軸のストレートアームで泳ぐことに。
そしたら、まぁそこそこ泳げるようになったけど…やっぱおもしろくないんだよなぁ。
ま、泳ぎ納めだし、もやもやしたまま年越すよりマシかなぁ。

さて。
はじめて上井草スポーツセンターにクルマで行ってみたのですが。
クルマでいくと、風邪ひく心配が減るのがいいよねぇ。
髪が生乾きのまま歩きor自転車だと、結構な確率で風邪ひいてたのよねぇ。
平日なら駐車場も空いてるし、しばらくこのパターンでいくかなぁ。

【水泳日記】気持ちよく泳げて気分上々…のハズが(泣

午後からさくっと。

●500
・up 150
・Fr 25×2×4
・down 150

いや、常に「泳ぎにいきたい」とは思ってるのですが。
なかなかねー。タイミングがなくてねー。
特にバイク買ってからは、優先順位が下がっちゃってね。。。

で。
ひさびさなので、とにかく「ゆっくりおおきくきれいに」をテーマに。
気持ちよく泳ぐのが第一。
そのテーマの通り、気持ちよく泳げまして。
昔から、休み明けは調子いいのよね(笑)
プールにいたお客さんにも恵まれてたなー。
極端に遅い人はいないし、ガツガツ泳いでほかの人を威嚇するヤツもいないし。
なんなら自分が一番遅いペースだったくらい。
(25m泳ぎ切ったら、ちゃんと譲ってましたよー)

そんな感じで、「泳ぐのってやっぱ気持ちいいなー」とか思いながら、帰路についたところ。
なんかヘンな音がするわけですよ。
んで、いったん自転車から降りてチェックしてみたところ。
なんと後輪がパンク状態!
いや、ちょっと待って。
出てくる前にちゃんと空気入れてきたって!
こっちに引っ越してから、どうもタイヤの空気が抜けやすいんだよねぇ。
乗る回数が減ってるのが原因か、それとも経年劣化なのか。。。

とゆーわけで、自転車を押して帰ってきましたよ、と。
にしても。
片道徒歩で30分は厳しいなぁ。
さっさとパンク修理しちゃお。チューブ交換するだけだし。

【上荻Days】EF-S18-55mm F4-5.6 IS STMとブラックミスト No.05

X-E3を購入して、ほぼ毎日、買い物ついでに持ち出して、ちょこちょこ撮影してるのですが。
かなり気に入っていて、コンパクトプライムのレンズをひと通り揃えちゃおうと決めた…のはいいのですが。
そうすると、悩ましいのが7Dの処遇です。
7Dには、EF-S24mmF2.8をつけっぱにしているのですが、X-E3用にXF23mmF2を購入したら、出番がなくなっちゃうと。
それはもったいないから、7Dには新しいレンズを用意した方がいいかなぁと思いつきまして。
狙うのは、お出かけした時も1本でカバーできる標準ズーム。
手元にもEFレンズはいくつかあるけど、フィルム時代のやつだからね(泣)

ざっくり調べて、まず候補にしたのが、EF-S17-55mm F2.8 IS USM。「EF-SのLレンズ」とも言われていて、F2.8と明るさも十分だし。
中古だと5万円くらい。用途からすると、ほぼ文句ないんだけど、もうちょっと望遠側があると……なんて思ってたら、ヒットしたのがEF24-70mm F4L IS USM。
F4と一段暗くなるけど、そもそもボケ味のある写真を撮りたいなら、「単焦点使えや」って話だし、自分だとX-E3を持ち出せば済んじゃう。そうなるとF4でも十分だし、なによりLレンズ!
EF-S17-55mm F2.8 IS USMに1万プラスしたら(中古の価格ね)、Lレンズが手に入っちゃう!
「周辺が甘い」なんてレビューもあるけど、APS-Cなら問題ないし。

…とはいえ。サブ機用にそれだけ出すなら、さっさとX-E3用のレンズ揃えたいよねぇ(汗)
もうちょっと手ごろなのないかなぁ…とあれこれ探して、行きついたのがEF-S18-55mm F4-5.6 IS STM。
Kissシリーズとかについてくるキットレンズで、これがなかなか評判がイイ!
中には「ついてきたレンズが壊れたのでリピートした」という人もちらほら。
なんだけど、「キットレンズだから」という理由で手放す人の多いのか、中古のタマ数も豊富=価格が手頃!!
とりあえず、これをゲットしておいて、次の展開を考えればいいや……と決心して、中古の価格をウォッチしていたところ、シルバーの出物が!
このレンズ、ブラックとシルバーがあるのですが、ブラックは1万2000円程度なのに対し、シルバーは7000円!
中身は一緒なのに、これはお買い得……ってことで、ポチッちゃいました。

コテコテのプラスチッキーなシルバーだったらイヤだな…と思っていたら、マットな感じのグレー。遠目に見たら白レンズ(笑)
ぶっちゃけ、見た目は「これぞキットレンズ」なので、それを嫌がる気持ちはわからないでもないけど、写りは悪くない……のだけど。
やっぱボケが気になるのよねー。
になというか、雑なのよ。
ま、それを承知で購入したわけだし、割り切って使うか……なんて思ってたところ。
「ブラックミスト」というフィルターの紹介記事を見つけまして。
ブラックミストというのは、「主に夜景をシネマティックに撮る」ためのフィルター。
流行ったのは、数年前らしいけど汗
んで。
ボケが雑なEF-S18-55mm F4-5.6 IS STMに、ブラックミストフィルターをつければ、ボケがまろやかになるのでは…と思い、Amazonのプライムデーにあわせて、Kenkoの「ブラックミスト No.05」を購入。
テスト撮影してみたら…これが大当たり!
下手すぎるので出したくないけど、サンプルがコレ↓

いやぁ、これで充分。いや、それ以上!
2つ合わせても1万以内なんで、これはいい買い物したなぁ。