コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

「水泳は苦手」という方から、「年齢的に上達は無理かも」とあきらめてしまいそうな方まで、一般スイマーが末永く水泳を楽しむためのヒントを集めた「一生水泳を楽しむコツ」。
幾多の試行錯誤を繰り返してきた著者が、自身の経験を元に初級・中級者がステップアップするためのポイントをわかりやすく解説した「コーチは教えてくれない水泳のコツ」。
大好評販売中の2冊を1冊にまとめたお買い得版!!

※ご注意
本書は「コーチは教えてくれない水泳のコツ」および「一生水泳を楽しむコツ」の内容に加筆・訂正を行い、1冊にまとめた再編集版です。
著者に選手経験はありません。またプロのコーチ(インストラクター)ではありません。指導者の資格は有していません。

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/78

【水泳日記】おっかけ

お昼からさくっと。

○500
・up 150
・Fr 100×2
・down 150

今日は泳ぎ出しからスムーズ!
こりゃ気持ちいい……とか思ってたら。
プルブイつけて、がつがつ泳いでる人がいたので、その人の後ろに。
そしたら……思ったより速くなかった(笑)
いや、でもいつもよりペース速めだったようでね泳ぎ終わったら、なかなかの疲労感。
てか、普段どんだけゆるゆるだったんだよって話でもあるんだけど。
少し泳ぐ距離増やしてみるかなぁ。。。

DROPでカンタン!ランディングページ

ちょっと難しそうなイメージのあるランディングページ制作。
でもDROPなら、JPEG画像が1枚あればできちゃうんです!
ランディングページの基本からDROPの使い方まで、画像付きで丁寧に解説。

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/81

【水泳日記】『スライドは控えめに』

お昼からさくっと。

○500
・up 150
・Fr 100×2
・down 150

最初から「ほどよく力入れる」ができて、こりゃいい感じだ…と思っていたのだけど。
どうもクロールの左キャッチがイマイチで。
「スライドキャッチが甘かったか」と、意識して見てもダメで。
なんかもやもやする……と思ったら。
「スライドは、ローリングの戻りに合わせるんだった」と思い出したので、そうしてみたら大正解。
「要は『スライドは控えめに』ってことか。これって『スピードは控えめに』みたいだね。今日のブログのタイトルはこれにしよう」
……なんて、調子に乗ったら、水飲みました(泣)
あー、恥ずかしい!!
調子に乗っちゃダメなのだね、なんでも。

【水泳日記】4割の泳ぎ

午後からサクッと。

○500
・up 150
・Fr 25×2×4s
・down 150

upでいきなりいい感覚が。
「ほどほどの力で泳ぐ」のが、すくっとできたのよねー。
いままでは、割と極端な泳ぎになっちゃってて、間がなかなかできてなかったんだけど、「ほどほど」がすんなりできた!

Fr。
キャッチと同時に、腹に力入れたら、いい感じに。
けど、太ももに水が当たってたんで、アップキックを強めにしたら、もっといい感じに!
右腕でかくときに、右足を少しあげて。
こりゃあ、いい!
こーゆー泳ぎがしたかったんだよねー。
この泳ぎで、100とか200泳いだら、どうなるのかな?
次はそれを試してみよう。

19年10月の売上雑感

10月の売上がまとまりましたので、コメントなど。

◆ぷち文庫・10月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
3位 楽しいnote生活

◆激減
まー、集計する前から「今月はひどいだろーなー」と思ってたのですが。
先月の2/3とは!!
まいったなぁ。

◆ついに
遅れに遅れている新刊、もうちょっとでなんとかなりそう。
そのあと、いろいろ詰まってるからね(泣)