コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

「水泳は苦手」という方から、「年齢的に上達は無理かも」とあきらめてしまいそうな方まで、一般スイマーが末永く水泳を楽しむためのヒントを集めた「一生水泳を楽しむコツ」。
幾多の試行錯誤を繰り返してきた著者が、自身の経験を元に初級・中級者がステップアップするためのポイントをわかりやすく解説した「コーチは教えてくれない水泳のコツ」。
大好評販売中の2冊を1冊にまとめたお買い得版!!

※ご注意
本書は「コーチは教えてくれない水泳のコツ」および「一生水泳を楽しむコツ」の内容に加筆・訂正を行い、1冊にまとめた再編集版です。
著者に選手経験はありません。またプロのコーチ(インストラクター)ではありません。指導者の資格は有していません。

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/78

【モトブログ】大型二輪教習日記その14

いよいよ卒検。
一応、前夜「乗車・降車点順」「各コースのイメトレ」はしたけど、2回落ちても追加料金なしのプランなので、「ま、落ちてもいーや」くらいの気持ちで。
この「落ちてもいーや」の安心感は絶大だねぇ。

で。
今日の検定は1コースで。
検定の前に、検定員がざっと説明。そのとき、
「大型二輪の方は、22・44・66と番号の数が増えていって…」
とか、わけのわかんないことを言い出しまして。
なんの参考にもなんねー(笑)
そもそも北としまは、交差点じゃなくて「通り」に番号が振ってあるんで、番号だけじゃ曲がる場所をイメージできないんだから、番号で覚えても意味がないんだよね。

その後、コースに入って慣熟走行。
……といっても、狭い二輪専用コースの外周を1周だけ。
外(四輪共用)コースの外周使わせてくれてもいいのにー。
ま、「乗車降車手順の最終確認」のつもりで。

その検定車なんだけど、狭い二輪専用コースの外周を走っただけでわかるほどの不調。
みきわめ落ちたときの車両ほどじゃないけど、クラッチは重いし、2速アイドリングだとガタガタ言い出すし。
検定車でさえコレって……。

さて、検定本番。
とりあえず、一発中止になるミスはなし。
急制動で、ちょっとブレーキかけるの早かったかなと思ったけど、やり直しさせられなかったのでセーフみたい。
あとは合図かな。
「出し遅れ」「消し遅れ」が何カ所かあって、検定後の講評でも真っ先に「合図に手間取ってたね」と指摘されたし。
一本橋&波状路は、規定より早かっただろうし、スラロームも規定より遅かったんだろうな。タイム聞いてないけど。
クランクは、出た後にちょっとあたふたしたけど、クランク自体はすんなり通れたので、まぁよしかなと。

そんなこんなで、なんとか卒検合格。
試験場だったら、落ちてたと思うけどね(笑)

【上荻Days】ローリエ&オレガノは偉大だった!!

きっかけは、ミネストローネでした。
我が家では、ミネストローネにデルモンテの「リコピンリッチトマトソース」を使っていました。
いや、正確にいうと「リコピンリッチを使いたいけど、売ってないのでほかのでがまんしてた」のです。
一度、リコピンリッチを知ってしまうと、ほかのトマトソースはものたりなくて。
でも、一向に「リコピンリッチトマトソース」が、近くのスーパーに入ってこないので、「それならトマト缶を使ってもいいんじゃね?」と思うようになりまして。
作業工程は、そんなに変わらなさそうだし。
とゆーことで、あらごしのトマトピューレを使って、ミネストローネを作ってみました。
ただ、ちょっと心配だったので、ローリエとオレガノをゲット。
ちなみに、レシピはこんな感じ。

(1) オリーブオイルににんにく(チューブ)を入れて加熱
(2) じゃがいも・玉ねぎ・エリンギ・キャベツを炒める
(3) 水+マギーブイヨン+ローリエ+オレガノ+サラダ豆を入れて煮る
(4) 十分火が通ったらトマトピューレを入れてさらに煮る

野菜を切るのが大変だけど、あとは煮るだけだし。
このレシピで作ったところ、これがめちちゃうま!
味が濃くてイイ!

さらに後日。
カレーにも、ローリエとオレガノを入れてみたところ。
これが絶品!
我が家では、市販のカレールーを使ってます。
なのですが。
どのカレールー使っても、あるいは組み合わせても、なんか納得できなかったんですよねぇ。
単品だとなんか薄いし、組み合わせるとなんかバラバラだし。
いまままでのところ、理想の味に近いのが、エスビーの「ディナーカレー&本挽きカレー」の組み合わせだったのですが。
今回、それにローリエ&オレガノをいれたところ、きれいに味がまとまって、これまた絶品!

いやー、スパイスは偉大だなぁ。
こんなに効果あるんだったら、もっと早く試してみればよかった(泣)

【モトブログ】大型二輪教習日記その13

大型二輪教習13時間目(2段階延長1時間目)。

ニ週間ぶりの教習。…だけど不安なし。
てか、「別にこの教習所で卒業してなくてもいいしー」みたいな。
とりあえず、プラン内で通える時間は練習として使うけど、追加料金必要になったら、即別の教習所にいくつもり。
北としまでだらだら通っても、得るものはないと判断。
なので「落ちたら落ちたでいーやー」てな気分。

教習前、前の時間の様子をみてたら、コースに出てる大型二輪の車両がひどい。
遠くからでも、ノッキングとチェーンのジャラジャラ音が聞こえてくる。
で、相変わらず教官は調子よさそうな新しめの車両に乗ってる。なんだかなぁ。

教習がはじまってみると、前回ボロボロだったときと同じ車両。
ウォーミングアップ走行でも、あいかわらずのひどさ。
2速でアイドリングだと、すぐにノッキング。
思わず、ヘルメットの中で叫んだよね。
「ふざけんな、このボロバイク!」
って。
そしたら、いい感じに開き直れて、「教習所の走り方」じゃなくて「自分の走り方」でいくことに。
自分の走り方というのは、低速時、3分~半クラに固定して、アクセルを小さく「ぶんぶん」と回す方法。
こっちの方がコントロールしやすいのよね、わたしの場合。

今日の教習。
前半:検定の外(四輪共用)コースを、No1No2それぞれ2周。
後半:検定の内(二輪専用)コースで、No1を1周、No2を1周+急制動1回。

外コース時、普通二輪のみきわめの人と一緒だったんだけど、教官は、
「一時停止のところでも、2番めの人はそのまま進んで」
と指示。
「法規、法規」といつも言ってるのに、「一時停止を無視しろ」って言ってるのよねぇ、これ。
離れてると、教官が監視しにくいってことなんだろうけど、自分の都合で「いまだけ法規を守らなくていい」っていうのは、やっぱおかしい。
「前のクルマについてったら事故った」なんてケースもあるわけだから、ホントにこの指導方法はやめた方がいいと思う。

問題の後半。
急制動の1本目、40Km/hを確認したあと、
・開始地点までレバーに指をかけない
・急ブレーキにならないようじんわり
を試してみたら、11mはおろか、14mもはるかに超えたところで停止。
で、教官のコメントが、
「怖いからちゃんとブレーキかけろ」
だって。
「事故起こしたら、自分の責任になる」って気持ちがアリアリ。
さらに、
「40Km/h出てなかったから」と断言。
いや、「40」の数字確認したってーの!
一瞬だから、ランプがつかなかったのかもしれないけど、
「ランプがつかないと、検定では出てないと判断されるから、40Km/hを少し超えるくらいで」
ならわかる。けど、こっちが「確認した」と言ってるのに、それを無視するのはダメよねぇ。

クランク。
1回目は、左右の確認に手間取って、出口で足ついて停止しちゃつたけど接触なし。
2回目は、すべて完璧に。
実は、昨日↓の動画を見てたのよね。

これ見ただけで、安心してクランクを走れるように。少し広さも感じたし。
すごいぞ、月の輪自動車教習所!
すごいぞ、教習人間バタイダーZ!
どこぞのポンコツな教官とは大違いだ!

そんなこんなで、みきわめ良好となり、次は卒検。
一応、予約はしてきたけど……どうしよっかなぁ。
卒検、3回受けられるから、少し遊んじゃおっかなぁ(笑)

2021年4月売上短評

よーーーやく4月の売上がまとまりましたので短評を。

◆ぷち文庫・4月のベストセラー
1位 厳選!アイスブレイクゲームセレクト24
2位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない【平泳ぎ】のコツ

◆風物詩?
ひさびさに「アイスブレイク」がトップに。
新人研修とか、この手のものの需要が伸びるからねぇ。

◆ついに!?
販売数でいうと、Amazon<その他の書店になりました。
Unlimited分含めると、Amazonの方が上なんだすけど。
なんというか…Amazonで売れなくなっちゃうました。

◆怪奇現象
ひさしぶりに、「コーチは教えてくれない水泳のコツ」のUnlimitedのカウントがありました。
ちなみに、Unlimitedで利用できるようにしていたのは、2015年の10~12月。
6年も前よ?
その頃からキープして、ちまちま読んでる人がいるってこと。
「ありがたい」と言うべきなんだろうけど……うむむ。

プロバイダを変更しようと思ったら…

プロバイダを変えようと思ったんですよ。
引き落としに使ってた口座を解約することになって、プロバイダの設定を、銀行からの引き落としから、クレジットカードでの支払いに変更しようと思い、Webから手続き。
ついでに、住所の変更もして、電話番号も間違って登録しちゃってたから、それも変更しようと申請。
ところが、webの設定画面では、一切変更が反映されない!
で、受付完了メールも、プロバイダのメアドにしか届かない!
メンドクセー。

てなことで、プロバイダの変更を検討。
ざっくり調べて、「GMOとくとくBB」が良さそうだってことになったのですが。
V6プラス(IPV6での接続サービス)を使うと、ルーターのレンタルが自動的についてくる、と。
レンタルするルーターじゃなくても使えるのかサポートセンターに問い合わせたところ、レンタルするルーターは使わなくてOKってことを確認。ま、サポートはなしだけど。
そのとき、「V6はちょっと時間がかかるけど、V4ならすぐに利用可能」ってことを聞きまして、さっそく申し込むことに。
NTT東日本から貸与されているホームゲートウェイ(PR-500KI)の設定ページを開くのに、ちょっと手間取ったけど(ユーザー名/パスワードをド忘れしてた)、GMOとくとくBBのIDとパスワードを設定して、再接続。
軽くテストしてみたところ、特に不都合はなかってのですが。
USENのスピードテストをしてみたところ、びっくり!
こりゃ遅いぞ!

これは2021年5月21日午後6時頃、杉並区での計測。
ほかの時間帯では、上りで100.15Mbps出ることもあったけど。「平均で50Mbpsで波は激しい」って感じかな。
ちなみに、それまで使ってた@T comでは、同時間帯での計測で、

他の時間帯では、上り・下りともに300Mbps越えてることもあったから、「どの時間帯でも平均して300Mbps」って感じ。
ティーコム、ネット上だと「遅い」って評判なんだけど、少なくともウチでは速いみたい。
なんせ、ほかのプロバイダの「IPv6にしたら、こんなに速くなります」って言ってるのと、ほぼ同じ速度だもんなぁ。

とゆーことで、プロバイダ乗り換えは一時凍結。
月額は1540円(税込)と安くはないけど、安定してこの速さならアリかなと。
ユーザーの情報が、すぐに反映されない仕様はどうかと思うけど(笑)

ただ、GMOとくとくBBの50~100Mbpsでも、Web見たりSNS使ったりする分にはまったく問題なしだし、なんならYouTUBEもほぼ問題なし。オンラインゲームで「わずかの遅延も困る」という場合は、向いてないだろうけど。
ウチの場合、「@T comは正解だった」ってことかな。