コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

「水泳は苦手」という方から、「年齢的に上達は無理かも」とあきらめてしまいそうな方まで、一般スイマーが末永く水泳を楽しむためのヒントを集めた「一生水泳を楽しむコツ」。
幾多の試行錯誤を繰り返してきた著者が、自身の経験を元に初級・中級者がステップアップするためのポイントをわかりやすく解説した「コーチは教えてくれない水泳のコツ」。
大好評販売中の2冊を1冊にまとめたお買い得版!!

※ご注意
本書は「コーチは教えてくれない水泳のコツ」および「一生水泳を楽しむコツ」の内容に加筆・訂正を行い、1冊にまとめた再編集版です。
著者に選手経験はありません。またプロのコーチ(インストラクター)ではありません。指導者の資格は有していません。

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/78

20年4月の売上雑感

よーーーやく4月の売上がまとまりましたのでコメントなど。

◆ぷち文庫・4月のベストセラー
1位 楽しいnote生活
2位 厳選!アイスブレイクゲームセレクト24
2位 コーチは教えてくれない【バタフライ】のコツ

◆あやうく…
長らくウチの売上を支えていた「コーチは教えてくれない水泳のコツ」の売上が0になるところでした。
最後の最後で、ギリギリ1冊売れましたが。
ま、分冊版だの「一生水泳を楽しむコツ」との合本版だの、いろいろ出してるから、しょうがない部分はあるのですが。
それでも売れていたので、安心していたのですが…。
ここまでぱったり売れなかったことで、危機感も増しました。
ほんと、どうにかしないと…。

◆総数が…
どん底だと思ってた先月とほぼ同数。
まいったね。
「コーチは教えてくれない水泳のコツ」の件もあるし、「抜本的改革」をせにゃならんかも…。

耳にかけないバンダナマスクの作り方

ついこの間、「マスクの代わりにネックウォーマー使ってます」と書いたばかりですが。
急に暑くなって、さすがにネックウォーマーじゃつらくなったので、なにかマスクに使えるもはないかと家中探して……見つけました。バンダナです。
バンダナを使えば、マスクがつくれるんじゃないかと試したら、ちょうどいい感じのものができたのでご紹介。

●用意するもの
・バンダナ
・クックングペーパー(※ティッシュでもOK)
・輪ゴム×2

(1) バンダナを三つ折りにする

(2) 中央にクッキングペーパーを置く

(3) クッキングペーパーが隠れるようにバンダナを折る

(4) バンダナを輪ゴムでとめる

(5) 完成!

輪ゴムで止める位置は、クッキングペーパーの端あたり。あとでも調節できるので、最初からきにする必要なし。
今回、フィルターにはリードのクッキングペーパーを使いましたが、ティッシュペーパーでもOK。
なにかしら紙が挟まっていればいいみたい。

参考:布マスクの実効性について、かつて紙マスクが製品化された頃実効性を検証した専門家のお義父さんに詳しい話を聞いたそうです

バンダナは100均でも売ってるし、柄も豊富だから遊べるし。
フィルターも、あるものを使えるからコスパ抜群。
後ろで結ぶタイプだから、耳にかけなくて済むのもいい。……ま、時間が経つとずれてきちゃうこともあるけどね(笑)
長時間つけてなきゃいけないわけでもないから、これで十分だなー、おれは。

【上荻Days】マスクの代わりに…

実は。
ずっと書こう書こうと思ってて、放置していたネタがあったのです。
それはネックウォーマー。
ここ数年使っていたニットのネックウォーマーを、どこかに置いてきてしまったのです。
かなり気に入っていたので、ショックだったのですが…。
失くしたのはまだまだ寒い時期だったので、そのままというわけにいかず、新しいものを入手しました。
いろいろ悩んで、選んだのがコレ↓

前面は防風だし、上をとめるロープもついてるし、なかなかアタリでした。

…てなことを書こうと思ってたのですが。
実はまだ、使い続けているのです。30度に迫る日もあるというのに(笑)
理由はもちろん、新型コロナウイルス感染予防。
マスクの使用が必須になってきていますが、マスク持ってないし売ってないしどうしよう……ということで、ネックウォーマーを使い続けることにしました。
ネックウォーマーとして使っているときは、アゴのところにひっかけてロープを締めてたのですが、マスク代用品として使っているいまは、鼻の上でロープを締めてます。
暑いっちゃあ暑いんですが、鼻の上にひっかけると、喉のあたりは空間ができるので、いまのところはなんとかなってます。
とはいえ、真夏にコレもきついだろうなぁ。
一般的なマスクはしたくないんですよ。
耳に引っ掛けるのがつらくて。メガネしてるし。
なんで、「耳に引っ掛けない布マスク」を探しているのですが、これがいないな見当たらなくて。
もうしばらく、暑さ(熱さ)に耐えながら、ネックウォーマーを使うことになりそうです。

【上荻Days】クリッカー導入。

クリッカーを導入しました。

昨年の後半から、ちょっと要求吠えが増えてきまして。
保護団体の方から、きなこの兄犬の無駄吠えがひどくて、施設に一時預かりしてもらった……なんて話を聞いていたので、このまま放置しておくと、同じようになりそうだから、どうにかせにゃならん、と。
がうがう吠えるたびに、叱るのもどうかと思いまして。
そもそも小心者なので、叱ってばかりだと萎縮しちゃいそうだし。
いや、しかる=かまうと勘違いして、要求吠えが増える可能性もある、と。
どうしようかなぁ…と思案して、「クリッカーを使ってみるか」ということになったのです。

クリッカーというのは、こんな↓ツール。

ボタンを押すと「カチッ」と鳴って、犬に指示をする道具…なのですが。
最初は、「金属音で指示する」のに、抵抗があったのです。
が、「注意を引く音」と考えれば、悪くないのかと思い直しました。

最終目的は「クリッカーの音がしたら鳴き止む」ことですが、そのまえに「クリッカーの音がしたらいいことがある」と刷り込まなければいけません。
なので、要求吠えをしだしたら、「マテ」を使って静かにさせて、静かになったところでトリーツをあげる……と同時に、クリッカーを鳴らします。
最初は、クリッカーの音に驚いてましたが、すぐに慣れました。
このとき、「トリーツを見せて、静かにさせる」方法もありますが、そうすると「要求吠えするとおやつがもらえる」と刷り込んでしまいそうなので、あくまでも静かになってから、トリーツを取り出すようにしました。
こうして、クリッカーの音を覚えさせること1ヶ月。
そろそろ覚えたかな…というあたりで、要求吠えをしたところで、クリッカーを鳴らしてみました。
すると、トリーツがもらえると思ったのか、静かになりました!
これで作戦成功。

これが正しい使い方かどうかはわかりませんが、ウチはこれでうまくいったからいいのです。
無駄吠えを減らすには、空のペットボトルを投げたり、缶にコインを入れて振ったり…と、いろんな方法があるようですが、そんな脅かすような方法より、こっちの方がスマートなんじゃないかと思っています。

ワッフルつくってみた

3月から嫁の仕事がすべてキャンセルになっておりまして、ずっと自宅におります。
自宅にいるっていうことは、毎日昼食を用意しなくちゃいけないということでもありまして。
これがねぇ……面倒なわけですよ、ぶっちゃけ(笑)
で。
メニューに困ったので、ホットサンドメーカーで、ワッフルつくってみました。
我が家では、年末年始とか昼食のメニューに困ったときの最終手段です、ホットケーキって(笑)

まず、ホットケーキミックスの規定通りに粉を溶いて、ワッフルを焼いてみました。
あふれるのを警戒して、少なめに入れたら、丸い形に。
少し多めにしたら、プレート通りの四角に。
いやー、どれくらい入れたらいいか、難しいねぇ。
失敗するとあふれるし。

なんとか焼けたので食してみると…これがなかなか食べにくい!
ホットケーキのつもりで、バターやらメイブルシロップ用意したら、塗りにくいの。くぼみがあるから。
なので、余ったホットケーキミックスに、メイプルシロップとレンチンしたバターを混ぜてみたら、ちょっといい感じに。

タネの硬さとかホットサンドメーカーに入れる量とか、これはなかなか難しい。
いや、焼くだけならカンタンなのだけど、自分の好みにあったものを探すには、何回かためさないとダメだね。
ま、時間はあるし、試行錯誤してみるかな。。。