コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

「水泳は苦手」という方から、「年齢的に上達は無理かも」とあきらめてしまいそうな方まで、一般スイマーが末永く水泳を楽しむためのヒントを集めた「一生水泳を楽しむコツ」。
幾多の試行錯誤を繰り返してきた著者が、自身の経験を元に初級・中級者がステップアップするためのポイントをわかりやすく解説した「コーチは教えてくれない水泳のコツ」。
大好評販売中の2冊を1冊にまとめたお買い得版!!

※ご注意
本書は「コーチは教えてくれない水泳のコツ」および「一生水泳を楽しむコツ」の内容に加筆・訂正を行い、1冊にまとめた再編集版です。
著者に選手経験はありません。またプロのコーチ(インストラクター)ではありません。指導者の資格は有していません。

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/78

2020年初泳ぎ

お昼過ぎからさくっと。

●500
・up 150
・Act.2/Fr 25×2×4
・down 150

今年の初泳ぎ!
なかなかタイミングが合わなくて…。

で。
プールいくときに自転車乗ったら、軽いギアで楽して乗ってるのに気づきまして。
泳ぐのも同じだったなぁ、と。
とゆーことで、今年の目標は「しっかり泳ぐ」に設定。
そのつもりで泳ぎだしたら……なんかギクシャク。
力入れる→ガチガチになる。とゆーパターン。
そうじゃないんだ。
力を入れるべきところは力をいれて、流すべきところは流す……そんな泳ぎにしたいんだよなぁ。

泳法別だとこんな感じ。
・Fly:大きく泳ぐ
・Ba:きっちりローリング
・Br:かきこむときに腹筋を意識する
・Fr:しっかりかききる
・共通:キックをサボらない
終始力を入れるのではなく、「メリハリをきっちり」って方向で。

……と、目標が決まったのはいいんだけど。
相変わらず、泳いだあとの頭痛が(泣)
泳ぐのはやめないだろうけど……さらに頻度が減りそうな予感。。。

保護犬のススメ!

「保護犬」という言葉はよく耳にするようになりましたが、
「保護犬の里親になったよ」という人は、まだまだ少数派。
「高齢犬ばっかり」「雑種(ミックス)しかいない」
……なんてイメージを持っている方も多いのでは?
なにかと誤解の多い保護犬ですが、ホントはそれほど「特別なこと」ではないんです。
実際に、保護犬の里親になった著者が、自身の経験を元に、
保護犬のメリットや探し方から、家に迎えるまでの準備などなど、
里親になるまでのノウハウを、じっくり丁寧に解説します!

ストアリンク
Amazon Kindleストア

出版社のページ
http://www.breast-stroke.jp/index.php/petit-bunko/archives/82

19年11月&2019年の売上雑感

12月の売上がまとまりましたので、コメントなど。

◆ぷち文庫・12月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 楽しいnote生活
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ+<ぷらす>

◆新刊効果。。。
11月に「DROPでカンタン!ランディングページ」、12月に「保護犬のススメ!」を出したわけですが。
いやー、どっちもひどい!
無料キャンペーンやっても、ほとんどダウンロードされず、総合は最高で200番台。
そのせいか、販売もまったくふるわず。
どっちも、それなりに期待したタイトルなんだけどなぁ(泣)

◆ぷち文庫・2019年 年間ベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
3位 コーチは教えてくれない【平泳ぎ】のコツ

◆2019年は…
販売総数で2018年から1割減。
新刊出たら挽回できると思ったのに、肝心の新刊が↑な状況だから(泣)
ラインナップ整理したせいじゃないかって?
「売れないから切った」のであって、実質影響はゼロよ。
その中で、「楽しいnote生活」がじわじわ売れたのがびっくり。
出して4年経つけど、去年が一番売れたんじゃないかなぁ。

◆来年は…
「楽しいnote生活」の好調に気を良くして、改訂版を出そうかと。
ついでに、ほかのタイトルと合本にもする予定。
あとは、ついに平成をまたいでしまった「ものがたり歳時記」を一段落させないと(笑)
売れないのはわかってるんだけどね。。。
あとは、シュミ系でちょこちょこ出そうかと思ってるヤツもあるんだけど……あくまでも「シュミのもの」だから、期待はでけん(泣)
あと、PODにできるようなタイトルを増やしたいんだけど、これがなかなかねぇ…。

実は。
わんこが我が家に来てから、なかなか仕事のペースがつかめなかったんだけど、最近よーやく、仕事のペースがつかめてきて、コンスタントに書けそうな環境になったんで、今年はちょっと気合入れていこうかな、と。
……ま、気合入れたらうれるわけでもないんだけどね(泣)

いまさらCities: Skylinesにハマってました。

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて。年末年始、なにをしていたのかというと。
Cities: Skylines」にハマってました。
たまたまYouTubeでプレー動画をみつけまして。
こんなゲームがあったのか、と。
シムシティだとかA列車で行こうだとかトロピコだとか、都市育成シミュレーションは、大好物なのですよ。
でも…発売が5年前!?
5年も見つけられなかったわたしの目は、節穴だなぁ(泣)

で。
Cities: SkylinesをプレーするためにSteamに初登録。
同じゲームプラットフォームのDMM.comとの違いにクラクラしながら、Cities: Skylinesを購入。そして、プレー開始……したものの。
なにをしていいのか、まーーーーーったくわからん!
チュートリアルもなければ、シナリオもなし。
シナリオは、DLCであるらしいけど、今回は本体のみ購入なので。
一応、「道路を敷きましょう」みたいなバルーンヘルプは表示されるけど、それだけ。
動画見たりもwiki見たりしながら、どーにかこーにかプレーをすすめることに。

このCities: Skylines、とにかく風景がキレイ!

でも、このスクショで人口1万3000人。
いやいや、10万人はいそうな雰囲気よね?
ほかにも、ちょっとしたことですぐに家を放棄して出ていくくせに、通勤には何日かかってもいくとか、バスがバス停に1日停まってるとか、夜が何日も続くとか……。
世界観としては、トロピコのほうがおもしろいかなー。
たぶん、Cities: Skylinesは、シミュレーションというよりは「景観育成ゲーム」なのかも。

にしても。
人口が2万人超えたあたりから、PCがもっさりしはじめたのよねぇ。
そんなにスペック低いわけじゃないんだけどなぁ。。。

【上荻Days】はじめての大掃除

えー。
新居にきてから、はじめての大掃除をしました。
去年は、「9月に来たばっかりだし、大掃除しなくていーんじゃね?」ってことで、パスしていたのです。
流石に今年は、スルーするわけにもいかず、大掃除をすることに。
といっても、掃除しなきゃいけないところが減って、かなり楽になったかな。

◆ベランダ
床面をメラミンスポンジで。
前は大きなテラスをデッキブラシがけしてたから、大変だったなー。

◆換気扇
換気扇本体(シロッコファン)を寸胴で茹でたあと、スチームクリーナーで。
これ、楽だわー。
ただ、レンジフードがフラット型だと、換気扇本体(シロッコファン)の中央に仕切りがあってやりにくい!
これは誤算だったなー。

◆リビング
前はワックスがけしてたけど、今回はなし!
だって…全面コーテイングしてあるから!
その代わりと言ってはなんですが、カーペットを入れ替えました。

以前とまったく同じなんですけどね。
わんこが粗相したりもするわけで、「毎年交換」ってことになりそう。
コーナンの2980円のやつだから、もったいないとは微塵も思わないのがポイント。
たった1年だけど、新しいやつはふかふかしていて気持ちいい!

◆ひさし
かなり手強かったのが、玄関のひさし。

見た目はいいんだけど、メンテナンスとか一切考えられてない構造。
ちなみに、雨が降っても、周囲からだらだら流すだけという(笑)
で、下から水をかけて、上の窓からモップを伸ばして拭くという荒業に。
大きな脚立があれば、楽なんだろうけど、ここを掃除するときにしか使わないだろうからなぁ……うむむ。

「日々使いやすい」ことを考えてつくった注文住宅は、大掃除もラクみたい。
これはうれしい誤算……かな?