地鎮祭のハナシ

すっかり時間が経ってしまいましたが。
去る3月30日に、地鎮祭を執り行いました。

最初はですね。新居の最寄りの神社である「荻窪八幡神社」さんにお願いしようと思っていたのです。ですが、
「すべて用意してくださいね」
と言われてしまったのです。
つまり、お供え物はもちろん、祭壇や青竹に盛り土に鍬や鋤、雨天時にはテントも用意しなきゃいけないわけです。
さくっとググったところ、レンタルで用意できるっぽいです。中には「神主つき」みたいなものもあったりして。
で、問題は費用です。
幅がありますが、最低でもン万円かかりそうというのが判明しまして。さらに初穂料も加わるので…なかなかの出費になります。
とゆーことで、今回は「猿田彦神社」さんにお願いしました。
建設会社経由でお願いできるし、なによりすべて準備していただけるので、用意するのは初穂料だけでいいというのも魅力。

考えてみれば、日本には八百万の神がいるわけで…言ってしまえば「分業制」ですよ。だとしたら、神社さんも「地鎮祭を得意とする神社さん」があるわけで。得意としているところにお願いするのは、理にかなっているのかな、と。
地鎮祭をする人としない人と半々みたいですが、一生に一度か二度のことなので、経験しておくのは悪いことじゃないと思いますよ。施主にとっては、施工担当者にあいさつをする貴重な機会だったりしますし。

【水泳日記】バランス

お昼からさくっと。

○650
・Fr 25×2×10
・down 150

今日はゆるゆると、Frで泳ぎ続けようと思って。
このところ、「ついつい力が入っちゃう」感じだったから、心を鬼にしてゆっくりと。
「抜かれてもいいや」くらいのつもりで。
そのつもりだったんだけど…人が少なくて、往復コースはほぼ貸し切りだった(汗)

にしても、ゆっくり泳ぐのはムズカシイ。
ひさしぶりに泳ぐから、身体がゆるゆるだったのもあるのかねぇ。
後半、我慢しきれずに店舗あげたら、かなり気持ちよくなったんだけど…。
それはそれで、「目的が違うだろ」って気がしなくもない。

downで4S泳いだけど、なんかダメダメで。
ちょうど「ワンポイントレッスン」やってたんで、駆け込みでBrのキックを見てもらった…のだけど。
「特に悪いところはないですよ」
で、終了。

…やっぱ、自分でやんなきゃダメか。

てなことで、壁キックから。
頭を沈めて、キックの様子を確認すると、なんか足の裏が上に向いてる気がしなくもない。
とゆーことで、股関節を深く曲げたり、いろいろと工夫したあげく、「背中が反ってるのが原因ではないか?」と気付く。
確かにねー。
最近、お腹が出てきつつあるからねー。
これは、完全に練習量不足のせいなんだけど。
で、背中を丸めるようにしてみたら、ちょっと改善。
「それが足りないってことは、ひょっとして、リカバリーで前に突っ込んでないせいかも?」
…と気付いて、リカバリーのときに、イルカ跳びみたいに突っ込んでみたら、いい感じに!
そこまでで、時間がきちゃったんで、詳しい確認は次回だけど。
まさか、「キックがすかすか」って現象の原因が、平泳ぎ全体のパランスを崩していたことだったなんて!

このところ、細かいところに意識が向きがちだったからなぁ。
「全体的な気持ちよさ」に目を向けていこう。うん。

コンテンツ東京2018視察

コンテンツ東京を見てきたので、さらっと感想など。

◆xR花盛り
xR(VR/AR/MR)が賑やかだったなー。
「いまが旬」って感じ。
「触れるVR」がいくつかあって、なかなかの行列。
で。
新居の外壁を検討しているときに、「その内、VRでシミュレーションできるようになるんだろうなぁ」と思ったら…ありました!
スペースラボ
出来上がってから「なんか違う」が減るから、いいと思うんだけど…。

◆AI
やたらと人が多かったのが、人工知能・AIのエリア。
ブースの説明には、どこも黒山の人だかり。
さらっと見ただけだし、自分も詳しいわけではないけど、「それって、AIなの?」みたいなのも。
まだもうしばらく、玉石混交な状況が続くのかもねー。

◆Webとか配信系
デジカルさんが「プロパブ」というサービスを出展してたのだけど。
「編集+電書+POD+LP(ランディングページ)で120万円」なんですって!
んー。それ、ウチなら1万円だよ。。。
「そんなに貰えるものなのか」とビックリ。
うらやましい(笑)
それと、マエストロさんと漫画製作所さんの価格が意外と安くて、「これなら使えるかも」とか思ったり。
使いたいというのもあるし、それより業務提携して、「ウチから紹介したら1割引」みたいな連携ができたらいいのに…とか思ったりなんかして。

◆クリエイターEXPO
今年も、デザイン・イラストレーター系が賑やか。
ディスプレイも手慣れた感じで。
一方、作家・ライターエリアはさみしい感じ。
考えてみれば、デザイン・イラストは、1件仕事とれれば元が取れるけど、物書きはそうはいかないからなぁ。
新しい作家探しにしたって、ここより「なろう」のランキング見たほうが速いし確実。
にしても、クリエイターEXPOは、共催するイベントに合わせて、分割開催した方がいいかもねぇ。

18年3月の売上雑感

3月の売り上げがまとまりましたので、コメントなど。

◆3月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 これだけ!16ステップの文章教室
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ
※楽天koboを除く

◆レビュー効果?
「文章教室」が返り咲き。☆は3つだけど、厳し目のレビューがついたのに。
そのレビューが、「内容説明読めば事足りる」って書いてあるんだから、売り上げにプライになるわけない。
…のに、アップしてるんだよなぁ。不思議だなぁ。

◆Google Play
なんだかんだで、売り上げがあるGoogle Playなのですが。
3月はついに1冊!
タイトル数は増えてるのに!

◆セール
久しぶりに、BOOK☆WALKERさんのセールに参加してみました。
いや、セールを避けてるんじゃなくて、ウチも参加できるセールがなかなかないってことなんですけど。
にしても…まさか1冊しか売れないとは!
なんか「セールは売れない本を出すところ」ってイメージがつきはじめてるのかなぁ。
「電子書籍のセール商法」も、曲がり角なのかも。

◆今月は…
次に出す本は、ちょっと期待してるんだけどな。
意外と、類書出てないし。
問題は……まだ1行も書けてないコト(笑)
でも、スモールコンテンツだし、さくっと書いて、さくっと売らねば。。。