【上荻Days】24時間営業は便利!?

昨日のことです。
嫁の朝ごはんを買い忘れてるのに気づきまして。
夜中にこっそり、買いにいったわけです。
荻窪駅前の西友、24時間営業だし。
「24時間営業のスーパーが徒歩圏内って便利」
と思っていたのですが。

いやー、想像と違った!
昼間の西友、「こんなに商品積んでて、ホントに売れるの?」
と心配していたのですが、夜中にいくと、多くの棚が空っぽ!
昼間には、あんなにたくさんあったじゃん!
しかも、通路には荷物満載のカゴ台車がずらーっと並んでて、歩きにくい!
まるで、コストコに来たよう。

で。
必要なものは、ヨーグルトとグレープフルーツジュースだったのですが。
ヨーグルトは確保したものの、グレープフルーツジュースは売り切れ。
そう、夜中のスーパーは、「売り切れ」というリスクがあったのです!
売り切れのリスクを考えると、24時間営業って、そこまで便利ではないかもなぁ。

【上荻Days】これが「本屋」さんだ!

上荻に引っ越してきて、まもなく2ヶ月。
よーやく、「Title」さんに行ってきました。

ウワサは以前から聞いていましたし、引っ越したら近所になることもわかってました。
なんせ、直線距離だけで言ったら、コンビニより近かったりするのですよ(笑)
が、なかなか足を運べなかったのです。
それはひとえに、「本屋に行く」という習慣が、なくなってしまってたから。

このブログでも、何回か書いてますけど、本屋にいくとめまいがするのですよ。
アフィブログのタイトルみたいな本ばっかりで。

今日、郵便物を出しに行くついでに、前を通ったので、「ちょっと寄ってみようか」と入ったのですが。
いやー、すごい!
棚差しの本のタイトルも、すらすら目に入ってくる!
それどころか、「これはおもしろそう」「あれも読んでみたい」という気持ちが、次々と湧いてくるのです。
(片っ端から手にとってみるほどの時間はなかったけど)
そう、これこれ!
これが「本屋」さんだよ!

昔は、買うものもないのに、毎日本屋に寄ってました。
が、ここ10年くらいは、本屋に行っても「おもしろそうな本を探すのに一苦労」なので、自然と足が遠のいてました。
だって、疲れるために、本屋さんにいくわけじゃないもん。
「それなら、目的の本だけをAmazonで買っちゃえ」となるわけで。

そんな状態だったわたしに、Titleさんは「本屋に行く楽しみ」を思い出させてくれました。
カフェも併設されているから、ふらっと立ち寄って、なにか1冊買って、カフェで読む……なんていうのも楽しそう。
……最近の本は高くて、わたしのお小遣いじゃあ、月に一度か二度くらいになりそうだけど(笑)

んで。
今日買ってきた本がコレ↓

これがバックナンバーじゃないってのも、なかなかタイミングとしておもしろいかな。
よし。
「Titleさんに並べてもらえるような本をつくる」を目標にしよう。
……現実的には、仕入れの問題があるので、99.9%無理だろうけど(笑)

【上荻Days】杉並で多いモノとは!?

杉並に引っ越してきて、驚いたのが……「ヘリの多さ」です。
しょっちゅう、上空を通過するのですよ。
「家の中にいても、話せないほどの爆音」というわけでもないんですが。
flightradar24で確認しても、出てこないから、軍用機かなぁ。
グーグルマップで確認したら、練馬駐屯地や朝霞駐屯地に向かってる感じかなぁ。
旋回してることもあるんで、直行してる感じでもなさそうなんだけど。
うーん、謎。

「ひっきりなしに」ってほどではないから、許容範囲なのだけど、ヘリの通り道になってるとは予想外だったなぁ。
ゲリラ豪雨が多いのは、ちょっと覚悟してたんだけどね(笑)

【上荻Days】そうだったのか、荻窪ラーメン!

「荻窪ラーメン」といえば、特にラーメン好きというわけでもないわたしでも知ってる一大ブランド。
実際、降り立ってみると……「あっちにもこっちにもラーメン屋」という感じでもなく。
少なくはないですけどね。ラーメン屋がひしめき合ってるわけでもない、と。
で。
荻窪ラーメンといえば、「しょう油ラーメン」のイメージがあったのですが。
実際には、塩も味噌もとんこつも、まんべんなくありまして。
「荻窪ラーメンって、なに!?」
と思っていたのですが。
無料で配っていた「ogibonVol.10」の中に、答えが書いてありました。

『これが「荻窪ラーメンです」というラーメンって実はありません!』

…お、おぅ。。。

荻窪で出されているラーメンすべてが「荻窪ラーメン」です、と。
そりゃ、バラエティに富んだお店が並んでるわけだ。

んで。
まだ全部のお店にいったわけではないけど。
「どこかほっとする味」っていうのは、共通してる気がするなぁ。
あと、どの店に行っても、年齢が上の人いるっていうのも驚き。
これはつまり、「ラーメンを食べるということ」が深く根付いてる街、ってことなんだろうなぁ。

とりあえず「荻窪ラーメン全店制覇」を目標にしてみよっかな。
ラーメン好きじゃないんで、時間かかりそうだけど(笑)

【上荻Days】ランチが悩ましい…

今回は、荻窪のランチ事情を。
ラーメンは、またいずれ書くとして、それ以外の話。

お店の数は多いのですよ。
あちこちでランチ営業してるのですが、たいてい1000円なんですね。
これがねぇ…問題なのです。

府中では、ランチの予算が500円でして。
たいていはファーストキッチンの得セットかCoCo壱番屋のポークカレーで、たまに長浜ラーメン。+100円して鉄火丼…みたいな。
いまのところ、「ランチが500円で済むお店」を発見するには至っておりませぬ(泣)

なにかあるハズ…と探してみたら、西友でお弁当を発見。価格はなんと298円から!!
種類も多いのに驚きましたが、それよりも山積みなことが驚き!
ランチがこれで済むと楽だなぁ…と買ってみたところ。

んー、んー。
正直、「値段なり」かなぁ。
「味は二の次」「たくさん食べたい」人には、いいんだろうけど。

続いてまいばすけっとにもお弁当を発見。
西友よりはちょっと(100円くらい)高いけど、こちらは「悪くないんじゃない?」って感じ。
すぐ近くにセブンイレブンもあるんで、ちょっと悩ましいところ。

ランチの試行錯誤は、まだまだ続きそうです。
…てか、ファーストキッチンができれば、すべて解決なんだけど(泣)