【上荻Days】自宅でフッ素加工!

1年ほど前、ホットサンドメーカーを購入し、快適に使っていたかわけですが。
使いすぎたせいか、パンがプレートにくっつくようになってしまったのです。
プレートに油を塗るのがてっとりばやいのでしょうけど、そうすると食べるときに手が油でギトギトになっちゃう。
で、プレートだけ購入できればいいんだけど……と、メーカーに問い合わせたところ、プレートだけでは販売していないそうで。
さて、どうしたものか……と思っていたところ、嫁が、
「フッ素加工するやつ売ってるよ」
というので、Amazonをチェック。
確かに、売ってはいましたが、思ったより高いのと、効果のほどが信用できないので、しばし躊躇。
……したのですが、「プライムデーだし、いいか」ということで購入。
さっそく試したところ……大失敗。
あっさりパンがくっついちゃったんですよ。
失敗したものの、まだたっぷり溶剤が残ってまして。
ダメ元で再チャレンジ。
最初は、1回塗りだったけど、今度は3回塗りに。
しかも、1回目は「薄く塗り伸ばす」だったけど、2回目は「しっかり全体に行き渡らせる」を心がけて。
そしたら……今度は大成功!
気持ちいいくらいあっさり、プレートからパンが剥がれる!

ポイントは、
・全面を液剤で濡らす
・ドライヤーで乾かす
・乾いたあとの白い跡はファイバークロスで拭く
こと。
ケチっちゃダメなんだね(反省)

自宅でフッ素加工できることが判明したから、これからは怖いものナシ。
効果あるのがわかったから、ホットサンドプレート以外にも試してみよっかな♪

【上荻Days】高コスパのトレッキングシューズ!!

Amazonのプライムデーで、トレッキングシューズを買いました。
防水で、普段遣いできて、バイクにも乗れるハイカットで、お手頃価格のトレッキングシューズ探してたんですよ。
いまは防水の靴持ってないし、ライディングシューズも夏用買っちゃつたから、冬が心配だったし。
一時は、アシックスの安全靴にしようかとも思ったのですが……プライムデーの直前、ちょうどいいトレッキングシューズを見つけました。
それが、ハイテックのロックネス WP。

最初は、「中国のあやしいブランドかな?」とも思ったのですが、ぐぐってみたら、なんとイギリスのブランド。
これは安心できるし、よく名前を聞くアウトドアブランドのものよりお安い!
「5000円以下なら、人柱になってもいいか」とゆーことで購入。

値段が値段なので、それほど期待はしていなかったのですが……これはイイ!
まず、軽い。Amazonの商品ページの比較表では、軽量仕様とはなっていないけど、十分に軽い。
そして、履き心地がイイ!
どこかに当たるとかといこともまったくなし。
これを履いてバイクに乗ってみたけど、実にくるぶしニーグリップがしやすい!
ステップへの足のかけやすさもなかなかよくて、これはライディングシューズとしても使える!
今日たまたま雨だったので履いてみたけど、防水の安心感がハンパない!

失敗したのはサイズかな。
冬用でもあるので、靴下重ね履きすることを考慮して、0.5cm大きいやつ買ったんだけど、ちょっと大きかった(泣)
トレッキングシューズなので、大きめに作ってあるのかも。なので、「いつものサイズ」で買っていいかも。
ま、大きいとはいえ歩きにくくはないし、むしろ足が入れやすいってことで、個人的には許容範囲かなと。

本格的な登山は厳しいかもだけど、ハイキングやキャンプ、街歩き、バイク用として大活躍できそうなトレッキングシューズじゃないかな。
こんないいシューズが、5000円だなんて、お買い得すぎる!

【上荻Days】自家製牛丼のレシピ

別の記事でもちょっと触れましたが、最近はランチに自宅で牛丼を作ってたりします。
いろいろ試して、レシピがとまとったので公開しようかなと。

◆材料(1人前)
・牛肉(切り落とし) 100g
・玉ねぎ 1/2
・ごはん 180g
・めんつゆ 大さじ2
・焼肉のたれ 大さじ2
・赤ワイン 大さじ2
・紅生姜 適量

◆調理
(1) 玉ねぎをスライスしてレンチン
(2) めんつゆ・焼肉のたれ・赤ワインを混ぜてたれをつくる
(3) レンチンした玉ねぎをフライパンで炒める
(4) 牛肉を加えて炒める
(5) 牛肉にだいたい火が通ったらたれを入れる
(6) 赤ワインの香りが消えたら完成

ポイントは赤ワイン。これが肉の味を引き立てる!
料理用清酒も使ったけど、味が平坦になっちゃって。
コストはだいたい300円くらいかな? あと100円プラスしたら、吉野家の冷凍牛丼買えちゃうので、コスパとしてはそれほどよくないかもだけど。
でも、ランチと考えれば、なかなかの好コスパ。
手間もそんなにかからないし、これは定番のランチメニューになりそう♪

【上荻Days】ベランダの排水溝ゴミ受け

先日、我が家の2年点検をしてもらいました。
オープンハウスで建てた……いや、正確に書くと、オープンハウスで土地を仲介してもらって、そのときに紹介してもらったオープンハウス・ディベロップメントが建てた、なんだけど。
去年も1年点検あったけど、さらに2年点検まであるのですよ。
いまのところ、大きな問題はないのだけど、気になったのは、

・下駄箱の下の隙間
・巾木などのコーナー部材のはがれ
・シンク排水管の水漏れ(微小)
・雨樋の水溢れ
・ベランダ排水溝の詰まり

くらい。
下駄箱の下は、既製品の巾木と我が家の玄関のサイズが微妙にズレてて、どっちかに寄せなきゃいけないので、隙間が空いてしまったみたい。これは、すぐにジョイントコークで埋めてもらって完了。
コーナー部材の剥がれは、「多少取れやすいようにできてる」とのことで、こっちで内装用の両面テープを手配して補修。
雨樋の水溢れは、業者が補修にきてくれたところ、どうやら一部接着不良があったみたい。
シンクの水漏れはまだ補修に来てもらってないんだけど…。
個人的に、一番問題だと思っていたのが、ベランダ排水溝の詰まり。
常に水が溜まってる状態だったのよねぇ。水を流そうと思っても、跳ね返ってくる(笑)
完全に流れないわけじゃないんだけど、内側になんか山がある感じ。
施工ミスで勾配がついてないんじゃないか……みたいな気もしたので、確認してもらうことに。
カバーを外してもらったところ、排水管に大量のゴミが!
落ち葉とかの薄いゴミが張り付く→ほかのゴミがそれにくっつく…てなことが積み重なって、水の流れを妨げていた模様。
実際、掃除したあとの様子をみたら、勾配はついてたのも確認(かなりゆるいけど)。
とゆーことは。
排水管にゴミを流さないようにしないといけないわけです。
そこでつくったのがコレ↓

ダイソーで一番太い針金を買ってきて、排水溝に合うように整形。
そこに三角コーナーとかに使う水切りネットを装着。
これで排水口にゴミは流れないハズ!
……ちゃんと機能すればね(笑)

【上荻Days】レトルトカレー・最終回答

わたしのランチ事情に関しては、かつて2回ほど記事にしているのですが(これこれ)。

最近は、
・牛丼or豚丼
・レトルトカレー
・冷凍のやきそば
…がメインになっております。
月に一度、きなこをペットサロンにあずけてシャンプーしてもらってる間だけは、ルミネのまい泉でとんかつを食べることにしてるけど、それ以外は外食しないなぁ。
一時は、吉野家の冷凍牛丼と、北海道の冷凍豚丼をキープしていたこともあるけど、なかなかお買い得なタイミングがなくて、いまは冷凍庫に在庫してない状態。
なので、最近は牛肉or豚肉の切り落としを買ってきて冷凍して、自家製の牛丼or豚丼にしたりしてるのですが…そのレシピについては、後日別の記事にするつもり。
で、問題はレトルトカレーなのですよ。
スーパーでまとめ売りしてる「ホテル・シェフ仕様 特製ビーフカレー」を使っていたのですが、どうも物足りなくなって、少しお高め(300~500円程度)のレトルトカレーをいくつか購入して、試してみたのです。
ま、いまどきまずいレトルトカレーなんて、めったにありません。
どれもおいしいことはおいしいのですが……「また食べたい」ってものになると、なかなかないのです。
カレーの王様」のレトルトカレーがあれば、すべて解決なんだけど(笑)

それはさておき。
いろいろレトルトカレーを試した結果……「ホテル・シェフ仕様 特製ビーフカレー」に戻りました(笑)
いや、ハウス派の方は、「プロ クオリティ」シリーズでもいいんですけど。
1パックに換算すると、だいたい100円。
これに、冷凍食品なりコンビニのホットスナックなりを追加。
レトルトカレーは、この組み合わせが最強……との結論に達しました。
お手軽だしコスパもいいし、言うことなし。

とはいえ。
毎日カレーってわけにもいかないから、もうちょっとランチのバリエーション増やしたいなぁ。。。