【上荻Days】犬のしあわせって?

飼い犬のきなこを散歩では、いつも動物病院の前を通ります。
タイミングがよければ、動物病院の看護師さんに遊んでもらうことも。
きなこ、看護師さんが大好きなんです(笑)

で。
先日も、いつものように動物病院の前を通ったんです。が、忙しそうだったので、そのときは遊んでもらえず。
しょうがないから帰ろう……と歩き出したとき、声をかけられたのです。
「その子、いつもなに食べてるの?」
って。
トイプードルを抱えた、おばさんでした。
「うちはドライのドッグフードです」
と答えました。
その人は、病院の先生に『ダイエットしましょう』って言われたので、小さなきなこを見て、なにを食べたらそのサイズになるのか気になったようでした。
聞くと、おばさんのトイプーは、缶詰やささみなどを食べているそう。

「そんなに太ってるかしら?」
と質問されたので、失礼して脇に触れてみると……確かに厚さは感じますが、肋骨はしっかり確認できます。
「太っているのは確かだけど、太り過ぎではない」感じ。
どうやら、「ここの先生は厳しすぎるのではないか」と思い、わたしに声をかけたようです。
ちなみにその先生、厳しくはないと思います。
ウチのきなこの場合、はじめて行ったときは2.0Kgで「ちょうどいいですね」だし、半年経って体重制限を気にしすぎて1.8Kgになつちゃったときも「このぐらいでもいいかもしれない」だし、先月2.2Kgになっちゃったときは、「完璧ですね」だし。「増加傾向にあるから注意しましょう」って言われると思ってたんだけど(笑)
そんな先生が「太ってる」って言うのだから、基準からすればそうなのでしょう。
でも、その飼主さんが言うには、
「ごはんを減らすと、夜中にお腹を鳴らしてかわいそうで…」
とのこと。
なのでわたしは、
「飼い主さんが『ごはん少なくてごめんね』って悲しい顔すると、飼い犬もかなしい気持ちになるから、そんなに気にしなくてもいいと思いますよ」
と言っておきました。

そんなことがあって、「犬のしあわせってなんだろう?」と改めて考えたわけです。
適正体重の方が、健康で長生きする確率は高いのでしょうけど、それが「絶対的なしあわせ」なのだろうか、と。
厳しい体重制限を課して飼い主も申し訳ない気持ちを抱えたままの15年と、好きなものを好きなだけ食べて、飼い主も毎日笑顔な10年間と、どっちがしあわせなの?
明らかに病気の原因が肥満だったり、運動が好きなのに太りすぎて走れなくなっちゃったりしたら、それはしあわせではないでしょう。でも、病気でもなく、運動に支障がないもしくはそれほど好まない子で、「体重が標準より重い以外は問題がない」状態の場合、それほど厳しい食事制限は必要なの?

ウチは、体重を厳しく管理してます。重くなると、骨折などのリスクが高まるっていうのもありますが、なんでもおいしく食べてくれるので、体重管理はそんなに苦じゃないんです。しっかり管理はしているけど、我慢させたりはしてない感じ。
きなこの場合、体重をしっかり管理することがしあわせの最大値につながると思うのでそうしているだけで、それがどの犬にも当てはまるとは思えないんだよなぁ。
ウチも、違う犬種・違う性格だったら、「多少の肥満はOK」にしてたと思うし。
しあわせって、絶対的な基準がないからムズカシイ……。

【上荻Days】リターンライダー講習にいってきました

教習所が再開したので、リターンライダー講習にいってきました。
今回お世話になったのは、武蔵境自動車教習所さん。
ウチから一番近いのが、ココだったのよねー。

今回は、1時間×2回うけてきました。費用は入所料と講習料をあわせて約2万5千円。
で、どんなことをやったのかというと。

●1日目
・取り回し
・サイドスタンド立て
・半クラの確認
・外周周回
・坂道通過
・S字
・ポール間通過
・一本橋
・スラローム

1日目は「久しぶりなので最初から」とリクエスト。ほぼ期待したとおりの内容。
にしても、CB400、重いねー。
あとで調べたら200Kg越えてるのね。もう大型じゃん!
「バイクの操作を思い出す」よりも、「CB400に慣れる」方が大変だったかな。
アクセルが、思った以上に敏感だった(泣)
それに戸惑ったぐらいで、思ってた以上に体が覚えてたなー。
一本橋も、あっさりできたのは、自分でもびっくり。

●2日目
・外周周回
・S字
・クランク
・一本橋
・スラローム
・外周で蛇行
・坂道発進

2日目は「坂道発進はやりたい」とだけリクエスト。公道でも、けっこう使う機会あるもんねぇ。
その坂道発進は問題なくできたんだけど、1日目にあっさりできた一本橋に苦戦。2回も落ちちゃった(泣)
なんか「1回目に成功して、2回目で失敗」ってケース多いのよね、わたし。
思うに、2日目はポジションがしっくり来てなかったのよねぇ。
今回、トレッキングシューズをつかったんだけど、底が厚いせいか、ステップの位置が分かりづらかったのかも。

水泳やって体幹がしっかりしたせいなのか、それとも自転車乗り回してたおかげか、思った以上にすんなり乗れて安心。
結局、エンストは1回したけど、立ちゴケはせず。せっかく教習所に行ったんだから、1回ぐらい倒したかったな(笑)
今回は、2日間ともマンツーマンで教えてもらえたのはよかったなー。
試乗にしろレンタルにしろバイクを買うにしろ、次に乗るときに、「バイクの乗り方を思い出す」という作業がなくなるのは大きいよね。
ン十年ぶりにバイク乗ろうと思って、いきなり購入したら、「バイクの操作方法を思い出し」ながら、「新しいバイクの感覚を探り」ながら、「走り慣れない道を走る」なんてことをしなきゃいけないわけだからね。あ、新車だったり中古でも新品のタイヤつけてもらったら、「滑りやすい新品のタイヤに注意しながら」も加わるのか。
ま、不安材料がいくつも重なる=事故の危険が高まるってことなわけで。
安全を買ったと思えば、安いのかなぁ

【上荻Days】マスクの代わりに…

実は。
ずっと書こう書こうと思ってて、放置していたネタがあったのです。
それはネックウォーマー。
ここ数年使っていたニットのネックウォーマーを、どこかに置いてきてしまったのです。
かなり気に入っていたので、ショックだったのですが…。
失くしたのはまだまだ寒い時期だったので、そのままというわけにいかず、新しいものを入手しました。
いろいろ悩んで、選んだのがコレ↓

前面は防風だし、上をとめるロープもついてるし、なかなかアタリでした。

…てなことを書こうと思ってたのですが。
実はまだ、使い続けているのです。30度に迫る日もあるというのに(笑)
理由はもちろん、新型コロナウイルス感染予防。
マスクの使用が必須になってきていますが、マスク持ってないし売ってないしどうしよう……ということで、ネックウォーマーを使い続けることにしました。
ネックウォーマーとして使っているときは、アゴのところにひっかけてロープを締めてたのですが、マスク代用品として使っているいまは、鼻の上でロープを締めてます。
暑いっちゃあ暑いんですが、鼻の上にひっかけると、喉のあたりは空間ができるので、いまのところはなんとかなってます。
とはいえ、真夏にコレもきついだろうなぁ。
一般的なマスクはしたくないんですよ。
耳に引っ掛けるのがつらくて。メガネしてるし。
なんで、「耳に引っ掛けない布マスク」を探しているのですが、これがいないな見当たらなくて。
もうしばらく、暑さ(熱さ)に耐えながら、ネックウォーマーを使うことになりそうです。

【上荻Days】クリッカー導入。

クリッカーを導入しました。

昨年の後半から、ちょっと要求吠えが増えてきまして。
保護団体の方から、きなこの兄犬の無駄吠えがひどくて、施設に一時預かりしてもらった……なんて話を聞いていたので、このまま放置しておくと、同じようになりそうだから、どうにかせにゃならん、と。
がうがう吠えるたびに、叱るのもどうかと思いまして。
そもそも小心者なので、叱ってばかりだと萎縮しちゃいそうだし。
いや、しかる=かまうと勘違いして、要求吠えが増える可能性もある、と。
どうしようかなぁ…と思案して、「クリッカーを使ってみるか」ということになったのです。

クリッカーというのは、こんな↓ツール。

ボタンを押すと「カチッ」と鳴って、犬に指示をする道具…なのですが。
最初は、「金属音で指示する」のに、抵抗があったのです。
が、「注意を引く音」と考えれば、悪くないのかと思い直しました。

最終目的は「クリッカーの音がしたら鳴き止む」ことですが、そのまえに「クリッカーの音がしたらいいことがある」と刷り込まなければいけません。
なので、要求吠えをしだしたら、「マテ」を使って静かにさせて、静かになったところでトリーツをあげる……と同時に、クリッカーを鳴らします。
最初は、クリッカーの音に驚いてましたが、すぐに慣れました。
このとき、「トリーツを見せて、静かにさせる」方法もありますが、そうすると「要求吠えするとおやつがもらえる」と刷り込んでしまいそうなので、あくまでも静かになってから、トリーツを取り出すようにしました。
こうして、クリッカーの音を覚えさせること1ヶ月。
そろそろ覚えたかな…というあたりで、要求吠えをしたところで、クリッカーを鳴らしてみました。
すると、トリーツがもらえると思ったのか、静かになりました!
これで作戦成功。

これが正しい使い方かどうかはわかりませんが、ウチはこれでうまくいったからいいのです。
無駄吠えを減らすには、空のペットボトルを投げたり、缶にコインを入れて振ったり…と、いろんな方法があるようですが、そんな脅かすような方法より、こっちの方がスマートなんじゃないかと思っています。

【上荻Days】春の房総半島横断ツアー

新型コロナウイルスの影響で、嫁の仕事が3月いっぱいなくなってしまいまして。
「時間があるから、おでかけするか」とゆーことで、房総半島にいってきました。
軽井沢にいこうかと思ったんだけど、急に冷え込んで、路面凍結とかされると怖いから(笑)
以下、訪れた順に、つれづれと。

◆すいらんグリーンパーク
まずはすいらんグリーンパークへ。
外観を見た時、ちょっと心配になったけど、中はきれいに清掃されていて不快感はなし。必要な設備は更新されているみたいだし。
ドッグランも、エリアがたくさんあって、どんな犬種をつれてきても大丈夫。
起伏に富んでて、運動不足解消にはいい感じ。
で。
ここには「アジリティー広場」があって、アジリティが体験できるのですよ。
前からアジリティ、やってみたかったんで。
ちなみに、Aフレームに挑戦した様子がコチラ。

Aフレームやドッグウォークは、ちょっと練習したらできるようになったけど、スラロームはまったくダメ。
ハードルは、低いやつだとジャンプしてくれるけど、少し高くしたらくぐっちゃう(笑)
なんか「楽しい!」というより「なんでこんなことしなくちゃいけないの?」って感じ。
何度も経験すれば、変わってくるかもだけど。

◆茂原公園
すいらんグリーンパーク近くの茂原公園で、少し早いお花見。

そんなに広くないんで、「1日遊ぶ」ってわけにはいかないけど、お散歩にはちょうどいいかなー。

◆九十九里ハーブガーデン
宿に早く着きすぎてしまいそうだったんで、九十九里ハーブガーデンに寄り道。
ペット連れはテラス席なんだけど、テラスといっても屋根もあるし、ある程度は幕で囲ってあるので、そこまで寒くはなかったかな。ストーブ近くの席に案内してもらえたし、座布団やブランケットもあるし。
せっかくだからとハーブティーを注文したんだけど、そこまでハーブが強くなくて、飲みやすかったなー。

◆&WAN
今回のお宿は、九十九里の&WAN

全部で7室の小ぶりなホテル。
アメニティも充実してるし、スタッフはフレンドリーだし、居心地のいいホテル。
こんな↓フォトスポットもたくさんあるし。

お風呂は、いつでも入れる大浴場タイプじゃなくて、貸し切りタイプ。
チェックイン時に時間を指定するんだけど……20時から予約すると、夕食があわただしくなるので要注意。のんぴり食事したい人は、お風呂を21時以降にするといいかも。
設備的には、とても充実してるんだけど、物音がちょっと響くことがあるかなー。
小さな音でも興奮しちゃう子は、要注意かも。

◆&WANのディナー。
本格的なフレンチのコース。前菜のはまぐりの香草パン粉焼きがあったかくてびっくり!
前菜でいい予感がしたけど、「なんでこんなところで!?」と思っちゃうほど、本格的なフレンチのコースで、うれしい誤算。
どれもおいしかったけど、特にスープが絶品だったなー。
メインはうずらだったんだけど、肉だけ食べるとクセが強いのに、付け合せといっしょに食べると見事に調和してて。
これは食べに行く価値あるねぇ。

◆九十九里有料道路
交通量少ないからのんびり走るか…と思ってたら、後ろからものすごいスピードでランクルが迫ってきまして。
退避できるところで譲って、少しついてったら、100km/h以上出してたよ(呆)
観光道路かと思ったら、「お金を出した代わりにぶっとばすところ」だったのね。。。

◆Google マップナビ
純正ナビが頼りなく感じたので、Google Mapと併用してみることに。
なかなか使いやすいねぇ。
Googleで施設を検索して、検索結果からすぐにルート案内をはじめられるのは便利。
これからこっちをメインにしよっかなぁ。。。

◆高滝湖PA
気まぐれて立ち寄ったけど、これは穴場!
眺めがイイ!

◆三井アウトレットパーク 木更津
2日目の目的地は三井アウトレットパーク 木更津
ドッグレストがあるのはうれしいんだけど、思ったよりペットOKのお店が少なかった(泣)
嫁のお誕生日プレゼントは買えたから、目的は達したのだけど。。。

◆海ほたる
ここにも「ドッグレスト」が!
ドッグランみたいにノーリードで遊べるわけじゃないけど、気兼ねなく休める場所があるのはいいよね。
ただ……デッキを降りていかなきゃいけないのが大変(泣)

◆エピローグ
トータルでは、それなりに満足できた旅行だったんだけど、「また来よう」ってほどではなかったかなぁ。
あと…ウチから房総方面は、微妙に行きにくい(泣)