【水泳日記】20018年初泳ぎ

お昼からさくっと。

○800くらい

とゆーことで、今年の初泳ぎ。
水があったかくて、気持ちよかったー。

久しぶりだからどうなるかと思ったら、意外と浮いていい感じ。
生涯スポーツセンターで泳ぐときは、Fr中心なんだけど、なんかキャッチが不安定なんで試行錯誤。
で、「八の字」にしてみたら、いい感じに。
キャッチするときに、真下に押すんじゃなくて、右手ならやや右下に…という感じ。
そしたら、キャッチは感触がよくなったんだけど、押しづらくて。
そらに試行錯誤したら…このチャッチだと、しっかりひじ立て意識しなきゃダメなのね。
…ってことは、完全なS字=一軸泳法!?
ま、とにかく気持ちよく泳げればいいんで、泳法にはこだわってないんだけど。

あとは…50m泳いだら、キツくなることかなぁ。
連続して泳ぐことが難しいプールではあるんだけど。
今年の課題は「持久力」かなー。

【A-Class推し!】最近の発見。

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

◆キリ番

◆ATのクセ
MT好きの人たちの言う「MTはギアが選べるから」っていうのが、キライだったりするのですが。
だって、AT(トルコン・ステップ型)だって、ギア選べるもん。[+][-]のゲート使わなくても、アクセルワークとか、S(スポーツまたはセカンド)ポジションとかを駆使すれば。
いままで、そうやって「ATだけど自由にギアを選択する」運転をしてきたのですが。
AクラスのATは、ちょっと手ごわいのです。
加速していって、アクセルペダルをゆるめても、シフトアップしない!
かと思ったら、ギアをキープしたいのに、どんどんシフトアップしていくし。
ATっていうのはプログラムだから、なにか規則性があるハズなんですが、それがうまくつかめないのですよ。
そんなこんなで苦労すること2年、よーやく傾向がつかめてきました。
一番の特徴は「アクセルをキープすると、シフトアップ」です。だいたい10秒くらいかな?
パドルシフトでギアを変えて、一時Mモードにしたあと、ATに戻るまでのタイミングと一緒。
「加速も減速もしないんだから、ギア上げてもいいんでしょ?」
って感じ。
メルセデスの「最善か無か」って理念は有名だけど、ATは「加速か減速か」ってことかな。

◆吹き出し口
ダッシュボードには、5つエアコンの吹き出し口がついてます。中央に3つ、左右にひとつずつ。
で、どれもエアコンの「→」のときに使われると思っていたのですが。
左右のやつ、「↓」のときも風を出すのね!
ウチは、エアコンの風が苦手なので、ずーっと閉じたままだったのですよ。だからいままで気づかなかった(泣)
なんでこれを発見したのか…というのは↓で。

◆オープン時の風向
昨日、「4月並のあたたかさ」というので、ひさしぶりにグラスルーフを開けてみたのですよ。
そしたら、「あたたかいけど、風も強い」でして(笑)
でも、気分がいいのでそのまま走ったのですが、やっぱ暖房なしだとキツい。
とゆーことで、オープン時はどんな暖房がいいのか、あれこれ試してみたのです。
いままでは「↓にしてガンガン」だと思っていたのです。だって、あたたかい空気は上にいくから。
…いやー、間違ってました。
「↓→」にして、吹き出し口は水平ややや下向き(ふとももを狙って)にして、「ドアのラインから下に温かい空気を貯める」とイメージするといいのね。そのためには、センターの吹き出し口もフル活用した方がいい、と。
完全に、「湯船にお湯を貯める」ですよ。

ただですね。
首の周りが冷たくなりまして。
ネックウォーマーつけてたんだけど…。
そこで思い出したのが、「エアスカーフ」ですよ。SLCとかに用意されてるヤツ。
「マフラーあればいいじゃん」とか思ってたけど…エアスカーフ、いいなぁ。
次乗るなら、エアスカーフあるやつにしよう(笑)

【A-Class推し!】過去ログはコチラ

EOS 7D+EF-S24mm=最強のスナップマシン!

EF-S 24mm/F2.8を買いました!
いや、EOS 7Dを買ったときから、このレンズを狙ってたんですけど、「どうせなら、誕生日プレゼントに買ってもらおう」と待っていたのですが…。
新居のことでバタバタしてて、誕生日の話題が出なかったので(笑)
自分で買ってしまいました。

いやー、これはイイ!!!
街中を歩いてて、「この風景を写真に撮りたい」と思ったら、その視界がほぼそのまま撮れちゃうのが素晴らしい!
50mmだと、目で見たものよりかなり切り取られた範囲だったりするからね。APS-Cだと特に。
…とそこまで、あちこちのサイトで書いてあるのですが。
もっと感動したのが、そのスリムさ!

一眼レフのデメリットって、持ち歩きのしにくさだと思ってたりするんですよ。
定番中の定番、EF50mm/F1.8は短い方のレンズだけど、普段使いのバックに入れると、あっちこっちが出っ張って、メンドクサイのです。ズームレンズなら、なおさら!
ところがEF-S 24mmだと、バックにすっと入っちゃうわけです。
この「持ち歩きのしやすさ」が、気持ちいいのです。

持ち歩きのしやすさってことを考えれば、コンデジでもいいわけですけど、一眼レフを構えて「撮影する」っていう作業が気持ちいいのでね。
そういう意味で、EOS 7D+EF-S24mmは「最強のスナップマシン」だなぁ、と。

【水泳日記】武蔵野の森総合スポーツプラザ

味スタ横の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」のチラシが新聞に入ってたんで、行ってきました。

50mプール(長水路)って聞いてたんだけど…どうやら普段は、25mプール×2として使っている模様。ちなみに、手前が0.9m、奥が1.1mの水深。
どうも水曜と日曜は長水路として開放しているようで。今度は水曜に来るかなー。

コースは、
・歩行者専用(2コース)
・初心者片道×2
・上級者往復
・中級者片道×2
・中級者往復
 …みたいな感じ。
よくあるパターンね。
右側通行なのは、往復コースのみみたい。「片道コースは右寄り、追い越しは左から」ではないみたい。

そんな説明をざっくりしてもらつたあと、監視員>利用者という恥ずかしい環境の中、中級者片道コースを使って、練習開始。
上級者往復コースでもいいかな…と思ったんだけど、「100m以上泳ぐ人」って書いてあったからさー。50m単位でしか泳がないんで、遠慮したのよ。中級者往復には、先客いたし。

○500
・up 150
・Act.2/Fr 50×4 2’00”
・down 150

ペースクロックが見やすい位置にあったんで、なんとなくサークル練習。…ゆるゆるだけどw
ただ……あまり調子よくなかったなぁ。
水が硬かった…のは、水温が低かったからかも。28℃だって。
がつがつ泳ぐ人には、いいんだろうけどね。
32℃くらいのあったかい水で、だらだら泳ぎたいわたしには向いてないかも(泣)

そうそう。
奥側のプールで泳いだんだけど、Tマークが2つあってびっくり。
Tマーク見えて、「ついた」と思ったらまだ壁につかなくて、あせった瞬間に次のTマークが出てくるのよ。
これ、きつかった(笑)
短水路仕様にすると、中央に通路ができるんだけど、長水路にするときは、この通路部分を奥側に寄せる仕組みなんだろうね。だから、長水路仕様のTマークと短水路仕様のTマーク、2つ見えちゃってるわけ。
これはどうにか……ならないんだろうなぁ。

最後に、ドリンクについて聞いたら、「水筒タイプで、中身は水のみ」ですって。
スポーツドリンク禁止って、厳しいなぁ。

全体的に。
できたばっかりだからキレイだし、更衣室に床暖房入ってるしお風呂があって500円だし、設備はいいのよね。
ただ……。
まず、入り口がね。わかりにくいの。
施設の「顔」がないから、どこが入り口かわかんないの。
なんとか入り口を見つけても、そのあとあっちに行ったりこっちに行ったり……とまるで迷路。
「メインアリーナ」「武道場」「プール」というメインの施設を置いて、周囲に付属する設備を配置して、空いたところを人が通る……って感じ。
導線がまったく考えられてないのよ、施設として。
プールに「選手控室」が用意してあるんだけど、観客席は200以下。
これじゃ、小さい大会すらできないよ。それなら、選手控室なんて必要ないでしょ。
これ設計したやつ、頭悪いでしょ。
発注した側も、設計図見ずにスペックだけ見て満足してるでしょ。
「ザ・箱物行政」って感じ。
「なにに使うのか」「どう使われるのか」って視点が皆無。
まだこんな施設をつくっちゃうなんて…悲しくなったよね。

施設としては「サイテー」だけど、設備はいいし利用料金も安めだからなぁ。
たまには使うかもだけど…うむむ。

オートプロモート攻略法!?

Twitterのオートプロモートがスタートして3日。
なんとなく傾向がつかめてきたのでメモ。
(ざっくり観察したことなので、間違ってる部分があるかも。。。)

●「1日」の始まりは午後5時
オートプロモートは、1日単位で動いているようです。
「1日=500円」みたいな限度額が決まってるのかな?
それに合わせて、ツイートをほかの広告と同様に入札して掲載……という感じ。
普通のTwitter広告は、ユーザーが入札額を指定(上限or平均)するけど、それを自動処理してくれるとイメージするといいかも。

●「最初から10ツイート」ではない
オートプロモートで使われるツイートは、Twitterが自動的に選びます。
選ばれたツイートは、アナリティクス→ツイート→プロモーションで確認可能。

ここにリストアップされてないものは、プロモーションに利用されないようです。
リストアップされる基準は不明(泣)

●プロモーション開始
で、過去24時間にリストアップされた10ツイートが、午後5時からプロモーションが開始される、と。
インプレッション数とかクリック数とかフォローされた数とか、なにがしかの基準で、その日の限度額を使い切ったらプロモーション終了。
アクションの多いツイートがプロモーションされると、さくっとその日のプロモーションが終了しますが、アクションが少ないと、だらだら1日プロモーションされます。

●足りない場合
リストアップされたもの(かつ、その日にプロモーション予定のもの)が10未満の場合、午後5時以降のツイートからも随時追加されるみたい。
なので、午後5時以降にアナリティクスの「プロモーション」をチェックして、リストアップされているものが少ない場合は、プロモーションされそうなツイートをすると、即時プロモーションされるので効果的。

●おはようツイートの扱い
オートプロモートで「1日の最初から10ツイートだと、おはようツイートだらけになる」って懸念がありましたが。
午後5時以降のツイートが問題なので、「午後5時以降に、リストアップされるようなツイート」をたくさんしておけば、おはようツイートがリストアップされることはなくなります。
逆に、リストアップされるツイートが少ないと、「昨日と今日のおはようツイートが、同時にプロモーションされる」みたいな事態にも……。

●効果のほどは!?
以前、フォローを増やすタイプのTwitter広告を出しましたが、ぶっちゃけあまり効果はありませんでした(その分、支出は少なくなるので、助かったという説も…)。
オートプロモートを使い始めてから、着々とフォロワー数は増えているので、その面では効果があるかと。
ただ、どのツイートがプロモーションに利用されるかわからないので、モヤモヤすることはあるかな?
「これを使って欲しい」と狙ってツイートしても、ピックアップされないケースも(笑)
なにげないツイートに、思った以上のリアクションがあったりするので、それがオートプロモートのおもしろさであり魅力かも。

●Bot併用
どのツイートがピックアップされるかわからないので、Botを併用して「常に、プロモーションされるツイートが10ピックアップされている」状態をつくるのが効果的かな。

●個別広告併用
ひょっとして、カードを使ったツイートの優先順位は高いのかな…と思って試しましたが、どうもそんな様子もなく。
どのツイートがピックアップされるかわからない以上、「これを使ってプロモーションしたい」というものは、個別に広告展開した方が、効果的だと思います。

●成果は?
「劇的に売り上げがアップした」ってことはないですが、多少なりともプラス方向に推移しているんで、いまのところ好感触です。
会社のアカウントはBot使ってるから、「Botで定期的にツイート→自動的にプロモーション」という流れは効率的なので、助かってます。