【Web内覧会】1F書庫

1Fひとつ目の部屋が納戸。書庫として本棚をずらーっと並べる予定。

武井一巳師匠は、著書の「Kindle 新・読書術 すべての本好きに捧げる本」で、引っ越しを機に「2万冊の本を捨てた」と書かれていますが、わたしはそこまで割り切れず(笑)
ま、「一部屋に収まる程度の量だった」ってのもありますが(「師匠と違って、古本屋が引き取ってくれる本なんてほんどない」という理由もちょこっとある)。

ちなみに、手前にちょろっと映ってるのが、わたし用のクローゼット。
あとから出てくる嫁用のクローゼットと比較していただければ、家庭内格差がわかるかと(泣)

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54

【Web内覧会】廊下(ホール)

玄関を入ると、廊下です。

正面が洗面所&浴室で、右の白いドアがトイレ。
右側には寝室と納戸(書庫)があります。

長さは3.5mくらい?
…ええ、我が家の廊下はこれだけです(笑)
しかも設計図には「ホール」と書かれていて、玄関ホール扱い。

ウチを「狭小住宅」に分類するかは、意見のわかれるところなのですが、面積に余裕がないことには変わりがないので、「できるだけ廊下を減らしたい」とは思っていたのです。
本音を言えば、もうちょっと減らせた気がしなくもないけど……まぁ、「使いやすい間取り」と天秤にかけた結果なので、きっとこれがベストなのでしょう。
普段は、洗面所のドアを開けっ放しにしていて、奥まで見通せるので、「ちょっと広い感じ」を演出してます(笑)

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54

【Web内覧会】玄関(内)

続いて玄関内。
…ま、大きくはないです。標準サイズというか。

下駄箱を上げたのは、嫁のこだわり。
タイルもオプションのやつ。これも嫁が選定。
「明るい玄関にしたい」ので、窓も設置。サイズを決めたのは、もちろん嫁(笑)

ウチは、「どっちかが主導」というより、「担当エリアを振り分け」た感じかなー。
この担当制、いいっすよ。
ひとりであれもこれもやると大変だけど、担当制なら自分の担当分を中心に考えればいいから。

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54

【Web内覧会】まずは玄関

Web内覧会、なんか流行ってるみたいなんで、やってみよーかと。
ま、大した情報ない気はしますが…。

とゆーことで、まずは玄関。
YKK AP「ヴェナート」のS15。カラーはローストマホガニー。

YKKのショールームに行って、この「ローストマホガニー」に一目惚れ。
だって、マホガニーだよ!?
いろいろ「木目調」を見たけど、けっこう「木目風に描きました」感が強いのが多くて。
その中で、このローストマホガニーは、本物っぽかったのも決め手。
デザインは、明るい玄関にしたかったんで、「スリットのあるもの」「スリットから手が入らないもの」という条件でコレに。

ついでに、玄関のひさしも。

ウチは「セミオーダー住宅」なので、「オプションブックに載ってないものは使えません」と言われてたんだけど…これは、その「オプションブック」に載ってないやつ。
「オプションブックには載ってなくても、ショールームで使ってるものはOK」というルールがあるらしく。
玄関にひさしをつけるなら、「鉄板に毛が生えた程度のモノ」か「ベランダをつくる」しか選択肢がないと思ってたら、担当設計士がコレを提案してきたので即決。
スッキリとしていい感じに。ガラスだと明るいし♪
…ま、いいお値段するけどね(汗)

【Web内覧会】の過去ログはコチラ → http://omimi.com/?cat=54