機種変しまーす

スマホ買い替え検討中」と言い出してから、はや4ヶ月。
よーーーーやく、機種変することにしました!
まぁね。いろいろ紆余曲折があったわけですよ。
それをメモしておこうかと。参考にする人もいないだろうけど(笑)

◆本体
(1) VAIO Phone A
VAIOのロゴが入っている以外は、実にオーソドックスな機種。
欠点もないけど、これといった特徴もなく。
最終的に「買いたいモノがない」ってことになったら、これに落ち着くかなという感じで。

(2) ASUS ZenFone Go
カラバリのターコイズはホントに好きなんだけど、発売開始が1年以上前ってこともあって、スペックは微妙。
ASUSだから安心できるしけど…コスパ的に厳しい感じかなぁ。

(3) FREETEL Priori 4
前にも書いたけど、「薄紫のカバーがついてくる」ってことだけど候補に。
スペックは…ねぇ。電池の容量がちょっと多めだけど、それ以外は「1万以下の格安スマホ」レベルなのよねぇ。

(4) FREETEL REI
名前の通り、キレイなのよ。衝動買いしてしまいそうになるくらい!
スペック的には、メモリが2GBと少なめってことぐらいで。
問題なのは、操作性なのよね。
iOSっぽくしてあるとこをどう評価するかよね。
iOSも使ってるから、それはそれでいいって気もするけど、AndroidはAndroidとして使いたいのよねぇ。

(5) FREETEL RAIJIN
FREETELで探してたら、RAIJINに惹かれたわけです。
アウトレットで激安だ! ……と、ほぼ決めていましたら。
なんか、評判悪いのよねぇ。
大容量バッテリーがウリなのに、電池の減りが速いとか。
アップデートがされないとか。
テザリングができないことがあるとか。
環境がハマれば当たりだけど、外れると悲惨…ってことね。
そりゃ値崩れするわけだわ。

(6) covia g07+
なんか振り出しに戻った感があったんで、価格.comの人気順から眺めていって、未知の機種を検索。
そして見つけたのが、g07+。
スペック的にはなんの問題もなく。
なんて知らなかったのか…と思ったら、OCNモバイル専売なのね!
…ってことは、OCNモバイルにしないとダメってこと!?
本体だけでも買えるのか、それともSIMとセットじゃないと変えないのか…って調べていくうちに、「バックグラウンドで怪しい通信をしている疑惑」を見つけてしまいまして。
実際はどうなのか、正確なところはわからないのですけど、そのウワサ+OCNモバイル一択だとちょっと割高だし…ってことで見送り。

(7) MOTOROLA Moto G5 Plus
ちょうどいい機種がないので、ひとつ上の価格帯も視野に入れるか…探していたら、G5 Plusを見つけまして。
スペック的には標準的だけど、カメラの評価はイマイチとか、電子コンパスがないとか…気になるとこはあるのですけど。
あと、モトローラがレノボの子会社つていうのも、気になるし。
でも、「素のAndroid」ってことなら、そんなに心配ないかな、と。
microUSBなところがマイナスポイントであるんですけど、わたしの身の回りは、microUSBばっかりなんで、マイナスポイントには感じないってことも大きいかな。
で、7月に出たばっかりのブルーが良さげだなと思ったんだけど、どうも品薄っぽくてですね。
そりゃダメか…と思ったら、ヨドバシ.comに在庫があったんで、思わずポチってしまいました!

◆回線
本体が決まったら、次は回線。
FREETELで本体買うなら、回線もFREETELにしようと思ってたのです。「使った分だけ安心プラン」にしようかと思ってたし。
いや、今使ってるIIJmio、3GBなんだけど、使い切ってないのよねぇ。通話もいらないし。
でも、本体がFREETELじゃなくなったんで、検討し直しに。
IIJmioを継続でもいいかな……って思ったのですけど、SIMのサイズ変更しなきゃいけないし、そのためには手数料必要だし。
それなら、別の会社で新規契約の方が安い…ということで、転出が决定。
じゃあどこにするか…というと、これがなかなかムズカシイ。
LINEはほとんど使わないから、LINEモバイルはなし。同じく、楽天はほとんど使わないので、楽天モバイルもなし。
mineoは、「大・大盤振る舞いキャンペーン」やってて、通話込みだと割安だけど、データ通信だけだとメリットないし。
NIFTYのID、まだ持ってるし、NifMoにするか…と思ったけど、だからといってなにかメリットがあるわけでもなく。
そうして残ったのが、従量制のあるエキサイトモバイルと、ポイントの貯まるDMMモバイルの2つ。
エキサイトモバイルの従量制は魅力だけど、DMMモバイルはプランが多くて「これなら、2GBプランにしておけば、従量制っぽく使えそう」と思ったのでした。DMMポイント、あればなにかに使えそうだし(笑)
DMMモバイル、いいですよ。
プランは、「0GB/1GB/2GB/3GB/5GB/7GB…」と細かいし、繰越できるし、新規手数料は0円キャンペーン中だし、SNSフリーオプションはじまるし。
回線品質も、IIJmioから回線借りてるっぽいので、安心だし。
あと、サイトがわかりやすいっていうのも、ポイントだったかなー。

とゆーことで、

本体:MOTOROLA Moto G5 Plus
回線:DMMモバイル/2GB

…という構成になりました。
明日には届くので楽しみ♪
…って言いたいところなのですが。
前回はセットで買ったんで、ほぼ設定必要なかったんだけど、今回は別々に買ったから、うまく設定できるか心配だったり。。。

gloせかんど・いんぷれっしょん

思ったより早く、gloに慣れてきたんで、セカンドインプレッションを。
ちなみにファーストインプレッションはこちら

◆さわやかメンソールは!?
「スタンダードの香ばしさ(煎った豆っぽい味)を回避するなら、メンソールにすればいいんじゃね?」なんて思ったんで、「さわやかメンソール」を試してみたのですが。
いやー、ダメでしたー。
一口目、さわやか以上のメントールが飛び込んできてびっくり。
メンソールに慣れてないせいもあるかと思うのですけどね。
次第にメンソールが薄れてきたと思ったら、次は香ばしさとメンソールの2本立てに。
結果。
自分には、合いませんでした(泣)

◆持続時間
本体は充電式なので、「どれくらい電池が保つのか?」というのが気になるところ。
公式には、「20本(1箱)分」ってことみたいだけど、1箱分は保たないかなー。
加熱式たばこの欠点は、この充電切れ。
いままでのり紙巻きたばこなら、ライター買えば済むし、最悪「火を貸してください」でいいわけです。
けれども、加熱式たばこの場合、そうはいかないわけです。
なので、こまめに充電をおすすめ。
USBだから問題ないでしょ…と思っていたのですが。

◆本体の充電ができない問題
本体がね。なかなか充電できないのですよ。
これはなぜだと本体を見てみたら……そこには「2A」の文字が!
つまり、ケーブルやケーブルにつなぐアダプタによっては、充電できなかったり、できても時間がかかったりするわけです。
なんたること!
「USBケーブルなら、いっぱい転がってるし、楽勝♪」
とか思ってた自分がおバカでした。
…ま、あれこれデジタルグッズを使いこなしている方なら、どんな機器でも充電できるよう、使うケーブルを選んでいるのでしょうけど、そこまでマニアではないんで、あるものを使いまわしてまして、いままではそれでなんとかなっていたのです。
が、ケーブルにまで気を配らなければならない状況になってしまいました。。。
便利になるとめんどくさくなるは、同義語なのだなぁ。

◆慣れ?
メンソールに懲りて、スタンダードに戻ったわけですが。
慣れてくると、いいですよ。
加熱ムラを防ぐためにクルクルしたり、一口目の熱さを回避するために、「最初は吸うではなく吹く」といったテクニックを使ったりすれば、必要以上の香ばしさは感じなくなってきたかなー。
ロットによる違いも大きそうだけど。

わたしの場合、このままgloに移行しそうです。
本体の取り扱いがカンタンなのが、気に入ったかな。
1年位故障しなければいいかなー。
濃いたばこを吸ってる人にはおすすめできないけどね。

gloを買ったのでレポ。

そろそろ加熱式たばこに切り替えよっか……とか思ってたりするのですが。
先日、コンビニによったら、たまたまgloが入荷した直後だったみたいなので、思わず買ってしまったわけです。

だってー。
いつまで経っても、iQOS買えないんだもーん(泣)

んで。
gloを試してみたわけですが……。

不味っっっ。

なんというか…節分のときに食べる福豆の味なの。
ネットでは、1本吸っただけで諦める人もいたみたい(笑)

わたしも諦めかけたのですが、数本吸ううちに慣れてきたので、「使いこなし」がわかってきたので、それを含めてレポしてみよっかな、と。

◆本体
iQOSとPloom TECHは、吸うときに使うパーツがスティック状だけど、gloは一体型。
なので、たばこを挿すと、「紙パックのジュースを飲んでる」みたいな雰囲気に(笑)
でも、コレが意外と持ちやすいのよ。
バッテリー込みでも、重くないし。

◆煙
煙は多めね。いままでの紙巻たばこの半分くらい?

◆メンテ
加熱部分は、トンネル状なので、掃除はしやすそう。

◆わたしの吸い方
・ステックは深く挿しすぎない。先端の加熱が甘くなって、変な味になる。
・加熱中に、くるくる回す。均一に加熱するため。
・一口目は、めっちゃ熱い空気が出てくるので注意。
・吸うときは、「強く速く短く」がいい。

いまのところ、不満なのは味だけだなー。
それはそれで、致命的かもしんないけど(笑)
しばらくは、従来型の紙巻たばこと併用かなぁ。
あと、メンソールタイプにしたら、印象変わるかもしれない気はしてる。。。

セカンドインプレッションはこちら

ヨドバシのDolyを使ってみた。

推し事の関係で、「フォトテクニックデジタル」をヨドバシで購入したんで、Dolyをいれてみました。
ヨドバシで「フォトテクニックデジタル」買うと、電子書籍版がついてくるのですよ。
とゆーことで、Dolyのぷちインプレ。とりあえずPC版で。

起動は、ちょっともたつく感じかなぁ。
1冊でコレなんで、冊数が増えたら厳しいかも。
開いてしまえば、動作はサクサク。
メモリーをじゃぶじゃぶ使う設計と見た(笑)

設定が細かいのは、魅力のひとつかな?
フォントはもちろん、組方向とか、段組とか。

ざっくりした印象として、「素直に作った電子書籍ビュアー」かな?
PCでもスマホでも使えるし。あと、ポイントも使えるし(笑)
ただ、心配なのがサーバー。
今回、ダウンロードにやたら時間がかかったのよねぇ。
調べた見たら、240MBのファイルだったんだけど、これをダウンロードするのに約1時間。
似たような時間に、しょっちゅう800MBのファイルをダウンロードすることがあるんだけど(DMMで、HKT48の公演をダウンロードしているのですよw)、そっちも1時間くらいなのよねぇ。
いろんな要素があるから、1冊だけでは断言できないけど……心配な要素ではあるかな。

Dolyの素性は悪くない気がするし、主に速度面での快適性がアップしたら、もっとヨドバシの電子書籍を使う人、増える気がするなー。
ちなみに、ウチの本はコチラから♪

電池切れ(泣)

先日、MISFIT RAYを同期しようと思いましたら。
なんか「同期できません」みたいなメッセージが出まして。
マスホとはBluetoothで接続してるんで、それ関連のトラブルだろうと、スマホの設定を見てみたのですが。
MISFIT RAYがみつからないのです。
これは電池切れだな……と。

MISFIT RAY、特殊な電池を使ってます。
「393(またはSR754W、SR48W)」という指定ですが、この393電池が一般には売られてないわけです。
とゆーことで、困った時のAmazon頼み。
いくつか互換品が売られていたわけですが、今回選んだのは、「SONY 時計用 酸化銀ボタン電池 SR48W」です。
MISFIT RAYに使うのは3個。
なので、5個入りと1個入りを購入して、2回分にしてみました。

にしても。
きっちり3ヶ月で電池なくなったなー。
「毎日充電」よりはマシだけど、電池が購入しにくいと、「どっちの方がマシ!?」と思わなくもないかな…。