設計図書

設計図書が届きました。

設計図書というのは、建設工事に必要な図面を、まとめて製本したモノです。
いやー、なつかしい!
実は、実家が青写真屋だったもんで、こーゆーのを見慣れてるのですよ。
いまだにクロス貼りの表紙なんだねぇ。

ようやくここまで来たかと感慨もひとしお…になるところなのですが。
届いたときに、「あれ?」と思ったのです。
この設計図書、表紙が「無地」だったのです!
んー。
経費節減するところでもないと思うんだけどなぁ。
コピー機に通すだけだし。

とゆーことで、テプラで表紙文字を作ってみました。
やっぱ、これくらいないと、カッコつかないよね?

で。
このあとは、実際の建築になるわけですが。
地鎮祭のとき、そろそろ着工って話だったけど、なーんも連絡ないなぁ。
大丈夫なのかしらん?

はじめに

 すっかりWeb広告のスタイルとして定着したランディングページですが、「じゃあ自分も作ってみよう」と思うと、これがなかなか大変だったりします。
 プロに頼むと「数十万円」かかります。自分でやろうとすると、「Webサイト制作の基礎知識」が必要になるので、「誰でもカンタンに」というわけにはいきません。
 そこへ登場したのが「DROP」です。
 DROPは、エヴリ・チューンズ株式会社さんが提供しているWebサービスです。なにしろ用意するのは「JPEG画像1枚」だけ!
 用意した画像に、ちょこちょこっとリンクを設定すれば、ランディングページが出来てしまうのです。これなら「誰でもカンタンに、ランディングページを利用することができる」と言ってもいいでしょう。
 お手軽な代わりに、画像が動いたりするような派手な演出はできません。できませんが、商品やサービスごとにランディングページを用意したり、電子チラシとして利用したり…といった「新たな使い方」ができるわけです。

 こんな便利なサービスを使わないなんてもったいない──ということで、DROPの使い方を解説したのが、この本です。
 といっても、元々が簡単なサービスなので、「パソコンは使い慣れている」という方や、「すでにいろんなWebサービスを使った経験がある」という方は、いますぐDROPを使い始めても大丈夫でしょう。
「ひと通り、全体像を把握してから使いたい」という慎重派の方は、この本に目を通しておくと、実際の作業は楽になるでしょう。ランディングページの基礎知識も解説しますので、「実は、ランディングページのことをよくわかっていない」という方も、一読していただければお役に立てると思います。
 ま、ムズカシイことは考えず、さらっと目を通していただいて、「なんかおもしろそう」「これならできそう」と感じていただければ、それでもう満足です。

omimi

地鎮祭のハナシ

すっかり時間が経ってしまいましたが。
去る3月30日に、地鎮祭を執り行いました。

最初はですね。新居の最寄りの神社である「荻窪八幡神社」さんにお願いしようと思っていたのです。ですが、
「すべて用意してくださいね」
と言われてしまったのです。
つまり、お供え物はもちろん、祭壇や青竹に盛り土に鍬や鋤、雨天時にはテントも用意しなきゃいけないわけです。
さくっとググったところ、レンタルで用意できるっぽいです。中には「神主つき」みたいなものもあったりして。
で、問題は費用です。
幅がありますが、最低でもン万円かかりそうというのが判明しまして。さらに初穂料も加わるので…なかなかの出費になります。
とゆーことで、今回は「猿田彦神社」さんにお願いしました。
建設会社経由でお願いできるし、なによりすべて準備していただけるので、用意するのは初穂料だけでいいというのも魅力。

考えてみれば、日本には八百万の神がいるわけで…言ってしまえば「分業制」ですよ。だとしたら、神社さんも「地鎮祭を得意とする神社さん」があるわけで。得意としているところにお願いするのは、理にかなっているのかな、と。
地鎮祭をする人としない人と半々みたいですが、一生に一度か二度のことなので、経験しておくのは悪いことじゃないと思いますよ。施主にとっては、施工担当者にあいさつをする貴重な機会だったりしますし。

DROPでカンタン!ランディングページ 構成

DROPでカンタン!ランディングページ

はじめに
Flight001 ランディングページとは
Flight002 ランディングページの効果
Flight003 ランディングページをつくるには
Flight004 DROPならカンタン!
Flight005 必要なモノは?
Flight006 公開までの手順
Ttransit◆DROPでできないコト
Flight007 ラフスケッチをつくろう
Flight008 ランディングページは起承転結
Flight009 ファーストビューですべてが決まる!?
Flight010 共感部で引きつけろ!
Flight011 アウトラインは数字をアピール
Flight012 他車比較が説得力を増す
Flight013 フローチャートでイメージさせる
Flight014 サービス紹介は安心感を生む
Flight015 FAQ
Flight016 ユーザーボイス
Flight017 フッター
Flight018 アクションボタン
Flight019 帯
Ttransit◆チラシ型? 滑走路型?
Flight020 どんなアプリでつくればいいの?
Flight021 PDFをJPEGに変換
Flight022 DROPに登録しよう
Flight023 画像をアップしよう
Flight024 タイトルを決めよう
Flight025 説明を入力しよう
Flight026 タグを設定しよう
Flight027 リンクを設定しよう
Flight028 電話番号をリンクさせる
Flight029 メールアドレスを設定するには
Flight030 ページの再編集
Flight031 画像を差し替えるには
Flight032 ページを削除するには
Ttransit◆上手なタグのつけ方
Flight033 お手本を探すなら
Flight034 配色に迷ったら
Flight034 写真やイラストの素材を探す
Flight035 プロにお願いする
あとがき

JPEG画像1枚でサクッとランディングページ!

よーやく、新しいランディングページができまして。

↓コチラ↓
http://drop.tools/lp/OXgSc4Q

「広告宣伝EXPO」で見てから、ちょこちょこ作ってはいたのですが、
いろいろとバタバタしてまして…よーやく公開までこぎつけました。

今回使ったのは、「DROP」というサービス。
なにがすごいって、用意するのは「JPRG画像1枚」ってとこ。
画像をドロップして、リンクの設定をすれば完成!
リンクは、URLのほか、電話番号も設定できたり(あと、メールアドレスもできたかも)。

ウチの場合、ランディングページ用の画像をつくっていたんで、時間がかかっちゃったけど、
チラシとか用意してあるのなら、それを使えばいいんで、手間はかからないかも。

制限としては、
●横幅は最大1024ピクセル
●設定できるリンクは10ヶ所(確か)
の2つ(のハズ)。
これ以上簡単にランディングページをつくることは不可能なんじゃないか…っていうくらいお手軽!
しかも無料!!
すばらしい!!!

今回は、「ランディングページっぽい画像」をつくることにしてたから手間取っちゃったけど、コツはつかめたから、「リンクつきチラシ」として、たくさん展開していくつもり。
入り口は、多いに越したことはないからね!