【水泳日記】スライドキャッチ

お昼からさくっと。

●500
・up 150
・Fr 50×4
・down 150

プールはやや人多めだったけど、譲り譲られがスムーズで、泳ぎにくくはなかったなー。
ただ、動きはイマイチ。
体が「物理的に重い」感じ。

んで。
試したいことがあったのよねー。
前回の記事で「親指からエントリーするといい感じ」って書いたのだけど。
それがいつでもできるとは限らないわけで。
いや、「その動きを体に覚え込ませる」ためにたくさん泳ぐってアプローチもあるけど、そこまでの時間も根性もない(笑)

Frでの課題は、キャッチの改善。
エントリーの位置が鍵だということがわかったので、ちょうどいい位置にエントリーできるように、フィニッシュやリカバリーを工夫したのが、前回の親指エントリー。
でも、それとて完璧じゃあない。
そこで思いついたのが「スライドさせる」という方法。
いままで、エントリーした位置からかきはじめていたのだけど、よく考えてみれば「エントリーした位置から書きはじめないといけない」なんてルールはない。それなら、かきはじめる前に、手をスライドさせて、ちょうどいい位置に移動させてから、かきはじめればいい…と思いついたので、それを試しに。
いやー、これはイイ!
いままではエントリーの位置で「ストロークの良し悪し」が決まってしまっていたけど、これなら微調節できるから、十中八九いいストロークになる。
あくまでも「微調整」なんで、手のひらひとつ分移動させることもあれば、指1~2本分のこともあるけど。

エントリーした位置から素直にかきはじめると、「かきながらいい位置に移動させる」ので、ストロークはS字になる。
S字プルがダメとは思わないけど、調節のためのS字プルは、手をこねくりまわしてるみたいで、スマートじゃない。
でも、かきはじめる前に手をスライドさせれば、こねくり回す必要もないし、いい感じで水を押せる距離も長くなる。
いろいろコツをみつけてきたけど、これはトップクラスじゃないかなぁ。
これでクロールも怖くない!

19年7月の売上雑感

よーやく7月の売上がまとまりましたので、コメントなど。

◆ぷち文庫・7月のベストセラー
1位 コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
2位 コーチは教えてくれない【平泳ぎ】のコツ
3位 コーチは教えてくれない水泳のコツ

◆回復?
今年で一番多く売れました!
といっても、まだまだ物足りないけどね。

◆セール
2つのセールを実施しました。
●コーチは教えてくれない水泳のコツ
 honto
 6月末~7月中旬
 半額
●コーチは教えてくれない【クロール】のコツ
 Amazon(Kindle)
 7月中
 99円
ベストセラーになってるんだからセールの効果があった…というわけではないです。
むしろ逆。セールしても売れない!
「クロールのコツ」なんか、「一番売れてるタイトルを、一番売れそうな時期に、Kindleの最低価格でセール」なんだから、バカ売れするだろう…と思ったら、いつも通りで。
もう値引きセール、効果ないかもなぁ。よほどインパクトのあるものじゃない限りは。

◆ツイート
てままで、ぷち文庫のアカウントでは、Makebotを使って、ツイートをしていました。
定期的に、書籍の紹介や作品の一部分をツイートしていたのですね。
ところが、8月いっぱいでもちのいこらかがサービスの提供を終了することになつたのです。
じゃう、8月中に新しいbotみつけなきゃ…なんて思っていたら、7月30日から、ツイートが反映されない状態になりまして。
Makebotのダッシュボード上だと、ツイートされているのですが、実際には投稿できてないのですよ。
これは困った!
本来なら、急いで新しいbotを探さなきゃいけないところですが、Twitterのデータ見てみると、リンクのクリック数もそんなに多くないし、ひょっとしたらTwitterの効果って、そんなにないのかも…と思いまして。
8月いっぱい、ツイートを限定的にしております。
いまのところ、この試みは失敗な気配ですが…くわしくは来月。

【水泳日記】親指エントリーだた!

お昼からさくっと。

○500
・up 150
・Fr 25×2×3
・Fr 50×1
・down 150

今日は大宮前へ。
こども多めだし、大人もサーフパンツ履いてる人がちらほらいたりしたけど、そんなに泳ぎにくいってわけでもなく。

前回、「クロールをやりなおさなきゃ」ってことになったので、クロールをゆっくりと。
気持ちよく泳ぎながら、「いい感触」があったら、そこから攻めていこう…という戦略。
そしたら、早速いい感触を発見。
それが親指エントリー!
親指からエントリーしたら、すべてがいい感じにまとまった!
といっても、重要なのはフィニッシュ。
「かききる」というより、かききる直前に手首を返して、ひと押しする…という感じ。
ただ、その「ひと押し」も、推進力を得るためというよりは、「手首の角度を決める」ため。
そこで手首の角度を決めると、いい感じで親指エントリーができる、と。
ちなみに、その角度は、「中指が外に向く程度」が目安。
で。
親指からエントリーすると、反対の腕をリカバリーしてくる段階で、薬指と小指に、ほんのり圧力を感じるので、それを生かして、中指&小指からキャッチしていくと、いい感じに水がつかめて、つかみきったところで肘を入れて一気に押す……っていうのが、一連の流れ。

いやー、やり直し1回目でうまくつかめるとは思わなかった(笑)
しばらく、このクロールをブラッシュアップしていこう。

【水泳日記】ハゲた!

お昼前にひと泳ぎ…って、もう昨日の話だけど(笑)

●500
・up 150
・Fr 25×2×4
・down 150

久しぶりに上井草スポーツセンターへ。
いやー、ここはいいねぇ。
天井高くて、明るいし。
水も、すきなぬるさだし…と、ここまではよかったんだけど。
6コースのうち3コースは自由遊泳コース、2コースは周回コース、残り1コースがウォーキングという構成。
で……自由遊泳コースに、小学生がたくさん!
夏休みだから、そうなるかー。
周回コースで泳ぐしかないんだけど…ゆるゆる泳ぐ大人が10人ほどいて、好きなように泳げない感じ。
ま、こっちもゆるゆる泳ぐつもりだからいいか…と思ったけど、想像以上にペースが遅くて難儀した(笑)
5m間隔あけても、けのびで追いついちゃうんだもの。

Fr。
引き続き、キャッチの改良をメインに。
ペースが遅かったせいで、ほぼキャッチアップ状態に。
が、それが功を奏したのか、ひとつ発見。
いままで「キャッチは下に」ってやってたんだけど、伸ばした腕にしっかり体重がかけられれば、「下にキャッチ」は必要ないのねー。
とはいえ、なかなかスムーズに体重がのらない。
シビアだわー。
ちょっとでもズレると体重が乗らないわけで。
んー、これはよくない。楽しくない。
クロール、組み立て直したほうがいいかなぁ…。

そんなことより。
プールに行く前、ゴーグルを確認したら、大変なことになってたのですよ。

そう、ミラーがハゲてるの!
ベランダで干してたら、こうなっちゃった。
ミラーに直射日光は危険…ってことね。
ま、つけたら気にならない程度だったから、さいわいだけど。
このゴーグル、寿命短いかもなぁ。

「1.5台目」の掃除機!?

以前、新しいモップを導入した話をしましたが。
いや、確かに便利なのですが。
モップのヘタリが早いようで…。
水拭きはいいんですが、ホコリがうまく取れなくなったのですよ。
それなら、掃除機をかけた方がいいとは思うのですが、我が家の掃除機は1回の物置にあります。
モップで済んでた程度なのに、わざわざ1階から2階へ、キャニスター型の掃除を持っていくのも面倒……とゆーことで、2階に常備しておけるスティック型の掃除機を導入しようと思ったのです。

条件は、
・スティック型
・コードレス
・充電スタンドがある
・できればハンディにもなるとうれしい
…って感じ。

最初、「数千の激安スティック型掃除機でもいいんじゃね?」と思いましたが、ことごとくコード型でアウト。
あれこれ探した結果、コイツ↓になりました。

Electroluxのエルゴラピード(ZB3101)です。
上の条件は備えてるのと、エレクトロラックスの製品はまだ使ったことがないからってことで選定。

スティック型にしては大柄なんだけど、使ってみると重さを感じないというか。
ぐいぐい進んで、スイスイ曲がるから、重さはそんなに感じない。
ブラシにからまったゴミをカットする機能もおもしろい。
ダストカップは大柄だけど、中のフィルターも大きめなんで、そんなにたくさん入るって感じでもなさそう。
バッテリーの容量は、ウチの使い方だと充分すぎるほど。
ダストカップもバッテリーも、もうひと回り小さかったら、完璧だったんだけどなー(ウチにとっては)。
あと、ハンディにしたときの吸込口がコレ↓なんで、ちょっと不安かなー。

正直、「1台目の掃除機」として使いには物足りないかなぁ。
「そこまできっちり掃除しない」「床にゴミが落ちてなければOK」ってことなら、1台目でもいけるけど。
2台目としては、ちょっとオーバースペックな気がしなくもない。
ま、余裕があるのは、悪いことではないけどね。

それと。
今回リサーチしてみて、びっくりしたのが、Amazonレビューのひどさ。
これもそうだし、別の検討してた機種もそうなんだけど、単なる悪口が、ずらーっと並んでるのよ。
それも大量に!
そして、それに大量の「役に立った」投票がされてて。
これ、絶対、組織的な行為だよねぇ。
反対に、☆5レビューばっかりの機種をチェックしてすると、発送先がこぞって「CN」だったりするんだなぁ。
それをどう考えるかは、アナタ次第ですけど(笑)
Amazonレビュー、「☆5と☆1を非表示」にする機能があったらいいのになぁー。