気になるKindle無料本 2/26

◆ことば の しゃしん (でんしゃ!) /五代知克,五代大樹,五代護

でんしゃのすきな、おおきなおともだちに♪

◆レディハート 第1話『神様なんか…、もう絶交だよっ』 (レディハート LADYHART) /著者非公表,羽山淳一

豪華な表紙に、著者非公表。
わけあってボツになった企画を電書で出すってことは考えられなくもないけど、それにしたってテキトーなペンネームつけるよなぁ。
なにがあったのか……気になる!

◆電子書籍制作者のためのCSSスタイル&色見本/西川伸一,BookPress Team,宮内隆行

電子書籍を作る側としては、やっぱ気になるのよねぇ。
CSSは、いままで触ったことなかったし。

※価格が変動することがあります。画面の表示を確認してください。

2133はサクサクになるのか!?

【サブノート復帰計画】

非力なCPUに重いVistaを積んだ2133を快適に使うには、あれやこれやと工夫してあげる必要があるわけです。
で、なにをしたのかを、つらつら並べてみましょう。

・その1。スタートアップの整理
スタートアップに、Bluetoothのユーティリティがあったので削除。上位機種には、Bluetoothついてるみたいだけど、ウチの2133にはなかったし。
その代わりといってはなんだけど、バッテリーの残量を教えてくれるMoonlight Battery Meterをスタートアップに登録。
ま、常にバッテリー残量をチェックしてるわけだから、ストイックに軽快化するなら外すべきなんだろうけど、これは見た目がかわいいから免除。

・その2。視覚効果のキャンセル
Vistaは、ウィンドウの枠が半透明になったり、あれやこれやをアニメーションっぽく表現したり、といった視覚効果を使うようになっている。これらはなくても問題ないし、マシンパワーを無駄に使うだけだから、潔くオフ。ただし、フォントの縁を滑らかにする設定だけば、そのままに。一度オフにしたんだけど、ほとんど文字が読めなくなってしまったんで、すぐに元に戻した。

・その3。ReadyBoostの利用
Vistaには、「ReadyBoost」という機能が用意されている。普段はHDDを使っている仮想メモリーを、メモリーカードに避けることで、高速化しようという機能です。
ということで、本体とほぼ同時に8GBのSDカードを買ってセットし、そこにReadyBoostを設定してます。

・その4。SlateDiskの使用
2133には、「ExpressCardスロット」というのがついておりまして。そこにoczの「フラッシュSlate 8G」をセットしました。
これを簡易SSDとして使おう、というわけです。
まず、仮想メモリはHDDをなしにして、このSlateディスクだけにします。
ブラウザなどのキャッシュもこちらに設定。
アプリをインストールするのも、このディスクです。

以上で、劇的に速くなる……ハズでしたが。
速くなってなくはないんですけれども。
「イライラする!」から、「まぁ、しょうがないか」程度になったくらいかな?
特に期待外れだったのが、SlateDisk。
メモリを使うんだから、なんぼなんでもHDDよりは速いだろう……と思っておったのですよ。
調べてみたら、HDDとほぼ同等か、ヘタをするとHDDより遅かったり……という代物だそうで。
ま、HDDへアクセスするカリカリ音が減るだけでも、気分的にはプラスなんですけどね。

劇的……とまではいかなくとも、まぁ、許容範囲まで2133ですが、どうにもならないのが、起動時間です。ちなみに、0から起動するのも、休止状態から復帰するのも、時間的には大差なかったりするのですが……。
購入した当初は、その1~2分が、どうにも耐えられないものとして認識されていたわけです。特に、外に持ちだしたときは、すぐにでも使いたいわけで、たかが1~2分されども1~2分、といったところでしょうか。
でも、いまは時代が違います。
2133を広げて、使える状態になるまで、スマホでTwitterでも眺めてれば、それくらいの時間はすぐに経ってしまうわけです。
しかも、そのスマホをテザリングすれば、外でも2133でネットが使えるわけで。
サブノートを寝かしている間に、待ち時間を気にしなくて済む時代になってたのですねー。

とまぁ、無事に動くようにはなったわけですが、せっかくだから、使い道を増やしてみよう……ということで、次回に続きます。

今日の気になるKindle無料本

◆ヒノクニ ~インディペンデンス~/福地正実

内容説明の「沖縄独立」という文字にドキッ。
気になるぅ!

◆月刊!スピリッツ 2014年 3月号/月刊!スピリッツ編集部

えっ、最新号が0円なの!?
どこまで読めるの!?
気になる~。

◆ものがたり歳時記【1】/新湊まさみ

お正月にやった無料キャンペーン、ダウンロード1冊だったからさー。
今度はどうなるか気になるんだよぉぉぉ(泣)

おバカでイケメンの2133

【サブノート復帰計画】

私が使っているサブノートは、「HP 2133 Mini-Note」という機種になります。
調べたら、2008年発売だそうで。ただ、私が買ったのは翌年だったかと。
そうそう、この手のミニサイズノート、「ネットブック」とか呼ばれてたのよねー。電話とかつけて、タダで配りまくってたよなぁ。

性能でいえば、当時から評判はイマイチでした。しかも、ライバルがxpを採用していたのに対し、2133はvista!!!
ただでさえ重いと評判のvistaを、性能の劣るマシンに積んでくる暴挙!
でも、売れてたんですよねー。カッコイイから。
IMAG0171[1]
わたしも、スタイルに惚れたひとり。
おもちゃみたいなプラスチックじゃなくて、金属の筐体だし、キーボードは大きめで打ちやすいし、解像度は高いし、いい位置にステレオスピーカーがついてる!
さっきググったら、「タッチパッドのボタンの位置が悪い」みたいな声もあるようですが、パッドの横にある方が使いやすいと思うんだけどなー。左手をホームポジションから動かさなくて済むし。

そもそもサブノートで、重いアプリを使おうとは思わなかったので、非力なCPUでもいいか、というのはあったのですが。
いかんともしがたいのが、電池の使用時間とOSの重さです。
そこで、「vistaの軽快化」に取り組んだのでありました。

Chromeェ……

【サブノート復帰計画】

LibreOfficeのセットアップがめちゃめちゃ重かったのを見て、「そういえば、Chromeのセットアップも、少し重かったよなぁ…」というのを、思い出したわけです。そのときは「こんなもんか」と思っていたのですけど。
ひょっとして……と思い、Firefoxも入れてみました。
そしたらなんと!
Firefoxの方が、軽かったのです!!!
ま、ほんのわずかの差でしかないんですけどね。
それにしても、「Chrome=軽い」と思い込んでいたので、ショックではありました。
もちろん、フツーのパソコンだと、軽い方だとは思います。ひょつとしたら、ウチのサブノートと相性が悪いだけかもしれないし。

ともあれ、基本的な環境は整いました。
これで、「テレビを見ながら、艦これでひと出撃」なんてこともできます。
メインのパソコンのある部屋は、テレビのあるリビングの隣なのですが、私の席からはテレビが見えないので……。

で。
単に「サブノート」と書いてましたが、どこのどんなヤツか、まだ書いてませんでした。
なので、次はその話をしなくちゃですね。ということで、まだ続きます。