【水泳日記】お粗末だなー

お昼からさくっと。
今日は武蔵野の森総合スポーツプラザへ。
…だって、生涯学習センターがお休みなんだもん。

○900
・up 150
・Fr 50×4
・Pull/Fr 50×4 ※足首にプルブイ
・Kick/Br 50×2
・down 250

Fr。
ナローゲージでゆっくり目に。
左側の少ししっくりきてない部分はあるけど、おおむね良好。
細長くすぅーっと泳げて、気持ちいい。

Br。
やっぱりキックがダメ。
キック練習もやってみたけど、さっぱりつかめず。
足の裏を水平にして引きつけるのを意識したら、多少はマシになったけど…。
いいときは、垂直跳びするみたいに、足の裏にガツンとくるし、ホント、「横にジャンプする」感覚があるんだけど…。

次回もまた、今回と似た方針で。

で、最後に壁に手をつけてBrのキックやってみよう…と思ったところで、なにやらアナウンスが入りまして。
いや、そのアナウンスも早口+もごもごしゃべってるから、ほとんどききとれなかったんだけど。
なんか、このあとレッスンがあるから一部コースが使えなくなるっぽい。
でも、そのコースの指示が「1コース」みたいな数字だったんだけど、プールのどこにも、そんな数字書いてないんで、どこがレッスンで使うことになるのかさっぱりわかんないの。
どうすればいいのかと思ってたら、泳いでたコース(フリーレーン)に、スタッフが赤台をどんどん入れはじめやがりまして。
まだ人がいるのに!
そのコースで泳いでる人に対しては、
「このコースを使いますので、移動をお願いします」
って誘導するべきなのに、まったくなし。
前回、施設の動線にダメ出ししたけど、中で働いてる人もアレでした!
(ヒマすぎるのか、監視員がプールサイドでずーっと恋バナしてたしw)

帰り際に確認したら、東京ドームが業務委託されてるみたい。
てか、実際には孫請けか曾孫請けの会社なんだろうけど、たぶんスポーツ施設の運営に関わったことない会社なんじゃないかなぁ。
2年後にオリンピックを開催する都市の、最新のスポーツ施設がこれって、ホント悲しい。

【水泳日記】Brのキックがぁぁぁ

お昼からさくっと。

○600
・up 150
・Act.2 25×2×4
・down 250

今日はのんびり泳ごう…と思ったけど、思ったより流れが速かったんで、4泳法とりまぜて。
にしても、ヘンなコース設定だったなぁ。
片道コース×3なんだけど、

・高齢者専用コース(行き)
・一方通行コース(帰り)
・一方通行コース(行き)

つまり、行きは一般と高齢者が分かれてるのに、帰りのコースは一緒という(笑)
ま、人が少ないから、いーんだけど。

Fr。
ちょっと泳いでて、ふと「ナローゲージ泳法」を思い出す。
それで泳いだら、いい感触!
そう、これだよ、これ!!
次は、ナローゲージで泳ぎこもう。

Fly。
今日は軽く泳げたなー。
この感触も久々。

Br。
なんか調子悪いなぁ…と思ったら、キックがスカスカ!
なので、down後Brのキックだけ。
そしたら、まぁ、びっくりするほど水がつかめない(泣)
水がつかめてない→でも進みたい→ひざを回す…てなことになってた模様。
これはいかん。
Brのキックも、次回やりこまねば。。。

【水泳日記】「楽」と「楽しい」は違う

お昼からさくっと。

●500くらい

生涯学習センターにホームプールを変えてから、すっかり水泳日記の更新が滞っておりますが。
なんとか週一のペースでは泳いでおりますです。

プールについたら、割と人が多めでどうしよっかなぁ…と思ったら、いいペースで泳いでる人がいるんでひと安心。
前回、空いてるけどめっちゃ遅い人だけで、かなり苦労したのよ。
追い抜き可だから、速く泳ぎたければ抜けばいいのだけど、いまの目標は「ゆっくり泳ぐ」なので。
そのつもりで泳ぎに行ってるんだけど、まだうまく調節できなくて、追いついちゃうのよねぇ。
で、ゆっくり泳ぎ方法を模索してたのですが。
ふと、「二軸で泳ぐか」と思いつきまして。
確かに、ゆっくり泳ぐには、二軸が合ってるみたい。
かく距離短くして、途中で腕をあげちゃっえばそんなに進まないし、テンポを落としてもバランスを崩しにくい。
二軸で調節すれば、確かにスピードをコントロールできるし、なにより楽……なんだけど。

楽しくないんだよなぁ、コレ。
一軸寄りのスタイルなんだけど、これって「ハマったときの気持ちよさ」があるんだよね。二軸には、それがないのですよ。
うーん、うーん。
もうちょっと、試行錯誤せねば。

【水泳日記】キャッチは胸を開く!?

お昼からさくっと。

●600
・up 200
・Act.2/Fr 50×4
・down 200

今日もだらだらと泳ぐことに。
生涯学習センター、流れが遅いからねぇ。

Fr。
右のキャッチがふわふわしてるのと、なんか手先の泳ぎになりかけてたんで、そこを気をつけながら。
しっかり胸を沈めると、いい感じに。
「キャッチはローリングから」だ…とか思ってたら、別の発見が。
その「しっかりローリング」のためには、リカバリーが重要だと。
右でかくなら、左のプッシュの後半で、しっかり胸を開いて、大きく肩を回すと、すんなり右側に体重が乗ってくれるのね。
いやー、クロールはシームレスだから、難しいわぁ。

【水泳日記】腹からキャッチ!

お昼からさくっと。

○1000くらい

ホームプールを生涯スポーツセンターに移してから、これといってメニューも決めずに泳いでるんで、距離もあやふや。
今日は、極端に遅い人もおらず、いいペースで泳げたかなー。

泳ぎだしたら妙に軽くて。
強度低い&間隔空いてる…ってことで、疲労の蓄積がないおかげ?
ただ、軽いけど、スピード感はなかったなぁ。
間違ったところを意識してるんだろうな、きっと。

Fr
どうも右手のキャッチが甘い。
いろいろ試しても、結局しっくりこないまま。
んー。なんだろーなー。

Ba
なんか調子よくて、この原因はなんだろう…と思ったら、腹筋に力を入れるタイミングだった。
いままでは、プッシュのときに腹筋を締めるといい感じだったんだけど、今日はもっと早め…完全にキャッチのタイミング。
「腹からキャッチする」くらいのイメージ。
こうすると、手の動きがどーのこーの考えなくても、がつんと水がつかめて、ぐいぐい進む。
これはイイ!
やっぱ体幹なんだなぁ。