電池切れ(泣)

先日、MISFIT RAYを同期しようと思いましたら。
なんか「同期できません」みたいなメッセージが出まして。
マスホとはBluetoothで接続してるんで、それ関連のトラブルだろうと、スマホの設定を見てみたのですが。
MISFIT RAYがみつからないのです。
これは電池切れだな……と。

MISFIT RAY、特殊な電池を使ってます。
「393(またはSR754W、SR48W)」という指定ですが、この393電池が一般には売られてないわけです。
とゆーことで、困った時のAmazon頼み。
いくつか互換品が売られていたわけですが、今回選んだのは、「SONY 時計用 酸化銀ボタン電池 SR48W」です。
MISFIT RAYに使うのは3個。
なので、5個入りと1個入りを購入して、2回分にしてみました。

にしても。
きっちり3ヶ月で電池なくなったなー。
「毎日充電」よりはマシだけど、電池が購入しにくいと、「どっちの方がマシ!?」と思わなくもないかな…。

スマホ買い替え検討中。。。

最近ですね。
Zenfon5の電池が厳しいのですよ。
ブログをチェックしてみたら、購入したのは2年前。
またもやきっちり2年でヘタるとは……。

んで。
本体を買い換えるかーと検討しはじめたわけです。
で、いろいろ見ていくうちに、「キャリアを変えてもいいんじゃね?」と思いはじめまして。
さっきヨドバシのぞいたら、フリーテルが「使った分だけプラン」なんてやってんだもん。
実際、1GB切ってる月もあるよねー。

検討中の機種はコレ↓

VAIO Phone A
ブランドはVAIOだけと、ミドルクラスのシンプルなスマホ。
ある意味、特徴が「VAIOってロゴがついてるだけ」なんだけど、「ミドルクラスで19,800円」なら割安。
VAIOなら、IIJmio継続か……フリーテルでも取り扱ってるから、乗り換えも視野に。

ZenFone Go
名前の通り、「Zenfone5」の後継機種。スペックもほぼ一緒。
しかも価格改定されたんで、いまは14,800円。
本体のブルーは、一番好きな色。
なんだかんだで、Zenfone5には不満がないし、これが無難といえば無難かも。
コイツなら、IIJmioか……いや、本体だけIIJで買って、SIMをフリーテルにするってのもあり!?

FREETEL Priori 4
実は、VAIO Phoneが出た時に「薄紫の本体が出たら即買いなのに」とか思ってたわけです。
だって……VAIOって、薄紫のイメージなんだもん。
そしたら、Priori 4に「まさにそれ!」なカバーがついてくることを発見!
「紫がめちゃめちゃ好き」ってわけじゃないけど、薄紫を「ライラック色」って言うわけですよ。
意味もなく「ライラック」と言いたいわけです、伊藤来笑(らいら)亡霊としては(笑)
Priori 4は、IIJmioで動作確認取れてないんで、これにするとしたらフリーテルに推し変だなー。

FREETEL REI
ヨドバシの店内で見てたら、めつちゃキレイな画面だったんで気になったのが、REI。
スペックもミドルクラスだし、20,520円ならお買い得でしょ!
さくっとググったら、iOSっぽい操作方法になってるみたいで。
それはそれでおもしろいかな、と。
ただ……最大のウリである「スカイブルー」は、生産終了って表示されてたのよねぇ。

おそらく、この4つの中から選ぶことになると思うのだけど。
どうしよっかなぁ。悩むわぁ。。。

EOS 7D導入!

えー。買っちゃいました。

「EOS 7D」です。Mark IIじゃなくて初代です。

少し前から、「デジ一、置き換えるかなー」とは思ってたのです。
それまで使っていたのは、EOS Kiss Digital X。
ま、あんまり使ってないんですけど(笑)
コンデジ(PowerShot S200)がなかなか便利で。
EF-S 24mm買うかなー→本体もさすがにそろそろ…となったわけです。
最初は、8000Dか9000D狙ってたんですけど。
中古の価格見てたら、7Dが思ったより安くて。
フィルムカメラもEOS 7使ってたから、7Dは欲しかったわけですよ。
ただ、7Dの中古、意外と傷が多いタマばっかりみたいで……と思っていたら、「ほぼ新品(シャッター3500回)」という出物をみつけまして。
約7万と、ほかの中古より高かったけど、新品同様ならいいかな……と、ポチッてしまったのでした。
実際届いてみたら、ホントに新品同様のキレイさで。
取扱説明書は、ちょっと使った形跡があったけど(笑)
ミラーレスを考えなかったわけじゃないけど、レンズ新調しなきゃいけないから、ちょっと面倒だったのよねー。

ちなみにメモリカードは、トランセンドの32GBを、Amazonから調達。

で。
今日、ようやく試写してきたのですが。
いやー、重いわー(笑)
このところ、コンデジだのスマホでしか撮影してなかったら、デジタル一眼の重さにびびったり。
一瞬、「8000Dにしときゃよかったか…」って、頭をよぎったのですが。
1回シャッターを切って、そんなの吹き飛びまして。

めっっっちゃ気持ちいい!

こんなカメラ、はじめてだわー。
シャッター1回切っただけで、「買ってよかった」と思ったもんね。

操作系は、ちょっとわかりにくいかなー。
少し経てば、慣れるんだろうけど。

実際に撮影した写真は、また今度。
試写したやつ、さっきチェックしたらイマイチだったんだよねー。
ちょっと設定いじんないとダメかも。
てか、前オーナーが、あれこれいじってる気がするのよねー。
電源入れたら、「RAWオンリー」で「露出補正-1」だったし(笑)
てか、それだけマニアックな設定で使ってたのに、3500回で手放したのはなんでだろう?
なんか不具合のある個体だったりして(ガクプル)

マストドン使ってみた。

数日前から話題になってる「マストドン」なるモノを使ってみました。
平たく言うと「分散型Twitter」って感じ?
たぶんここらの記事とか読んでいただくといいかも。

一番魅力に感じたのは「500字」という文字制限。
これだけあれば、かなりしっかりした文章が書けるわけですよ。
これは電書の宣伝に使えそう……と思ったのですが。
現状では、なかなかそうもいかないみたい。
というのも、mstdn.jpという、日本のインスタンス(サーバー)では最大手に登録してみたのですけども、これが大混雑。
長文を流すの、躊躇してしまうのですよね。
インスタンスが増えて、ユーザーが分散すれば、いけそうな気もするのですけど。

おもしろいのが「ローカルタイムライン」。
そのインスタンス(サーバー)全体の書き込み(トゥート)が、すべて流れてくるわけです。
これはTwitterにはないもの。
おもしろいのだけど……人の多いインスタンスだと、「トイレの落書き」どころか、「下水管」状態(笑)
ユーザーが1000人くらいなら、ローカルタイムラインを流しっぱなしでも、楽しめそうだけどね。
だから、「登録するインスタンス選び」が重要になってくるかも。
いまはまだ、インスタンスが少ないから、難しいけど。
でも、今後インスタンスも増えてくるだろうし、そうしたら「自分の趣味にあったインスタンスにアカウントを作って、ローカルタイムラインを読む」っていうのは、たのしそう。

インスタンス探しなら、↓使うといいかも。
http://shimaguni.symphonic-net.com/mstdn/

ま、興味はないだろうけど、念のためわたしたのアカウント(笑)
https://mstdn.jp/@omimi

【A-Class推し!】iPhone4、引退

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

A180用のミュージックサーバーとして利用していたiPhone4ですが。
どうも調子が悪くなりまして。
自宅では、パソコンのUSB端子にケーブルを接続して充電していたのですが、先日接続したとき、「このアクセサリでは充電できません」とか表示されちゃったのです。
もちろん純正品。クルマだと充電できるから、単純にケーブルの問題かも。
それだけならいいのですが、iPhone4の液晶が、なんだか黄ばんできまして。
OSも、7で止まってるし、さすがにこれは寿命だろう……と判断しまして。
買っちゃうました、iPod touch
ホントは、第5世代の16GBの中古品あたりを狙っていたのですが……なぜか、第6世代の64GBの新品になっちゃったという(笑)
クルマ側は、Docコネクタ(30ピン)なので、純正の変換ケーブルも調達。

んで。
めぼしい曲を転送して、セットしてみたところ……まったく問題なく、使えました!
コネクタの形が違うし、OSのバージョンもずいぶん違うし、「ひょっとしたら」と思っていたのです。

まぁ、コントソールトレイのサイズが合ってない気がしなくもないですけど(汗)

それと、うれしい誤算がひとつ。
いままで、iPhone4から再生させると、曲の頭が1秒くらい、聞こえなかったのです。
それが、iPod touchにした途端、キレイに最初から再生されたのです。
つまり、いままで曲の頭が聞こえなかったのは、iPhone4の処理速度に問題があった……というわけ。
これでひとつ、もやもやが晴れました!

【A-Class推し!】過去ログはコチラ