壊れて直って壊れた話 その2

スカパー!のチューナーが、壊れて直って壊れたのと、ほぼ同時に。
パソコンのBIOSが飛びまして。

実はですね。
2年位前から、BIOSの設定画面が表示できなくなっていたのです。
起動中に、[DEL]キーを押すと画面が出るハズなのですが、それがまったく反応せず。
BIOS(のソフトウエア)が壊れているんだろうけど、使えてるからいいか…と思って放置していたのですが。
ついに、完全に飛んでしまいました。
さて、どうしたものか…と困っていたら、画面に「リカバリCDいれろや(意訳)」と書いてあったので、リカバリCDを棚から探し出してきて、パソコンを起動させると…なにやらメニューが!
その中に、BIOSのファイルらしきものが見えたんで、それにカーソルを合わせて[Enter]。
そしたら、がちゃがちゃと動きはじめまして。
なんやかんやあって、パソコンが復帰しました\(^o^)/

BIOSの設定画面が表示できなくなったあたりから、パソコン自体の調子もイマイチでして。
なんか、しょっちゅう落ちるのですよ。ブルースクリーンで。
ひょっとしたら、BIOSのせいかな…とか、思っていたのです。
なので、BIOSを書き戻したことで、調子がよくなるのではないか…と期待したのです。
その期待通り、パソコン自体の調子も……よくなりませんでした(泣)

わたしのパソコン、ミドルタワーのケースを使っているのですが。
現在、側板を外して、そこに保冷剤をおいて、冷却してます。
それでも、あちこち温度高めでして。
これだけ冷却してダメって、どうしたらいいんだろう…と悩んでいるのですが。

BIOSが原因じゃないとすると…CPUの熱暴走かなと思いあたりまして。
CPUのファンを、常に全力で回してたりしたら、多少は改善するかな…と思い、BIOSの設定画面を開いてみたのです。
すると、CPUの温度は約55℃。グラフでは、8~9割位。かなりギリギリの状態ってこと。
で、CPUファンの設定を探してみると…。
なんと「70℃になったら100%で回す」になってまして。
ちょ、それじゃ足りないっしょ!!!

とゆーことで、「50℃になったら100%」って設定にしました。
そしたらまぁ、これが快調で。
長い間、悩んでたことが、よーーーやく解決しました!

…と、ブログの記事を書きかけたところで、落ちました(泣)
もぉ、どうしたらいいのよぅぅぅぅぅ

壊れて直って壊れた話 その1

先日、スカパー!のチューナーが壊れまして。
いや、スカパー!つけたまま寝落ちしちゃって、起きたら映らなくなってたのですよ。

スカパー!(プレミアム)のチューナーが、落ちることはたまにあります。なので、いつものことだろうとリセットしたら……映らないのです!
なんでだと画面を見たら、
「このICカードは使えません」
との表示が。
いやいや、昨日まで使えてたじゃん!
ICカードのトラブルかと思って、ICカードを抜き出し、さくっと拭いてリセットしたら映る…ハズだったのに、状況は変わらず。
ここまでのトラブルは、いままでなかったので、素直にカスタマーセンターに電話。
どうやら、ICカード読み取りのトラブルのようで、
「いまから信号送りますね」
と言われた数秒後、あっさり映ったのです!
そんな仕組みがあったかと驚きつつ、あっさり解決したので安心した…のも、つかの間。
一部のチャンネルは、依然として映らないのです。
表示されているエラーコードの「P0001」は、受信障害っぽいので、アンテナの角度をいじったり、ケーブルをつなぎ直してみたりしたんですが、まったく改善せず。
うーむ。
これは、チューナーの故障かしらん?
買い替えも修理もしたくないんだよなぁ。新居に引っ越したら、アンテナを使う「スカパー!プレミアムサービス」から、電話回線経由で配信される「プレミアムサービス光」い移行するつもりだし。さらに、スカパー!チューナー内蔵のテレビに買い換えるつもりだし。
あとは、チューナーをレンタルするか、さもなくば見られるチャンネルだけで半年過ごすか…うむむ。

【水泳日記】ひざが開きすぎ問題

午後からさくっと。

○500
・25×2×10

入るタイミング間違えて、3/6レーンが「水中歩行」のレッスンで、ほかのレーンは波が激しくて、なかなか泳ぎづらい状態。
ま、それをわかってるからか、人が少なめで、のんびり泳げたんだけど。

Fr。
「水を押せてる感」はあったんだけど…なんかしっかりつかめてる感はなくて。
どうもひじが立たないのよねぇ。
なぜだろう、なぜかしらん。

Fly。
ボロボロ。時間があったら、根本的にやり直し。

Br。
ひょっとしたら、キックのとき、ひざを閉じ過ぎなのかも…ということで、壁キックから。
ひざを閉じすぎてたのもあるんだけど、それ以上に「かかとを開いてない」ことを発見。
かかとを開かないでと足が「八」の形になるんだけど、これはよくなくて。
ホントは「||」にしたいのよ。で、そのためには、蹴る直前にかかとを外に出さないといけない、と。
それをすっかり忘れてたっぽい。
その2つを気をつけたら、だいぶよくなったけど……でも、蹴ったらズドーンってぶっ飛んでく感覚にはならず。
んー、んー。
なんかくやしい。。。

で。
上る直前、腰掛けキックしてたら、
「バタ足でもひざを閉じすぎてんじゃね?」
と思い立ちまして。
ひざを少し開いてキックしてみたら、なかなか好感触で。
これは…と、あわてて25mプールに戻り、Frをちょろっと泳いでみると。
確かに、キックの感触はよくなった。
けど……これ、カッコ悪いよ(泣)
なんか、足がバタバタしてるの。
うーむ。
今年は、思うようにいかないのぉ。。。

【水泳日記】バランス

お昼からさくっと。

○650
・Fr 25×2×10
・down 150

今日はゆるゆると、Frで泳ぎ続けようと思って。
このところ、「ついつい力が入っちゃう」感じだったから、心を鬼にしてゆっくりと。
「抜かれてもいいや」くらいのつもりで。
そのつもりだったんだけど…人が少なくて、往復コースはほぼ貸し切りだった(汗)

にしても、ゆっくり泳ぐのはムズカシイ。
ひさしぶりに泳ぐから、身体がゆるゆるだったのもあるのかねぇ。
後半、我慢しきれずに店舗あげたら、かなり気持ちよくなったんだけど…。
それはそれで、「目的が違うだろ」って気がしなくもない。

downで4S泳いだけど、なんかダメダメで。
ちょうど「ワンポイントレッスン」やってたんで、駆け込みでBrのキックを見てもらった…のだけど。
「特に悪いところはないですよ」
で、終了。

…やっぱ、自分でやんなきゃダメか。

てなことで、壁キックから。
頭を沈めて、キックの様子を確認すると、なんか足の裏が上に向いてる気がしなくもない。
とゆーことで、股関節を深く曲げたり、いろいろと工夫したあげく、「背中が反ってるのが原因ではないか?」と気付く。
確かにねー。
最近、お腹が出てきつつあるからねー。
これは、完全に練習量不足のせいなんだけど。
で、背中を丸めるようにしてみたら、ちょっと改善。
「それが足りないってことは、ひょっとして、リカバリーで前に突っ込んでないせいかも?」
…と気付いて、リカバリーのときに、イルカ跳びみたいに突っ込んでみたら、いい感じに!
そこまでで、時間がきちゃったんで、詳しい確認は次回だけど。
まさか、「キックがすかすか」って現象の原因が、平泳ぎ全体のパランスを崩していたことだったなんて!

このところ、細かいところに意識が向きがちだったからなぁ。
「全体的な気持ちよさ」に目を向けていこう。うん。

【水泳日記】お粗末だなー

お昼からさくっと。
今日は武蔵野の森総合スポーツプラザへ。
…だって、生涯学習センターがお休みなんだもん。

○900
・up 150
・Fr 50×4
・Pull/Fr 50×4 ※足首にプルブイ
・Kick/Br 50×2
・down 250

Fr。
ナローゲージでゆっくり目に。
左側の少ししっくりきてない部分はあるけど、おおむね良好。
細長くすぅーっと泳げて、気持ちいい。

Br。
やっぱりキックがダメ。
キック練習もやってみたけど、さっぱりつかめず。
足の裏を水平にして引きつけるのを意識したら、多少はマシになったけど…。
いいときは、垂直跳びするみたいに、足の裏にガツンとくるし、ホント、「横にジャンプする」感覚があるんだけど…。

次回もまた、今回と似た方針で。

で、最後に壁に手をつけてBrのキックやってみよう…と思ったところで、なにやらアナウンスが入りまして。
いや、そのアナウンスも早口+もごもごしゃべってるから、ほとんどききとれなかったんだけど。
なんか、このあとレッスンがあるから一部コースが使えなくなるっぽい。
でも、そのコースの指示が「1コース」みたいな数字だったんだけど、プールのどこにも、そんな数字書いてないんで、どこがレッスンで使うことになるのかさっぱりわかんないの。
どうすればいいのかと思ってたら、泳いでたコース(フリーレーン)に、スタッフが赤台をどんどん入れはじめやがりまして。
まだ人がいるのに!
そのコースで泳いでる人に対しては、
「このコースを使いますので、移動をお願いします」
って誘導するべきなのに、まったくなし。
前回、施設の動線にダメ出ししたけど、中で働いてる人もアレでした!
(ヒマすぎるのか、監視員がプールサイドでずーっと恋バナしてたしw)

帰り際に確認したら、東京ドームが業務委託されてるみたい。
てか、実際には孫請けか曾孫請けの会社なんだろうけど、たぶんスポーツ施設の運営に関わったことない会社なんじゃないかなぁ。
2年後にオリンピックを開催する都市の、最新のスポーツ施設がこれって、ホント悲しい。