【水泳日記】親指エントリーだた!

お昼からさくっと。

○500
・up 150
・Fr 25×2×3
・Fr 50×1
・down 150

今日は大宮前へ。
こども多めだし、大人もサーフパンツ履いてる人がちらほらいたりしたけど、そんなに泳ぎにくいってわけでもなく。

前回、「クロールをやりなおさなきゃ」ってことになったので、クロールをゆっくりと。
気持ちよく泳ぎながら、「いい感触」があったら、そこから攻めていこう…という戦略。
そしたら、早速いい感触を発見。
それが親指エントリー!
親指からエントリーしたら、すべてがいい感じにまとまった!
といっても、重要なのはフィニッシュ。
「かききる」というより、かききる直前に手首を返して、ひと押しする…という感じ。
ただ、その「ひと押し」も、推進力を得るためというよりは、「手首の角度を決める」ため。
そこで手首の角度を決めると、いい感じで親指エントリーができる、と。
ちなみに、その角度は、「中指が外に向く程度」が目安。
で。
親指からエントリーすると、反対の腕をリカバリーしてくる段階で、薬指と小指に、ほんのり圧力を感じるので、それを生かして、中指&小指からキャッチしていくと、いい感じに水がつかめて、つかみきったところで肘を入れて一気に押す……っていうのが、一連の流れ。

いやー、やり直し1回目でうまくつかめるとは思わなかった(笑)
しばらく、このクロールをブラッシュアップしていこう。

【水泳日記】ハゲた!

お昼前にひと泳ぎ…って、もう昨日の話だけど(笑)

●500
・up 150
・Fr 25×2×4
・down 150

久しぶりに上井草スポーツセンターへ。
いやー、ここはいいねぇ。
天井高くて、明るいし。
水も、すきなぬるさだし…と、ここまではよかったんだけど。
6コースのうち3コースは自由遊泳コース、2コースは周回コース、残り1コースがウォーキングという構成。
で……自由遊泳コースに、小学生がたくさん!
夏休みだから、そうなるかー。
周回コースで泳ぐしかないんだけど…ゆるゆる泳ぐ大人が10人ほどいて、好きなように泳げない感じ。
ま、こっちもゆるゆる泳ぐつもりだからいいか…と思ったけど、想像以上にペースが遅くて難儀した(笑)
5m間隔あけても、けのびで追いついちゃうんだもの。

Fr。
引き続き、キャッチの改良をメインに。
ペースが遅かったせいで、ほぼキャッチアップ状態に。
が、それが功を奏したのか、ひとつ発見。
いままで「キャッチは下に」ってやってたんだけど、伸ばした腕にしっかり体重がかけられれば、「下にキャッチ」は必要ないのねー。
とはいえ、なかなかスムーズに体重がのらない。
シビアだわー。
ちょっとでもズレると体重が乗らないわけで。
んー、これはよくない。楽しくない。
クロール、組み立て直したほうがいいかなぁ…。

そんなことより。
プールに行く前、ゴーグルを確認したら、大変なことになってたのですよ。

そう、ミラーがハゲてるの!
ベランダで干してたら、こうなっちゃった。
ミラーに直射日光は危険…ってことね。
ま、つけたら気にならない程度だったから、さいわいだけど。
このゴーグル、寿命短いかもなぁ。

【水泳日記】ガッとつかんでしゅーー

お昼過ぎにさくっと。

○500
・up 150
・Fr 50×4
・down 150

前回「ガッとつかんでしゅーー」と泳ぐのがいいのでは…と思い当たったので、それを検証。
なので、今回はFrを中心に。Frが一番、わかりやすそうだから。

んで、泳ぎだしてみると。
左はイイんだけど、右がねぇ…。
とゆーことで、キャッチを修正。
下にキャッチするんじゃなくて、内側にキャッチするように。
そしたら、スムーズに!
でもこれって、手先の泳ぎになりやすいんだよなー。
しかも、エントリーしたあと、手のひらが外側に向いてるから、どこかで手首をひねらないといけないし。
そこがムズカシイ!
逆に言うと、そこをクリアできれば、いい感じになりそう。
今年の夏は、このクロールをマスターするぞ!

【A-Class推し!】洗車フルコース

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

洗車をしました。
あれやこれやメンテナンス的なものも追加したので、ぷちインプレを兼ねて。

今回実施したのは、
・洗車(シュアラスター 洗車シャンプー)
・ホイール洗い(↑の残りで)
・ボンネット水垢除去(シュアラスター スピリットクリーナー)
・簡易コーティング(シーシーアイ スマートミスト ボディコーティング 親水タイプ )
・フロントガラス油膜落とし(キイロビン)
・ガラスコーティング(シーシーアイ スマートビュー ガラスコーティング 撥水スプレー)
・(おまけ)浴室の鏡の水垢除去(茂木和哉)
・(おまけ)浴室の鏡のコーティング(シーシーアイ スマートビュー ガラスコーティング 撥水スプレー)
以上8項目。
…前に紹介したやつとは、がらっとラインナップ変わってるなぁ(笑)
で、使用感などをさらっと。

●シュアラスター 洗車シャンプー
泡立ちがいい印象。バケツ+シャワーだけで、きめ細かい泡になってくれる感じ。
これはリピートするかも。

●シュアラスター スピリットクリーナー
引っ越してすぐのとき、「とりあえず水だけで洗車しちゃえ」ってやつたときにできた水垢を取ろうと思ったのですが。
思ったほどではなかったなー。多少は取れたけど。
なにしろ、日数が経ってるし、水垢できたあと何回か簡易コーティングしちゃってるし。
なので、「水垢が出たら即処理」じやないとダメね。
あと、思ったより液剤の粘度が低い(ドロドロしてない)ので、スポンジにつけるとき、こぼれないように注意。

●シーシーアイ スマートミスト
前に使ってたAZのアクアシャインクリアより、伸びがいい感じ。施工後の艶感は減ったけど。
ただ、楽なんで「コーティングは面倒だから、洗車だけでいいや」にならない気はするなー。

●キイロビン
今回、はじめて使ったのだけど。
はじめてだと、加減がわかんねー(笑)
思ったより多めにつけてゴシゴシした方がいいのかな。
あと、ガラスの周囲にとびちりがちなので、それをふきとるのが地味に面倒。

●シーシーアイ スマートビュー ガラスコーティング 撥水スプレー
伸びもいいし、乾くのも早いし、これはイイ!
スポンジ付きボトルタイプより、圧倒的に楽!

●茂木和哉
これは、いつのまにか嫁が買ってたヤツ。
確かに、浴室の水垢は、しっかり落ちるわー。

毎回、このフルコースをするつもりはないけど、「洗車→コーティング」だけなら、月イチで苦もなくやれる感じ。
2~3回に1回、窓の撥水やるかもだけど。
なにしろ、ガラスの撥水剤は、スプレータイプが楽というのが、最大の発見。
スポンジ付きボトルでぬりぬりしてたのが、馬鹿らしくなるくらい。
いやあ、洗車はやっぱりムズカシイ……。

【A-Class推し!】過去ログはコチラ

音楽に浸れるヘッドホン。

ヘッドホンを買い替えました。
3年ほどYAMAHAのHPH-PRO300を使っていたのですが。
ボディが、ボロボロだったのですよ。
左右ともに、ビニールテープでグルグル巻きにして、補修してたくらい。
カッコイイんだけどね。雑なわたしには、ちょっとヤワだったみたい。

で。
イヤーパッドもやぶけてきたし、ポイントも溜まったし、そろそろ新しいヘッドホンにするか…と思って、新機種選びをはじめたのですが。
ちょうどいいのがないのですよ。
どこもかしこも、ワイヤレスに力入れてて。

ワイヤレスはねー。昔は使ってましたよ。赤外線時代。
バッテリーが重くてずっとつけてられないとか、充電がめんどくさいとかで、有線派になりましたが。
それはさておき。
まずはお気に入りのSHUREのラインナップを確認すると、以前使ってたSRH440がいまだ現役。
悪くないんだけど、コードが重いのよねぇ。かに候補がなければ、これにするけど、できれば他のがいいかなと。
ほかになにかないのか……と探して、見つけたのがKlipsch Reference On-Ear
とはいっても、発売は4年前だけど(笑)
音の感じとしてはSHUREに近いみたいだし、なによりフォルムがカッコイイんで、これに決定。

さて。
届いて、さっそく聞いて見ると……こりゃすごい!
「Reference」の名の通り、どこかを強調してない、素直な音。でも、あたりは柔らかくて。
で、びっくりしたのが、「音が頭の中で鳴ってる感覚がする」こと。
これははじめての感覚!
頭がスピーカーになっちゃったというか、コンサートホールになっちゃったというか。
頭内定位(脳内定位)とは、ひと味ちがう感覚。
音楽に浸れる…というか、「音のある水中に沈んだ」というった方がいいかも。
いやぁ、これはアタリだ…って、どうやら生産中止たみいだから、いいタイミングで買えたかな。発売開始当初の半額だったし。