【上荻Days】リターンライダー講習にいってきました

教習所が再開したので、リターンライダー講習にいってきました。
今回お世話になったのは、武蔵境自動車教習所さん。
ウチから一番近いのが、ココだったのよねー。

今回は、1時間×2回うけてきました。費用は入所料と講習料をあわせて約2万5千円。
で、どんなことをやったのかというと。

●1日目
・取り回し
・サイドスタンド立て
・半クラの確認
・外周周回
・坂道通過
・S字
・ポール間通過
・一本橋
・スラローム

1日目は「久しぶりなので最初から」とリクエスト。ほぼ期待したとおりの内容。
にしても、CB400、重いねー。
あとで調べたら200Kg越えてるのね。もう大型じゃん!
「バイクの操作を思い出す」よりも、「CB400に慣れる」方が大変だったかな。
アクセルが、思った以上に敏感だった(泣)
それに戸惑ったぐらいで、思ってた以上に体が覚えてたなー。
一本橋も、あっさりできたのは、自分でもびっくり。

●2日目
・外周周回
・S字
・クランク
・一本橋
・スラローム
・外周で蛇行
・坂道発進

2日目は「坂道発進はやりたい」とだけリクエスト。公道でも、けっこう使う機会あるもんねぇ。
その坂道発進は問題なくできたんだけど、1日目にあっさりできた一本橋に苦戦。2回も落ちちゃった(泣)
なんか「1回目に成功して、2回目で失敗」ってケース多いのよね、わたし。
思うに、2日目はポジションがしっくり来てなかったのよねぇ。
今回、トレッキングシューズをつかったんだけど、底が厚いせいか、ステップの位置が分かりづらかったのかも。

水泳やって体幹がしっかりしたせいなのか、それとも自転車乗り回してたおかげか、思った以上にすんなり乗れて安心。
結局、エンストは1回したけど、立ちゴケはせず。せっかく教習所に行ったんだから、1回ぐらい倒したかったな(笑)
今回は、2日間ともマンツーマンで教えてもらえたのはよかったなー。
試乗にしろレンタルにしろバイクを買うにしろ、次に乗るときに、「バイクの乗り方を思い出す」という作業がなくなるのは大きいよね。
ン十年ぶりにバイク乗ろうと思って、いきなり購入したら、「バイクの操作方法を思い出し」ながら、「新しいバイクの感覚を探り」ながら、「走り慣れない道を走る」なんてことをしなきゃいけないわけだからね。あ、新車だったり中古でも新品のタイヤつけてもらったら、「滑りやすい新品のタイヤに注意しながら」も加わるのか。
ま、不安材料がいくつも重なる=事故の危険が高まるってことなわけで。
安全を買ったと思えば、安いのかなぁ

20年4月の売上雑感

よーーーやく4月の売上がまとまりましたのでコメントなど。

◆ぷち文庫・4月のベストセラー
1位 楽しいnote生活
2位 厳選!アイスブレイクゲームセレクト24
2位 コーチは教えてくれない【バタフライ】のコツ

◆あやうく…
長らくウチの売上を支えていた「コーチは教えてくれない水泳のコツ」の売上が0になるところでした。
最後の最後で、ギリギリ1冊売れましたが。
ま、分冊版だの「一生水泳を楽しむコツ」との合本版だの、いろいろ出してるから、しょうがない部分はあるのですが。
それでも売れていたので、安心していたのですが…。
ここまでぱったり売れなかったことで、危機感も増しました。
ほんと、どうにかしないと…。

◆総数が…
どん底だと思ってた先月とほぼ同数。
まいったね。
「コーチは教えてくれない水泳のコツ」の件もあるし、「抜本的改革」をせにゃならんかも…。

耳にかけないバンダナマスクの作り方

ついこの間、「マスクの代わりにネックウォーマー使ってます」と書いたばかりですが。
急に暑くなって、さすがにネックウォーマーじゃつらくなったので、なにかマスクに使えるもはないかと家中探して……見つけました。バンダナです。
バンダナを使えば、マスクがつくれるんじゃないかと試したら、ちょうどいい感じのものができたのでご紹介。

●用意するもの
・バンダナ
・クックングペーパー(※ティッシュでもOK)
・輪ゴム×2

(1) バンダナを三つ折りにする

(2) 中央にクッキングペーパーを置く

(3) クッキングペーパーが隠れるようにバンダナを折る

(4) バンダナを輪ゴムでとめる

(5) 完成!

輪ゴムで止める位置は、クッキングペーパーの端あたり。あとでも調節できるので、最初からきにする必要なし。
今回、フィルターにはリードのクッキングペーパーを使いましたが、ティッシュペーパーでもOK。
なにかしら紙が挟まっていればいいみたい。

参考:布マスクの実効性について、かつて紙マスクが製品化された頃実効性を検証した専門家のお義父さんに詳しい話を聞いたそうです

バンダナは100均でも売ってるし、柄も豊富だから遊べるし。
フィルターも、あるものを使えるからコスパ抜群。
後ろで結ぶタイプだから、耳にかけなくて済むのもいい。……ま、時間が経つとずれてきちゃうこともあるけどね(笑)
長時間つけてなきゃいけないわけでもないから、これで十分だなー、おれは。

【上荻Days】マスクの代わりに…

実は。
ずっと書こう書こうと思ってて、放置していたネタがあったのです。
それはネックウォーマー。
ここ数年使っていたニットのネックウォーマーを、どこかに置いてきてしまったのです。
かなり気に入っていたので、ショックだったのですが…。
失くしたのはまだまだ寒い時期だったので、そのままというわけにいかず、新しいものを入手しました。
いろいろ悩んで、選んだのがコレ↓

前面は防風だし、上をとめるロープもついてるし、なかなかアタリでした。

…てなことを書こうと思ってたのですが。
実はまだ、使い続けているのです。30度に迫る日もあるというのに(笑)
理由はもちろん、新型コロナウイルス感染予防。
マスクの使用が必須になってきていますが、マスク持ってないし売ってないしどうしよう……ということで、ネックウォーマーを使い続けることにしました。
ネックウォーマーとして使っているときは、アゴのところにひっかけてロープを締めてたのですが、マスク代用品として使っているいまは、鼻の上でロープを締めてます。
暑いっちゃあ暑いんですが、鼻の上にひっかけると、喉のあたりは空間ができるので、いまのところはなんとかなってます。
とはいえ、真夏にコレもきついだろうなぁ。
一般的なマスクはしたくないんですよ。
耳に引っ掛けるのがつらくて。メガネしてるし。
なんで、「耳に引っ掛けない布マスク」を探しているのですが、これがいないな見当たらなくて。
もうしばらく、暑さ(熱さ)に耐えながら、ネックウォーマーを使うことになりそうです。

【上荻Days】クリッカー導入。

クリッカーを導入しました。

昨年の後半から、ちょっと要求吠えが増えてきまして。
保護団体の方から、きなこの兄犬の無駄吠えがひどくて、施設に一時預かりしてもらった……なんて話を聞いていたので、このまま放置しておくと、同じようになりそうだから、どうにかせにゃならん、と。
がうがう吠えるたびに、叱るのもどうかと思いまして。
そもそも小心者なので、叱ってばかりだと萎縮しちゃいそうだし。
いや、しかる=かまうと勘違いして、要求吠えが増える可能性もある、と。
どうしようかなぁ…と思案して、「クリッカーを使ってみるか」ということになったのです。

クリッカーというのは、こんな↓ツール。

ボタンを押すと「カチッ」と鳴って、犬に指示をする道具…なのですが。
最初は、「金属音で指示する」のに、抵抗があったのです。
が、「注意を引く音」と考えれば、悪くないのかと思い直しました。

最終目的は「クリッカーの音がしたら鳴き止む」ことですが、そのまえに「クリッカーの音がしたらいいことがある」と刷り込まなければいけません。
なので、要求吠えをしだしたら、「マテ」を使って静かにさせて、静かになったところでトリーツをあげる……と同時に、クリッカーを鳴らします。
最初は、クリッカーの音に驚いてましたが、すぐに慣れました。
このとき、「トリーツを見せて、静かにさせる」方法もありますが、そうすると「要求吠えするとおやつがもらえる」と刷り込んでしまいそうなので、あくまでも静かになってから、トリーツを取り出すようにしました。
こうして、クリッカーの音を覚えさせること1ヶ月。
そろそろ覚えたかな…というあたりで、要求吠えをしたところで、クリッカーを鳴らしてみました。
すると、トリーツがもらえると思ったのか、静かになりました!
これで作戦成功。

これが正しい使い方かどうかはわかりませんが、ウチはこれでうまくいったからいいのです。
無駄吠えを減らすには、空のペットボトルを投げたり、缶にコインを入れて振ったり…と、いろんな方法があるようですが、そんな脅かすような方法より、こっちの方がスマートなんじゃないかと思っています。