キッチンスケール・レボリューション!

キッチンスケールの調子がですね。よくないのですよ。
いままでは、天板がガラスのやつを使っていたのです。
が、中国製のあやしいヤツでして。
最近、挙動がおかしいのです。
エラーが表示されたりね。
とゆーことで、新しいのを探していたのですが…。
なかなかいいのが、みつからないのです。
オシャレなやつは、今のと同じあやしい中国製だし。
じゃあ、タニタにしようかと思うと、「これぞキッチンスケール」というような、無難なデザインばっかりだし。
これは困った……とあきらめかけたかけたときに、見つけちゃつたのがコレ。

IMG_0367

T-FALのキッチンスケール。
見た目が完全に、T-FALのフライパン(笑)
ウチもT-FALのフライパン使ってるし、おもしろいかな……と思って、これにしたのですが。
実はコレ、イロモノじゃなくて実用的だったのです。

キッチンスケールって、器を載せて計測すると、肝心の数値が器に隠れちゃったりすることもあるのですが。
フライパン型にしたことで、表示部が飛び出すことにより、数値が器に隠れることがないのです!
これはすごい!
大したことないと思う人もいるかもですが、これ、実際に経験すると感動モノですよ、ホント。
しかも、見た目が「ウケ狙い」なデザインなのに超実用的なんですから、感動も倍増。
いま使っているキッチンスケールが壊れていなくても、買い替える価値はありますって。

ルンバ復活!

しばらく前から、ルンバの調子がよくなくてですね。
フル充電で動かしても、1mくらい動いたところで、
「ルンバを充電してください」
と言って、止まってしまうのです。
セットする位置がズレてたんで、充電できてなかったんだろう……と思っていたのです。
実際、充電しなおしたら、動いてましたし。

ところが。
ここ数日、セットしなおしても、「1m動いて止まる」ことが続いたのです。
で。
これは電池がアウトだ、と。
検索したら、交換用バッテリーが売っていたので、交換できることが判明。
じゃあ、バッテリー交換しよう、と。
ついでにブラシ類も交換してしまえ、と。

とゆーことで、バッテリー+ブラシ類3種をネットで購入。
本日届いたので、早速交換。
まず、ブラシ類を外したあと、パネルを外します。
あちこちにホコリがたまっていたんで、掃除をかけます。
掃除機を掃除機で掃除するっていう、なんかヘンなことになってますが(笑)

IMG_0358

中身をキレイにしたあと、バッテリーの交換。
スポッと抜くだけという、カンタン仕様。
いや、いいのか、これで(笑)
新しいバッテリーをセットして、パネルをとめて、ブラシをつければ作業完了。
ねじを合計5本外すだけだから、難しいことはなにもなく。

ブラシもかなりボロボロだったから、3年くらいでパーツは交換した方がいいかも。
交換できるんだから、経済的……と言いたいところだけど。
バッテリー+ブラシ3種で、15,000円くらいなんだよねー。
本体もそこそこの値段するし、経済的かどうかは、微妙かな。
便利なことは便利だけどね。

とゆーことで、ルンバが無事に復活いたしました。
3年後、またパーツの寿命がくるんだろうけど……どうしよっかな。
次は本体ごと替えたほうがいいのかも。。。

コバエ対策

みなさんは、夏の訪れをなにで感じますか?
気温? 日の長さ?
わたしは……「コバエ」です。
ええ、今年も出はじめたのですよ。

なので、今年もコイツを買ってきたわけです。

IMG_0356

我が家にとっては必携なんですけど、なかなか売ってないのが玉にキズ。

というわけで、ウチのコバエ対策を紹介しようかな、と。
まず生ゴミ。
食事の準備のときに出る生ゴミは、小さい袋にまとめます。食事の準備が終わったら、口をしばってゴミ箱へ。
これで生ゴミからの発生をかなり防げます。
ウチの場合、可燃ごみの収集は週2回なので、必ず週2回出します。
有料のゴミ袋を使うので、夏は一番小さいゴミ袋を使用。
が、完璧ではないので、↑のスプレーを使うわけです。
ゴミを出して、新しいゴミ袋をセットするときに、「コバエバリア」をひと吹き。
これでかなり予防できます。が。それでも出ちゃったら、「コバエキンチョール」で退治。
いまのところ、こんな感じ。
以前に比べれば、快適に過ごせるようになりました。

コバエを捕獲する系のものを使ったこともありますが、意外と捕れないのよねー。
なので、コバエは「捕るより予防」をオススメいたしますです。はい。


オーブン焼きいも

この冬は、オーブンで焼いもつくるのにハマってまして。
以前、土鍋でやってたんですけど、どうもうまくいかなくて…。
で、オーブンでできないかとあれこれ試していたら、レシピができあがったので、ご紹介。

(1) さつまいもを洗ってアルミホイルでつつむ
(2) オーブンの中にいれて、余熱なし140℃で90分焼く
(3) さらに200℃で15分焼く
(4) 完成!

IMG_0275

ポイントは、低温でじっくり焼くこと。仕上げに高温で焼くと、皮が実からキレイにはがれて食べやすくなります。
ぜひおためしあれ♪

ソファー修理

リビングのソファー兼わたしたのベッドが壊れまして。
壊れたといっても、フレームが外れただけなんですけれども。
最初は、カンヅチで叩いて、元に戻したのですけれども、すぐに外れちゃいまして。
それならと、木工用ボンドをつけてはめなおすと、しばらくは使えるのですが、やはりまた外れてしまったのです。
こうなると、がっちり留めるしかない……ということで、金具とねじを買ってきました。もちろん100円ショップ(笑)
んで、格闘した結果がコレ↓。

IMG_0273

DIYはほとんどしないので、ねじが曲がってたりと、なかなかひどい出来(笑)
でもまぁ、役目を果たしてくれれば、それでよし。
もし、これでもダメなら……そんときは買い替えかなぁ。