【A-Class推し!】意外と知らないMAX&REST

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

フロントガラスがくもっちゃうこと、ありますよねぇ。
そんなときは、エアコンを入れて、風向きをデフロスターにすればいいんですが…オートエアコンだと、これが面倒なのよねぇ。こういうことがあるから、マニュアルorセミオートが好きなんだよなぁ…とか思っていたのですが。
よーやく発見しました。コイツを。

左上の[MAX]ボタンです。これをポチッとすると、「風量最大でデフロスター」になるわけです。
曇りがとれたら、[AUTO]を押せばOK。
これは便利!

そしてもうひとつ、意外と知らないのが[REST]ボタン。
エンジンがOFFだと、エアコンが使えないのですが、[REST]を押すと、とりうえず風が出てきます。
冷房を使った直後なら冷風も出ます。
が…。
クルマ(コンプレッサー?)の中に残ってる分だけしか出ないので、「エンジンをOFFにしてもエアコンが使える」ってわけじゃないけど。
ま、エアコン使いたいなら、素直にエンジンをつけるか、エンジンかけたあとDポジション+電気ブレーキ(またはブレーキホールド)でアイドリングストップさせるか…って感じかな?

【A-Class推し!】過去ログはコチラ

【A-Class推し!】A45試乗!

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

独身デーだったので、六本木のメルセデス・コネクション改めメルセデス ミーへ。
お目当ては、この子。

A45でございます!
モデルチェンジする前に、一度くらい乗っておきたいじゃない?
ちなみに、AMG初体験。
で、手続きを進めていると、
「コンフォートモードのみになります」
と釘を刺される。
ま、最初からそのつもりだったから、問題なし。

準備ができて乗り込むと…スパルタンな印象のシートが、意外と座り心地良くてびっくり。
そりゃまぁ、しっかりとホールドはしてるんだけど、「カチカチ」とか「キツキツ」なんてことは、まったくなく。
「これは普段使いできるシートですね」
なんて感想を言ったら、同乗してるスタッフさんから、
「助手席は、『前にならえ』ですけどね」
とのコメントが。
たしかに、サイドサポートがしっかりしてるんで、助手席はゆったり座れないのよね。
渋滞を抜けて、アクセルを踏むと、ほどよく盛り上がったところで、小気味よくシフトアップ。
このあたりの演出は素晴らしい。
SLCはレースゲームっぽかったけど、A45は「上手な人の車載映像」を見てるみたい。

ちょっとロールが深めだったのがおどろき。なんかゴルフみたい。
ま、コンフォートモードだったからなんだろうけど。
このあたりは、ウチの子の方が好み。

さすがのエンジンパワーだけあって、ちょんとアクセル踏んだだけで、トルクもりもり。
もっさりとは無縁。
だけど…ここまでいる?
A250のときは、素直に「これ欲しい!」と思えたけど、正直A45を欲しいとは思えなかったなぁ。
サーキットに遊びに行って、何周かレンタルできたら、楽しそうだけど。

戻ってきたあと、ショールームにGLCが展示してあったんで、シートに座ってみる。と。
…こりゃダメだ。
左足の、置き場所がないの。
こんなの、乗ってらんない!
シートの位置も高くて、「見た目はタウンユースだけど、実は本格派」みたいな感じ。

となりに、GLAがあったので、そっちも座ってみると、こっちは普段使いにちょうどよさそうな高さ。
で…。
このシートがよかったのよ!

ゆったり座れるんだけど、必要十分なサポートはある、と。
やっぱり、うちの子のシートが、一番ダメな子だったのね…。
カッコイイんだけどね、スポーツシート。

これで、Aクラスにはモデル乗ったのかな?
一番気持ちよかったのは、A250かなー。
次が、ウチのA180スポーツ。
他の人に勧めるなら、A180のベースモデル。
A45はすごいけど…。

…うん。
AMGモデルは、動画で見るだけにしておこう(笑)

【A-Class推し!】過去ログはコチラ

【A-Class推し!】最近の発見。

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

◆キリ番

◆ATのクセ
MT好きの人たちの言う「MTはギアが選べるから」っていうのが、キライだったりするのですが。
だって、AT(トルコン・ステップ型)だって、ギア選べるもん。[+][-]のゲート使わなくても、アクセルワークとか、S(スポーツまたはセカンド)ポジションとかを駆使すれば。
いままで、そうやって「ATだけど自由にギアを選択する」運転をしてきたのですが。
AクラスのATは、ちょっと手ごわいのです。
加速していって、アクセルペダルをゆるめても、シフトアップしない!
かと思ったら、ギアをキープしたいのに、どんどんシフトアップしていくし。
ATっていうのはプログラムだから、なにか規則性があるハズなんですが、それがうまくつかめないのですよ。
そんなこんなで苦労すること2年、よーやく傾向がつかめてきました。
一番の特徴は「アクセルをキープすると、シフトアップ」です。だいたい10秒くらいかな?
パドルシフトでギアを変えて、一時Mモードにしたあと、ATに戻るまでのタイミングと一緒。
「加速も減速もしないんだから、ギア上げてもいいんでしょ?」
って感じ。
メルセデスの「最善か無か」って理念は有名だけど、ATは「加速か減速か」ってことかな。

◆吹き出し口
ダッシュボードには、5つエアコンの吹き出し口がついてます。中央に3つ、左右にひとつずつ。
で、どれもエアコンの「→」のときに使われると思っていたのですが。
左右のやつ、「↓」のときも風を出すのね!
ウチは、エアコンの風が苦手なので、ずーっと閉じたままだったのですよ。だからいままで気づかなかった(泣)
なんでこれを発見したのか…というのは↓で。

◆オープン時の風向
昨日、「4月並のあたたかさ」というので、ひさしぶりにグラスルーフを開けてみたのですよ。
そしたら、「あたたかいけど、風も強い」でして(笑)
でも、気分がいいのでそのまま走ったのですが、やっぱ暖房なしだとキツい。
とゆーことで、オープン時はどんな暖房がいいのか、あれこれ試してみたのです。
いままでは「↓にしてガンガン」だと思っていたのです。だって、あたたかい空気は上にいくから。
…いやー、間違ってました。
「↓→」にして、吹き出し口は水平ややや下向き(ふとももを狙って)にして、「ドアのラインから下に温かい空気を貯める」とイメージするといいのね。そのためには、センターの吹き出し口もフル活用した方がいい、と。
完全に、「湯船にお湯を貯める」ですよ。

ただですね。
首の周りが冷たくなりまして。
ネックウォーマーつけてたんだけど…。
そこで思い出したのが、「エアスカーフ」ですよ。SLCとかに用意されてるヤツ。
「マフラーあればいいじゃん」とか思ってたけど…エアスカーフ、いいなぁ。
次乗るなら、エアスカーフあるやつにしよう(笑)

【A-Class推し!】過去ログはコチラ

【A-Class推し!】[-]パドル長押しは…!?

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

納車されてからほぼ2年。
よーやく、10000Kmを越えました!

通勤に使ってるわけでもないし、送り迎えしてるわけでもないし、週末ごとにお出かけするわけでもないから、こんなもんよねぇ。
年間5000Kmだと、自動車保険割安になるし(笑)

それはさておき。
今日、思いついたことがあったのです。パドルの[-]を長押ししたら、連続してシフトダウンできるのではないか、と。

Eモードは、経済性優先なので、早めにシフトアップします。
そのままでも走ることはできるわけですが、「エンジンブレーキを使いたい」みたいなときには困るわけです。
そこで[-]パドルを押して、シフトダウンさせるわけですが…。
経済性を優先しすぎて、高めのギアで走ってることが多いわけです、Eモードは。
[-]パドルでシフトダウンさせても、1段では足りず、2段ときには3段落とすことになったりもするのです。
それは面倒だし、タイミングによってはうまく落ちなかったり、間に合わなかったり…なんてことも。
なんで、「[-]パドル長押しとかで一気にシフトダウンできたら、楽じゃね?」と思ったのです。

とゆーことで、試してみたところ……できました!
いや、できたのはいいんですけど……挙動がうまくつかめないというか。
[-]パドルほ長押しすると、複数段ギアを落とせるのですが、

(1) 押してる時間に応じて、落ちる段数が決まる
(2) 「Sモードだったらこれぐらい」のギアに落とす
(3) できるかぎり下のギアまで落とす

…などなど、どういうロジックなのか、見当がつかないのですよ。
5速で走ってて、3速にしようと[-]パドルを長押ししたところ。
4速→3速まで落ちたので、パドルを放したら……3速で止まらず、2速まで落ちてしまったのです。
なんどかテストしてみましたが、どうも(3)っぽいんですよねぇ。
いや、処理が追いついてないだけで、(1)の可能性もありますが。
んー。
A180前期型のAT、クセが強くて大変だ。。。

とはいえ。
ブレーキ踏むのとほぼ同時に[-]パドル長押しすると、「フォン! フォン!」と、実に見事にシフトダウンしてくれるんで、上手くなった気分になって、楽しいですよ。

【A-Class推し!】過去ログはコチラ

【A-Class推し!】最低記録更新

【A-Class推し!】
※このシリーズは…新しく愛車になったA180スポーツ(W176)について、あれやこれやを書いていきます。有益な情報はありません……おそらく。

昨日、ちょろっと走ってきまして。
最低記録をして更新してしまてました。
↓コレ

ECO表示が10%ですよ!
「まったくECOな走りをしてない」ってわけですな。
ちなみに燃費は、8km/Lくらいだったかな?
Mモードで、がつがつアクセル踏んだら、こうなっちゃいました。

なんでこんなことをしたのかといいますと。
「A180の標準状態で不満なのかどうか」を確認したかったのですね。
ぶっちゃけ、「本当にスロコン&サプコンは必要なのか」と。

A180は非力ですよ。約1500kgに122psですから。
でも、必要最低限…に、多少の+αくらいかなと。
非力ゆえ、エンジンパワーを使い切る楽しさというのもあるわけで。しかも公道でね。
アクセルにしたって、ここまでがっつり踏み込めるクルマも少ないかなと。
Aクラスのインプレで「もっさり」と言われる理由の大半は、ここに理由があるのですよね。しっかり加速させるためには、しっかり踏まないといけないから。

これはこれで、楽しいと個人的には思います。
ちょんと踏めば、どかーんとシートに押し付けられるくらい加速してくれないとイヤな人には向いてないですが。
楽しいんだけど…「メンドクサイ」でもあったりするのよねぇ。
常に「ガツガツ走りたい」わけではないから。

ってことは…やっぱり、スロコン&サブコン、入れたほうがいい気がしてきたなぁ。

【A-Class推し!】過去ログはコチラ